トランスメディア提供アイコン01 <   2018年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 BMWとの長~いお付合も48年になりました。

そもそもBMWに初めて乗せて貰ったのは,名古屋コマンドクラブ時代でR69sだった
まだ私はXS650に乗っていて憧れは Triumphボンネだった。
初めて乗ったR69sは
コーナーリングでアルズのフロントが思うように操作できなかった。 1970年以前だ。
e0003910_7473081.jpg


先輩の紀州のトラ、塩崎さんに白いタンクのR75/5を借りて乗ったのが 2回目
『伊藤くん、 これ買わんか?大陸の輸入1号 R75やぞ』 とすすめられ・・

e0003910_11194261.jpg
37才の時だった・・この写真はまだ私のBMWでなく・・・先輩の物 2回分割で手にしたのは
1年後 1973年だった。   『1970年型』
e0003910_11255459.jpg
思い返せば37才 TRIALに夢中だった頃だが BMWに乗るとラリー仲間だった
大阪のフラットツインクラブの橋本さんの所に良く出かけるようになり。

R60/5もおすそ分けで入手, そしてコマンドクラブ経由で名古屋ユニクラオートから
また1973のロングホイル 75/5を格安で買ってしまった・・・・ 1974年頃

e0003910_13231668.jpg

e0003910_13241139.jpg


私お金持ちでなく普通のサラリーマンなので・・白い75は コマンドクラブの仲間に押し付け
黒いR60/5 は TRIALの仲間に押し付け  ロングホイル75だけ残した・・・

所が 今度は弟の知り合いが 夜逃げの必要があるので BMW買ってやってくれんか?
e0003910_13304623.jpg

 1973年の 銀色の 75/5 半値以下で引き受ける事に
e0003910_13331126.gif

で・・・暫くのって 友人のバイク屋さんに90万円で 引き取ってもらう

そして出たばかりの R90S を フラットツインクラブの仲間から購入・・・
e0003910_13425313.jpg


その頃1976年か?又 R100RSを並行輸入した友が 足が届かないから乗らんか?

初めてのBMWの新車 「並行だから174万 『50万近く安かった」。 
大阪で速度警告装置と登録で+10万円
試乗もしないで買ってしまった。。R100RS 。。

e0003910_13515197.jpg


しかし 90s から 100RSに乗り換えると その重さ 初めての短いハンドルに閉口
そもそも R100RS と 90S を持って乗り較べるから駄目なのに。
長くは乗れなかった,平行で174万円で 買った 100RSは 同じ値段ですぐ売れた

そして2代目 90Sに 逆戻り。  『1977年頃』
e0003910_1415321.jpg


e0003910_1461850.jpg


この90Sは やっと落ち着いて 10年ぐらいは、乗ったかな? で停年の1994年までは
勤務の都合や Golf に気をとられ TL125 だけで10数年 BMWの事は忘れていた。

1994,7,18日 定年退職

嘱託の依頼を平身低頭お断りして イーハトープTRIALへ アメリカツーリングへ・・・
退職祝いのお金に家内がお金を 出してくれて 久し振りに 1992のR100Rを買う
e0003910_141754.jpg

しかし・・・このスタイルが わかい還暦ライダーには 気に入らず

あっという間に 1992 の R100RSに変っていた。
e0003910_1420558.jpg

ところが こいつ持病の 減速時にフロントが 思い切り振れる・・タイヤをダンロップにして直ったが

1年経たない内に 1988年の アニバーサリー100RSに交換していた。
モノショックになって 100RSは 実に素直なハンドリングに成長していたが 真夏には乗れない事が分かった。 真冬は天下無敵だが・・・

e0003910_15411693.jpg

この100RSとは高速道路が2人乗りOKになって 長く乗ったなあ~~
e0003910_15501098.jpg


BMWが 4バルブ や 4気筒を出した頃は興味が無かった。 Triumph を4台もガレージに並べBMWはガレージの奥に眠ってた時代が5~6年あった。。。。
e0003910_169873.jpg

e0003910_176764.jpg



が或る日突然この可愛い 風貌に魅かれて R1150R を買ってしまった事もあり
e0003910_16131475.jpg

ヨーロッパで レンタルした 650GS に興味をもって アドベンチャー買って 苦労をしたり
e0003910_1791953.jpg

新車を 買いそこなった 80ベーシックを 中古で買ったり  
e0003910_1714203.jpg

安いからと 友人から 100GSも 買って見たり。
e0003910_17171512.jpg


2度目に買った 80ベーシックは 名古屋から大間 竜飛岬 不老不死 蔵王 と仲間で廻った台風の中
e0003910_1911374.jpg

2002年

近所の仲間が 80/GS を買ったのが切っ掛けで
e0003910_19141846.jpg


同じエンジン 同じフレームの 80STを探して 購入
e0003910_19223386.jpg

乗り較べて見ると ベーシックは R80のエンジン 80STは 80G/Sのエンジンで ピクアップ重視
ベーシックは ツアラーだった・・・わたしは 80GSには乗っていないから 80ベーシックとの比較は分からない とにかく80STは 昨年 2017まで乗って居た。
e0003910_19422977.jpg


その一方で 2006年に 1978の R100RS Mラインスポーツを手に入れた。
e0003910_1951983.jpg

e0003910_1954199.jpg


続けてツインショックの1984 USクラシック をバイクを降りるクラブ員から譲り受けたが・・・・
e0003910_2192211.jpg


2004年の 1200GSが 近くの バイク屋で見つけてしまった。 試乗すると ハンドリングが素直で
80STと遜色なく ひらりひらり  ドーシテも欲しくなってしまった。

e0003910_21152692.jpg

大きなパニヤをぶらさげて 北海道 九州 良く乗り回した。 欠点はセンタースタンドが1人では立たない。
昭和新山   往復高速 帰りは青森から春日井まで12時間で帰った, 1000円時代
e0003910_1124918.jpg


コンナ時期もあった R1200R がよさそうな気がして・・・GSを手放す気に成ったころだ
e0003910_21404065.jpg

R1200R は GSよりは軽かったがハンドル巾 が広く 思った期待に答えて呉れなかった。
e0003910_21454127.jpg


そして フラットツインクラブから 乗って見て気に入ったら 200万でと・・・
e0003910_21482064.jpg

e0003910_2150891.jpg

1957 の 50S がやってきた・・・・が・・・

やはりアルズフオークは 苦手 1ヶ月 試乗して 橋本さんに返した・・・

04の黄色の1200GSは センタースタンドを1人で立てられないので 08に交換した

e0003910_11104021.jpg

e0003910_11132356.jpg


TRIAL仲間の秋田の平塚さんが R75/6を手放すと言うので 
秋田まで飛行機で受取りにこれは還暦トリオ の男鹿半島ツーリング
e0003910_1411331.jpg

その6年後 75/6 を引き取ってかえり 
e0003910_14112493.jpg

その後  こんなガレージ状態も 有りました。
e0003910_14114675.jpg


しかし TRIAL練習やスクーターで こんなのが続き すべて手放す事に・・・
e0003910_105044.jpg

e0003910_105246.jpg


そんな決心も半年もすれば又 びょうきが・・・軽いのならいけるでしょ~~とG650X
e0003910_10101455.jpg

e0003910_127173.jpg


お仲間から R1100RS  なぜか色違いの R1100RS と何となく又 台数が増し・・・
年齢も80歳を通りすぎ・・・・
e0003910_1026762.jpg

e0003910_10265689.jpg


それも イマイチ 気に食わず 2015年 暮れ 2010年アニバーサリー DOHC
1200GS を ご近所さんに 譲ってもらう
e0003910_1213122.jpg

想像通り 重い・・・無駄な馬力・・・しかし私は これを一生の宝にと 決心した。
e0003910_12164253.jpg


その秋 秋田男鹿の友の墓参りの帰り 乗っていったPCX150の アクセルワイヤートラブルで
一戸で 自損事故を起こし。 コンナ状態で 帰り着いたのです。
e0003910_20251888.jpg

帰ってから コンナ関節が折れているとはレントゲンでヤット分かったのです。ココよりも
全身の打ち身 擦過傷のほうがすっと痛かったので
手術で又チタンプレイトの数が殖えて 1200cc のクラッチ握れなくなる・・・・

それでも2017のお正月には 富士山 の写真撮りに 東名高速往復で最後のGSツーリングを慣行しました
e0003910_20353892.jpg


折れた左の親指 ではクラッチ握るのが 非常につらく・・・2010アニバーサリーは近所の定年退職の60代に引き継がれました。 夏には 80STとも 別れ ついに スクーター老人に。。。。

しかし・・・8月に グループツーリングした仲間に以前私が 押し付けた08の1200GSが・・・・・
浅間記念館の駐車場の 広場で チョット借りて乗ってみたら  乗れた まだ行けるではないか?
e0003910_2153847.jpg


といっても 1200GSは少し 83才のジジイには 敷居がたかったので 10月に昔乗った事の或るR100Rを オークションで即決で 落としました。
e0003910_20491913.jpg

60歳の頃は 気に入らなかったデザインも 83才の目には まあこんなもんか!!!
e0003910_212989.jpg


と2017年暮れ12月 隣町の68歳が 長く乗って来た04 のGSを降りると 耳にした
すぐ会いにスクーターで行って ひと目惚れ! 85000kmを越えてる04だが
オーナがトヨタ自動車のエンジニアで 非常に手入れが良く無傷で静かな空冷,即決めました
2018・1・5 に 陸自開場の日 名義変更。
e0003910_2115884.jpg

1/7には 試乗に 三保の松原まで 往復  
e0003910_2305855.jpg


1973年から1994年までに 8台
1994年から2018年までに 22台 
思い返して見ると 沢山乗り継いだ中で 赤鼻・80ST・1200GS がキラッと光っていた。
新車を買ったのは 1976年並行輸入R100RS だけ 余りお金を無駄に使った気はしない
おおきいバイクでは 1度もコケテないから 生きて居る

Triumph & TRIUMPH では6台にお金が掛かった気がする。
Dcati 3台 のうち ムルチストラーダは 思い出に残る
ことしは もうすぐ 84才 せめて85才まで  1200GSに乗って居たいと思う。

2018・3・27

書き忘れ・・・大型に乗り始めて 1959~~2018年  1度も公道で転んだ事はありません。
大型で転んだら まあ 84才まで 乗ってられなかったでしょう。 
骨折は沢山してますが・・・・ホトンドが TRIALの 練習中に やったものです。

安全運転は 心がけて走っております。








・・・・・・・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2018-04-14 08:38 | 静じいのオトキチ仲間 | Comments(2)