トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:2018の 旅( 7 )

トランスメディア提供アイコン01 2018 酷暑の隙間をついて OHVの仲間と 古民家のモーニングへプチツーリング

OHVのBMWの好きな仲間が 三河に古民家改造の カフェに行こうとお誘い。
2日だけ 朝は24℃の日が 有りましてね さっそく つれて行って貰いました。
e0003910_2282347.jpg

 8時集合
e0003910_2291857.jpg

e0003910_2295376.jpg

トヨタ市を横切り 松平橋を渡り 妙楽寺を 素通り・・下山過ぎてもう少しで作手

e0003910_22141425.jpg

藪の中に見える 『風』 がそこの店
e0003910_22145615.jpg

                  コーヒーより うな丼が出て来そう
e0003910_6211229.jpg

e0003910_6214266.jpg

モーニングサービスは 豪華でしたよ 安いのに
e0003910_622231.jpg

e0003910_6224876.jpg

         駐車場が 草むらの中だからヘルパーが要るのだ 参ったなあ~
e0003910_6254285.jpg

e0003910_6462164.jpg

e0003910_6294586.jpg

1番高価 だが セルモーターは 付いてません
e0003910_6301537.jpg


同じ道を 引き帰し  途中妙楽寺TRIAL場に立ち寄ったが 閑散としてた
ので  愛知池付近の バイク喫茶でランチとなります。
e0003910_6374147.jpg

e0003910_638841.jpg


帰りは14時過ぎて 34℃に気温上昇 やはり夏だ。


9月に入ってポンと 気温が下がった。
チョコット  走るか  1200GS を 引っ張り出して 郡上(美並)往復
                 
e0003910_7284376.jpg

                  消防ヘリが ホバーリング訓練してました。
e0003910_7292274.jpg


e0003910_7295027.jpg

コノ人 私より 20才ぐらい若いのですよ。 だからどうこう 言うわけではないけど
e0003910_7311816.jpg

イーハトーブ のDVD 3枚持っていって。 
見るツモリ が DVDの中身が 違ってたなんでかな~
e0003910_7314079.jpg

暑くなる前に 退散・・・・・
e0003910_73237.jpg


往復 150キロ   9月2日


9月15日 
友人海野さん のモンテッサコタ が 岡山の人に 売れたので 納車にハイエース
で 朝から 岡山に向かう 6時 302を 走ったが 混んできたので名ニ環に乗り換え
四日市~鈴鹿 はいつもの 渋滞  亀山から新名神・・・山崎から New名神
三木SE まで5時間、 30分休憩・・・・・・
e0003910_21222496.jpg

e0003910_21224816.jpg

e0003910_2123699.jpg

昔 明石で 近ちゃんのご馳走になった 明石焼き食べたが  全然 味が違った。
e0003910_21251463.jpg


12時半 岡山県 和気IC 到着  青山さん待っていてくれた。。。
モンテッサ  を落札くださった方にお渡し。 どうやら明日は原滝山らしい・・・
e0003910_21284733.jpg


青山アルミ工場見学に歩いて向かう 途中 ツチノコ にご挨拶。
e0003910_2131262.jpg

青山アルミは今は 青山さんのご子息が社長。 アルミ溶鉱炉・砂型起し・研削・まで職人集団の会社

e0003910_21345418.jpg

e0003910_21351191.jpg

e0003910_21353451.jpg

e0003910_21355458.jpg


青山さん が畑で作った そばー蕎麦粉ー蕎麦打ーざる  旨かった。
e0003910_2137326.jpg


e0003910_21375791.jpg


ウェスト・ジャーマニー ・クラシックガレージ
e0003910_21405753.jpg


e0003910_21411669.jpg


7時和気IC 新名神寶塚SA で休憩  京都で渋滞  米原経由で名神 春日井13時
亀山経由 より 米原経由が  高速料金 5500円  と300km 安かった。



・・・・・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2018-09-13 22:15 | 2018の 旅 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 1200GSを2240迄 上げたい,レスキュウ同伴で

何度も何度も上がっている 2240の 御嶽山スキー場のリフト頂上なんですが!

e0003910_15335388.jpg

e0003910_7341410.jpg


しかしBMW1200GSでは サスガに80歳越した 非力な静じいではあと!15mが
登る勇気がない 2年前 に一人で来たときは 上りで DOHC1200が 途中で止り
とほうにくれた 苦い経験もあり。
e0003910_843079.jpg

これは 4年前 爆発あった前の年かな?
e0003910_8414975.jpg


テッペンの2240m まで 行きたいが 下りが絶対自信がない!
だから あと10mの上段まででいい。 F/Bで お助けを発信したら春日井の消防署の
レスキュウが平日 OKの返事を呉れた 昔のTRIAL仲間 これは頼もしい。

関西の高槻の80STさんも同行すると返事 が来た!

朝7時中央高速恵那峡SAに集合。 2018・7・19  前日84の誕生新しい出発
e0003910_8554144.jpg

連日酷暑の7月だが 朝は曇で 27℃  上松過ぎたら 25℃以下 ラッキー
e0003910_8564768.jpg

春日井市 の消防署は ドマーニで有名・・・やはり 1台 来て呉れた
e0003910_914164.jpg

10時には(木曜)  だれも居ない 2240駐車場に 到着  8台
e0003910_9102115.jpg


さて誰が行くの? ST80  レスキュウ1100GS カワサキ250 と 私 
とり合えず お助けの 1100GS ST80 と静じい・・・

皆で上がれば怖くない,が あと10m 上がれても下れない私・・・・
e0003910_923454.jpg

だからもう 1200GSは 下向きに停めてある。手前雲の下乗鞍その向こう穂高,
e0003910_15401819.jpg

レスキュウー 田中さんはR1100GS,  カリゴリ 上ってゆく。 
e0003910_15405364.jpg

e0003910_15412122.jpg

お助けマン田中さんは 下から2人乗りで ギャラリーを運び上げてくれる
e0003910_1543354.jpg

私は 草むらの中を 歩いて頂上へ
e0003910_15432996.jpg

そのたのギャラリーも 10mの斜面を 歩いて・・・
e0003910_1543599.jpg

e0003910_15492738.jpg


涼しい 多分25℃以下 だから皆さん 涼しい頂上を 楽しむ
e0003910_16125648.jpg


e0003910_16142749.jpg


11時30分 頂上で アリガトウ解散 それぞれに 開田高原めざしたり・・・自由 
私と伊勢の松田 さんは 高齢のため 降りてからの猛暑が心配なので1番で下る

心配したとおり 木曽路まで降りると 猛暑 道の駅で毎度 休憩 多治見からは
38℃オーバー松田氏は まだ津まで長い・・・・今年の夏は 狂ってる。



老舗 サンデーファミリー・TRIAL スペッシャル in 平谷 が今年20周年になる!

                   2018・7・22

e0003910_21454135.jpg

e0003910_2146659.jpg

だが ここには SINCE 1973 とプリントしてある。 
e0003910_21502257.jpg

YAMAHA のバックアップを受けて ヤマハSLサンデーファミリートライアルは
1973~1975年まで  三重県菰野町 田光で 約2年 開催されていましたが
e0003910_2154692.jpg

2月の鈴鹿の山は 雪の中 前年日本一になった、
木村治男・この年優勝する近藤博志もエントリーしていた。 
第一回ヤマハSLサンデーファミリートライアル
e0003910_21551027.jpg

1975 で主催チーム TRCN は 解散してしまったのです。 理由は追求しないで!

TRCNからは 伊藤 篤志 と言う MFJ 全日本V3チャンピオン も輩出してます。
e0003910_2231799.jpg


時は過ぎ行き 1996年 トヨタ市 下山の妙楽寺に20年振りに 集まったTRCN
e0003910_2264690.jpg

伊藤 アツシ が もう一度 ここでサンデーファミリーを  再開すると言う。
TRCN と言うTeamは もうないから チームエクセル主催としてスタート
1998・12・27 だった。

翌年 1999年には 長野県平谷村 の協力で ツーリングTRIALを 開催したのだ。
さすが 日本チャンピオンのネームバリュウ と当時 平谷の駐在署員だった,元TRCN
の後藤くんの尽力が その後のサンデーファミリースペッシャルin 平谷を
支えて来た 全国で ツーリングTRIALが 生き残って居るのは 平谷とイーハトーブ
だけに成ってしまった。 この写真が何時の物か分からないが・・
エクセルとTRCNが写ってる。 
e0003910_22282295.jpg

ランチコントロールのお手伝いも 80才でしんどく なり!
e0003910_2241238.jpg

サンデーファミリ・TRIALを 支えて呉れた仲間は 消えたわけではなく。今年も・・・
e0003910_1161894.jpg

e0003910_1172059.jpg


4~5年前のセクションの写真 今では環境に配慮して 水とはなるべく距離を置く
e0003910_841886.jpg


e0003910_842915.jpg

平谷が始った当時は ビデオばかり廻してたので 昔の写真は ない!
しかし 有る分は UP して置きます。
e0003910_11241197.jpg

e0003910_8414680.jpg

e0003910_21321016.jpg

e0003910_2133033.jpg
e0003910_11245174.jpg

e0003910_11253297.jpg


サンデーファミリー平谷が20周年 だと知って全日本V7チャンピオン小川君が参加する
と言ってきた・・・出るからにはAllクリン だよ! マシンもTLR250だよ と 煽ったが
やはり気恥ずかしいのか 多気おやじの TL125 となった。前途多難だなと思った。
土曜日の宿泊も 自分のハイエース と 参加者みんな と  イーブン よろこばしい。
ことである。
e0003910_2211565.jpg

マシンと ライダーに 文句はないが・・・125cc  では 随分と非力・・・・?
なにやら? 計算するのか? 多気三谷監督
e0003910_975962.jpg

ツートラ 一年生の V7Gatti  ニコやかに スタート
e0003910_9111659.jpg


その後に ツートラの鬼たちが 続々と 日本IAS現役チャンピオン 追ってStart !

e0003910_9151768.jpg

e0003910_9161131.jpg

e0003910_91768.jpg


ハタシテ! Gatti はフアンの期待に答えて オールクリンで帰って来るのだろうか?
酷暑・・・朝から もう頭に 氷嚢を巻く 静じい。
e0003910_9215520.jpg

やや 不安げに 留守番の 森田氏 と 静じい 何も考えずご機嫌なWAKA
e0003910_9305876.jpg

沢を渡る 2018年の ライダー
e0003910_1294845.jpg



今年も ランチコントロー を 少しだけお手伝い。
Start して4時間・・・AM11時半すぎ・・・1番に飛び込んできたのは #40のエンデユーロ
その後 来た3台は マシントラブルの リタイヤ組・・・

減点無視?  走破に重点をおくから早いエンデユーロ派 
e0003910_12124157.jpg

e0003910_1213106.jpg
 

YAMAHA SLサンデーファミリー・トライアル・三重県菰野町田光 小川友幸・藤波貴久
この3ッの文字は TRIALで繋がっているのご存知だろうか?

HONDAがバイアルス発売と同時にバイアルスパークを誕生させた1972年?
YAMAHAも1年遅れて TY-250発売 TRIALパークが必要 ヤマハスポーツ普及本部
名古屋から 私と鈴木唯一さんに 場所さがしの以来  ヤマハトレールランドは有ったが
モトクロスと 同居は淋しく煩かった! 場所さがしは苦労した。
ヤマハモトクロスインストラクターが菰野の田光町に住んでいた 山・沢の持主に交渉してくれて
田光のTRIALランドを 名古屋支店が借りてくれた。

まだ小川くんも藤波くんも生まれてない、昔の話しだが 藤波家からは20分 小川くんの実家からは500mの場所だった。 モット笑える話は ガッチの実家のお隣の人が ヤマハのMXインストラクター。 
これは私が小川家 を良く訪ねるようになって 判明したのだが 世界チャンピオン FujiGAS 
の父さんもGatti のお父さんも 私達が使わなくなってからも 田光の沢で練習したそうだ。

そういえば 田光で 全日本トライアル中部大会も 開催したそうだ・・・TRCNはノータッチだった。 

話が横にそれましたが・・・12時チョット 過ぎに 小川くん ランチコントロール
到着  ? ドヤ顔してません。
e0003910_1029864.jpg

やっぱり ヒルクライム登れなかったあ~~  もうチョイ馬力ほしかった・・・
e0003910_10315788.jpg

もう1回試走を 懇願してヤリナオシ したら上がれたとの事 4-3-2・1 と
急坂の途中 シフトダウン の危険なテクで クリン出来た そうですが!
後半に向かって 出発して行きました
e0003910_10374889.jpg


とんでもない暑い日でした。日陰にいても・・・・・
身の危険を感じ  私は退散しました
e0003910_10402888.jpg


熱中症でベテランライダーも 途中棄権した人が居たそうです・・・異常酷暑ツートラ危険!







・・・・・・・









・・・・









・・・・・・・・・








。。。。。。。
[PR]

by sizuo71 | 2018-07-28 07:34 | 2018の 旅 | Comments(1)

トランスメディア提供アイコン01 積年の望み叶った! 権現谷通過 !

昔から伊勢から近江に山越えする峠は大安からR421石榑峠
藤原からR306 鞍掛峠 「ここ数年通行不能」
湯の山から御在所 を通過する 鈴鹿スカイライン・ 亀山から鈴鹿峠。

       岐阜県養老郡 『上石津から時山からの林道』

時山村から多賀神社までの山越えは戦時中ここに疎開していた10才の頃から
興味が有ったが子供の足ではとうていむりだった。

バイクに乗るようになってこんな時代に挑戦したが途中で道が無くなってた。
e0003910_1117235.jpg

ヤマハのAT-125時代にも 途中で 猟友会の漁師に追い返された。

昨年から今年にかけて 時山から滋賀県に2度山越えしてるが,
まだ思ったルートを 通過してなかった。

2018・6・17
二人合わせて 164歳 昔のTRIAL仲間 じじいで早朝から 挑戦した・・・
e0003910_11263747.jpg

軽トラに モンテと PCX 積んで・・・岐阜県養老郡上石津 時山まで80キロ
e0003910_11303331.jpg

80歳を超えると ラダーも バリヤフリー が必要です
e0003910_11312899.jpg


e0003910_1139884.jpg


e0003910_11402464.jpg

   五僧峠で 自転車隊にあう 関が原から 2時間以上 ここから引き返すと言う
e0003910_11405657.jpg

e0003910_11411496.jpg


五僧 峠にあった 廃屋 どうやって? 建築資材を上げたのだろう?
トラックが入れる道が出来たのは H22年だ?
e0003910_11455931.jpg

中に入って 見たら こんなスキー道具があった  これは時代物だ!
e0003910_11481653.jpg

もしかすると 彦根側からは 街道が有ったのかも?

滋賀県側に坂道見つけて 地道を ガリゴリ登ったが 砂防堰建設道だった(汗)
e0003910_11592152.jpg

e0003910_11594125.jpg

この後 権現谷を探して走ったが, 保月・鞍掛峠の彦根側に出て引き返す・・・

やっと見つけた 林道標識 ところがここで 私が 手袋の上から 虫に刺された・・
e0003910_1231940.jpg

痛みは 1時間ぐらい 痺れが2日 ナニに刺されたか 不明。
e0003910_20124744.jpg

その上 相棒のモンテ タンクに混合入れるのを前日 忘れて居て・・・・・
予備に持って来ていた 1Lを 使い果たし  tha end (笑)



次の週 雨が多かった F/B に顛末をUPして リベンジのサポーターを探した。
60才のTRIAL仲間 班長が 行くよ と言ってくれたセロー250で 
BMWの仲間の 若手 大ちゃんも 1200GS アドベンチュアーでサポート 
と手を挙げて呉れた。
そうなると 私も 1200GS て事になるのだがステップをアルミに換装中
しかし 単巧堂は 夏は仕事が遅い(暑いから)
  

結局 BMWは間に合わず 私はPCX  班長と大ちゃんは クロスCab
梅雨の晴れ間 無く 始からカッパで着用で。 
 
 『6/24 』      早朝6時 R302を走って、あま市→ 海部市 経由
養老→ 一之瀬ー(上石津)  朝早いから 一之瀬 には 8時前に到着

e0003910_21302090.jpg

トンネル手前で立ちションタイム,今日はトンネル通らず 昔名高地「高い道」を行く
途中, 牧田川に降りる道があって キャンプ好きの2人に案内。
e0003910_21335092.jpg

e0003910_2134637.jpg


上石津では グリンTRIALのキャンプ場 & 私の友人宅(ガソリンスタンド)
我が家の先祖の墓 ・ 経由時山に向かう、

目的 地図 時山から五僧 & 計画地図を張ります 『写真はクリックで3倍』
e0003910_21395999.jpg

五僧から 水の無い沢を下って 権現谷を下る, 落石の散らばった道をくだる

途中 オフロードバイク 4台が5僧に向かって上がって行った。

e0003910_9142617.jpg

e0003910_9164054.jpg


e0003910_19564335.jpg

e0003910_19571966.jpg


e0003910_1931486.jpg

e0003910_1932741.jpg

PCXはホイルが小さいので 落ちてる小石でも 舗装路では注意しないと 危ない
暫く2キロ? ぐらいで 突然沢が 湧き水で流れるのに気が付いた
e0003910_9244946.jpg

ここで 3人で写真 三脚立て セルフ  コノ間にがけ崩れの音が あったらしい!
ただ私は耳が遠いの聞えなかったが 2人は早く『この場をのがれたかった』
と f/b で書いている。
e0003910_9291171.jpg


危険地帯は 早々に逃げ出す川幅は広くなってこんな 鍾乳洞にたどりつく。
e0003910_1937946.jpg

意外とすんなり降りてきた と言う感じ。 この時は先の 難所を知らない!
e0003910_19373364.jpg

伊吹・養老・鈴鹿 山系は何処も炭酸カルシュウムの産地こう言う場所は当たり前

ここからR7を 芹川ダム近くまで行きすぎて、Uターン
栗栖?からR139 を 四手  河内をへて アサハギ谷の出発点まで戻る!

入り口でハイエースの叔父さん「イケルカナー?」 自転車のおじさんは行ける!
とり合えず谷に入った トタン 急勾配のヘアピン 古いコンクリーは苔緑
コレ 1200GSで来ていたら ジジイの手に負えない。 
二人も BMWで来なくて良かった。 となぐさめあう!!!
ヘヤピンの写真撮る余裕 ナシ!

e0003910_2224351.jpg

e0003910_22245644.jpg

  この道が出来るまでは 獣道だったに 違いない
e0003910_22253996.jpg

e0003910_22261878.jpg

e0003910_22264178.jpg

途中お寺と 4~5軒 の家と 祠が あったが 人を見たのは 2人だけだった
e0003910_2227157.jpg

このお寺 無人に見えたが? 防犯カメラが設置してあった?
e0003910_8101183.jpg


やっと辿り着いた あさはぎ谷 スタート地点 緊張とのんびりした休憩で2時間
e0003910_819139.jpg

e0003910_848894.jpg

お昼 五僧から時村到着 帰りは員弁から南濃・海部へ山越え
e0003910_8261717.jpg

           念願のツーリングは 50年来の夢が叶った

廃道と言うのだろうか?今も自転車やバイクが通るから旧道なのかな?生活のにおいはしない。
県境の五僧の2件の廃墟の中には電気冷蔵庫が外には洗濯機やプロパンボンベが転がっており少なくとも昭和の臭いはあった・・・・
e0003910_8381615.jpg

e0003910_8394160.jpg


帰って 班長が面白い 文献を送ってくれた。

2001 記

今の様子からは考え難いが、『時山』から『五僧』そして『杉』を経て『八重練』から『彦根』や『多賀』へ至るルートは「五僧越え」と呼ばれ、峠の看板にも書かれており、『保月』に至っては100人近くを収容できるような宿まであったらしい。また、有名な話だが、この「五僧越え」は「島津越え」ともいわれる。 関ヶ原の合戦で破れた西軍の武将、島津義弘が敵軍(東軍)の中を大胆にも中央突破し、美濃の国から国境の五僧峠に出て近江の国に入り、近江の国の小林新六郎の案内で高宮の河原で一泊して翌朝、信楽を出て堺まで行き、そして船で薩摩に帰ったところからそのように呼ばれている。この史実に因んで、島津義弘の郷里の鹿児島県伊集院町では、夏休みに関ヶ原から五僧峠を越えて堺まで160kmを五日間かけて歩くという「関ヶ原踏破隊」が企画され、昭和35年を第1回とし、毎年実施されてきた。開始当初は参加者を中学生以上としていたが、第19回(昭和53年)以降は小学生や中年層の参加も認められ、行程も二日間で多賀町までの150km踏破と改められている。今も続けられているのかどうかは確認できていないが、されているのなら一度是非見てみたい。

それから1週間 昨夜西濃地方 豪雨有りました 2018・6・29 多分権現谷は「がけ崩れ」 
入山 要注意!!!!









・・・・・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2018-06-25 12:05 | 2018の 旅 | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 ヤマハ博物館に行きました 始めて!

案内して下さったのはお友達の モトクロスの藤さん
海外バイク運転指導に現役の先生!

e0003910_704239.jpg


e0003910_72666.jpg

目に飛び込んだのは 46 ロッシの GPマシンと・・・
e0003910_754254.jpg

先月 トヨダミュウジアムでも見た 2000GT と レクサス
e0003910_772929.jpg

    SFの世界のような オートバイ・・・ここらまで 縁がなさそう・・・
e0003910_7231899.jpg



ここからは 静じい の世界 !!!!
e0003910_713533.jpg

こちらは あまりお目にかかれない YB-1 130cc
e0003910_7163351.jpg

e0003910_7192526.jpg

 YC-1  175cc  実用車
e0003910_7211637.jpg

始めて 中古を買った YC-175  上の写真より後の生産
e0003910_7214034.jpg


このコーナーは特に 想い出に残る YD-1 YDS-1 が並んでいた
e0003910_7292389.jpg

YDS-Ⅰは弟が先に買ったので 私は鈴鹿で走るだけの為1962年型YDS-Ⅱを買った
e0003910_9301624.jpg


これは私が YCに次いで買ったYD-Ⅱ(展示はしてなかった)1958年型セル付き
e0003910_9131476.jpg

3年間でYA-Ⅰが終って プレスフレームになった YA-Ⅱ(展示なし)1957~~?
e0003910_9133498.jpg

  ヤマハの 4サイクル挑戦
e0003910_9274836.jpg

XS650
e0003910_2273027.jpg

 TX750 両方とも 新車 を 1年づつ 乗りました  良かったですよ!
古い人間なので 自分の乗った頃のYAMAHA しか写真撮ってこなかった様です
e0003910_22163073.jpg

 コノあたりの 2St時代の レーサーの名前も知りません・・・
e0003910_850883.jpg


XSやTX750わ AT125 & DT-Ⅰより 後で, 最後に乗ったのは TY250
             上高地大正池 AT と DT
e0003910_92233.jpg

これは TY-250が 初めて工場から 天竜川に持ち出された日
e0003910_924416.jpg

TY 発売前 富士スピードウエイ で TY Only TRIAL大会 YGSF
e0003910_21471788.jpg


1955年初めての浅間高原メーカー耐久レースに出たYA-Ⅰ工場レーサーが有った
まだ ヤマハには 250ccのオートバイは無く 
250ccクラスは後にヤマハのワークスレーサとなる
16才伊藤 史朗がライラック号(浜松)で優勝している。
e0003910_9585042.jpg

もちろん125クラスでは YA-Ⅰが 富士登山レースに引継ぎV2

地図の赤線が55年のコース 下の青線が 57・58・59年 の浅間火山レース
とか浅間クラブマン・レース とか呼ばれた 浅間レース場 モチロン未舗装。
なんだが・・57~59年まで ショートハンドル フロントカウルを装着して走ってた。  
e0003910_958328.jpg

1957に メーカー耐久で 優勝した  YA-ワークスマシン(晴天だった)
e0003910_1961391.jpg


ミュウジアムの柱に,お知り合いの写真が有った。 ミック 都良ちゃん アッちゃん
e0003910_2153891.jpg

SSDT Pre60で30年振りミック先生 と再会 2Day オールクリン優勝健在。
e0003910_21544182.jpg

TRCN  の エース 伊藤 アツシ
e0003910_215604.jpg

英国遠征で サミーミラーブーツ を買って来て呉れた 鈴木都良ちゃんと瀬尾くん
e0003910_2158183.jpg


コンナ柱もあった  カタリナ島の 伊藤 史朗
e0003910_2224031.jpg


折角YAMAHA ミュウジアムに行って 番外編 な写真ばかり並べちゃった!
さいごに・・・気になった 「やがて必要になるかも」 これで オシマイ
e0003910_2251490.jpg



    6月4日 (月)

14年ぶりに 中日新聞 のカメラマン 豊橋支局 & 松本支局 と日帰りツーリング
春日井を出て  彼らは新穂高の露天風呂日帰り  私は付き合い切れないので、
せせらぎ街道  Caffe アグスタ で U ターン 

Am7,30 スタート

e0003910_22171187.jpg

Am9,00 東海北陸道   PAで 大休止。 30分
e0003910_22173027.jpg


Am 10,30  アグスター到着
e0003910_22233984.jpg


e0003910_22242356.jpg


新聞カメラマンは11.30 高山ー新穂高に向け、私は山越えでR42金山へ出発
e0003910_63385.jpg


e0003910_6334876.jpg

e0003910_6342278.jpg


e0003910_634502.jpg


6月1日  培倶人  Vol 185 掲載  7月号
e0003910_6364164.jpg


e0003910_6373741.jpg


e0003910_6384165.jpg

e0003910_639180.jpg





・・・・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2018-06-05 07:02 | 2018の 旅 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 BCNとダイナランド・孫の結婚式 箱根 5月

BCNとは BMW・CLUB・NippoN の略で 新しい BMW系の全国系の集まり
TV 撮影のお付合に始って  東海地区のツーリングにお誘いを 受けて
CBC の 方と ダイナランド 日帰りに参加 したのだが・・・・

e0003910_14401452.jpg

   二人共強烈な 雨男 とは・・・Start から空は 黒い雲
e0003910_1442614.jpg

   行程半分で ザーザー降り・・・・途中合流の 二人Uターン
e0003910_14435856.jpg

   ダイナランド ゲレンデまでの 坂道は 川になってた・・・・
e0003910_14455044.jpg

e0003910_14495187.jpg

e0003910_145081.jpg

    ゲレンデ 食道から駐車場を見る・・・・トホホ!
e0003910_14512985.jpg

    しかしツワモノ揃い のライダー達(年齢が若い)
e0003910_14531941.jpg

  で私が かけ離れて平均年齢を 上げ 純さんとの会話も 噛み合わず・・・
e0003910_14561756.jpg

   しかし東海地区 主催なので 昔仲間も 居てくれてリラックス
e0003910_1458642.jpg

 前回おせわになった 鈴鹿の Rs Gear Products ワィバン さん
e0003910_1459370.jpg

e0003910_14593313.jpg

e0003910_14594885.jpg


往復雨の中 約280Km 初めてBMWの雨用具 全部水が入りました
e0003910_1542678.jpg

e0003910_1545462.jpg

e0003910_155117.jpg

参加させていただき ありがとうございました。 大変な雨の中 往復しても、
今日は 元気に パニアの中 掃除しています。  
到着して  すぐ会員の方に頂いた (たらのめ) 今晩 天ぷらにして頂きました。  
コレ今生の山菜天ぷら。 なんと旨かった事。 
まさかこの年になって新鮮な(たらのめ) でゴハン頂けるとは。 
頂いた方のお名前も知らず 帰って来てしまいました。 
あらためて感謝 !ゴチソウサマでした。
春日井市  静じい84才。 5月13日 ダイナランドスキー場


5月6日

足助モトクロス 走行会 見物
e0003910_19131975.jpg

e0003910_19144217.jpg

e0003910_19153627.jpg


6月15日 Bike-jin 7月号 送ってもらった。。。。
『死ぬまで、とことん 走ってやる」一生ライダー宣言84才1200GS

e0003910_19433519.jpg

e0003910_1944214.jpg

e0003910_19451682.jpg

e0003910_19454745.jpg




5月18・19・20 箱根往復 650km/3day

嫁ぎ遅れていた。  孫娘たちが ついに嫁ぐ事になった。
28才 & 30才 下の孫は式を挙げる・・箱根で。 上の孫は式はやらないと言う
式が済んだら・・・式をボイコットした 上の孫に 御殿場で合い・・夕食をしよう。
と 長女の HONDA フイット に乗せて貰って  18日 箱根に向かう

e0003910_19582646.jpg

e0003910_19363514.jpg

e0003910_19385239.jpg

後ろに 富士山も見えますよ
e0003910_920408.jpg

e0003910_19394136.jpg

e0003910_19431791.jpg


箱根のホテルを 出るときコンナ トライク が居た・・ナンバー?
e0003910_19452252.jpg

e0003910_19453856.jpg



午後からは箱根の山を降りて 東京在住の3番目の孫と
御殿場のアウト・レット で待ちあわせ・・
e0003910_1947895.jpg

        もうれつ旨い、寿司屋で 夕食
e0003910_19492255.jpg

e0003910_19495546.jpg

e0003910_931167.jpg

        私し そろそろ 疲れ気味・・・・・・
e0003910_19504161.jpg

e0003910_94747.jpg

私達3人は 沼津にビジネスHotel取った。 孫はバスで 東京へ帰った
一番下の 孫は相手が 北海道組 だからもう 1泊箱 寝 かな?

5月20日 
帰路 海が見たいと言うので 沼津の千本松原へゆく 向こうに伊豆大瀬崎が見える

e0003910_2093434.jpg

あいにくの 曇で 富士山 は頭だけ。
e0003910_201039100.jpg

帰りは 新東名  バイクの少ない日だった。。。。
e0003910_20131598.jpg

e0003910_2013377.jpg

このアフリカンツイン は 新しいのかな?
e0003910_96627.jpg

CB400 か 綺麗ダナ・・・リアショック が 赤錆おしいなあ~~~
e0003910_973389.jpg


帰って来ましたここで新東名はオワリ・・・・ PM1時
e0003910_9131922.jpg


3・4・5月 は 長距離では ないけど良く 走ったわあ~~~



最後は 5月26日(土)  初めての経験『2りんかん祭り』 奥伊吹スキー場

e0003910_18204151.jpg

 バイク 5000台 柏さんの1コインレッスン受ける気で いたが 全員の1%でも 50人
 とても 老人がお邪魔しては まずいので・・・・敵前逃亡!!!
e0003910_18212129.jpg

e0003910_18213310.jpg

レプソルブースもあり
e0003910_1822654.jpg

e0003910_18221718.jpg

YAMAHA もあったが・・・ 車名 不明?
e0003910_19485938.jpg

e0003910_19491975.jpg

e0003910_19493254.jpg


e0003910_19495584.jpg

e0003910_19501989.jpg









・・・・・・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2018-05-23 14:37 | 2018の 旅 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 Excite ブログの終幕 思い直して・・再起!

もうじき84才。
このブログのグレードアップに戦前派は ついて行けなくなり, この項目で
最終としなければならなくなりました、沢山の方に閲覧 して頂いて 感謝しています。

しかし 最近皆さんの応援に 後押しされ やれなくなるまで続けよう と思い直しました
     2018 5月 23日

e0003910_19565646.jpg


  Facebook は  伊藤 静男  として 続行してまいります。

2018 4月  R100R 上石津 往復   140km
e0003910_2011031.jpg

e0003910_13293498.jpg


4月 の 走り・・せせらぎ往復 R100R  150km サクラ花吹雪き
e0003910_13173186.jpg

e0003910_13182914.jpg


10年振りの CBCTV イッポー 下準備 3月初旬

e0003910_13333289.jpg

e0003910_13335274.jpg

定光寺 雪が降って来ました。
e0003910_13455949.jpg

e0003910_13461714.jpg

3月 初旬   撮影始る。
e0003910_13464254.jpg

e0003910_1347159.jpg


本番開始  BCN のクラブマンも 応援に
e0003910_13502383.jpg

e0003910_13503514.jpg


e0003910_13505727.jpg

e0003910_13512417.jpg


e0003910_13591567.jpg

協力して下さった  山田 純さんと BCNの方々
e0003910_14124161.jpg

e0003910_1413647.jpg


    コノ写真は 10年前の CBC イッポウの時の写真です
e0003910_14194452.jpg

e0003910_14202924.jpg


BMW motorrad Journal no13 掲載  5/15
e0003910_6464728.jpg

e0003910_647662.jpg


e0003910_6473577.jpg

e0003910_6475425.jpg









・・・・・・・・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2018-05-23 14:20 | 2018の 旅 | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 2018 正月 7日になって やっと旅に出る!!

2017・11月に R100Rを 買ったのに(83才)

e0003910_18125717.jpg

e0003910_18152353.jpg

e0003910_1028334.jpg



2017年12月 暮れに又 BMW1200GS空冷を買ってしまった(84才)
正月明けて 1月5日 名義変更

e0003910_18184022.jpg

e0003910_18191375.jpg


寒い日が続いた ストレス蓄積 2018・1・7 寒いけどいい天気 よし行くぞ!
e0003910_18221731.jpg

e0003910_18224475.jpg

ウエアーは ワークショツプで新調したアルミラミネート レインコート

行く先は 三保の松原から 富士山を撮る。 AM8時半出発 ガソリン満タンはインターの近く,家で満タンにすると・・ 重くて車庫から出せない!
東名高速は空いている・・・最高は100km/h で安全運転。


静岡IC で降りて  海岸伝って・・・此処に来て大渋滞???
ここは  イチゴ狩りメッカ だった!!!!30分は 損したな~~~

e0003910_1833287.jpg


到着・・・・・・え?ここに置いて行くの?? え アソウカ~あ! 桂浜と同じ 砂浜!!!
e0003910_1839719.jpg

e0003910_18392411.jpg


 富士山は 秋より雪が 少なかった。。。。?
e0003910_18401317.jpg

e0003910_18404342.jpg

e0003910_1841111.jpg


仕方がないので 清水港岸壁へ移動 やっと1200GSと富士山 のツーショット。

e0003910_18461638.jpg


e0003910_18463479.jpg



12時40分 帰路につく 片道200km  給油10L

私のソロ走りは家を出たら 帰るまで 500Km以下は帰るまで飲まない食わない。

15時10分帰って  カッパ へ 直行・・・(笑)

コレで5年連続 お正月 富士山と ツーショット  2014
e0003910_17592227.jpg

                                2015
e0003910_17595864.jpg

                                2016
e0003910_180359.jpg

                                2017
e0003910_1833040.jpg

















・・・・・・・・・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2018-01-07 18:22 | 2018の 旅 | Comments(3)