トランスメディア提供アイコン01 New TRIUMPH サンダーバード & デイトナ675

ヒンクレー トライアンプ 工場から 出てくるマシンで カテゴリーの極端にちがうバイクを試乗した。
先週自分の 2007ボンネビル 900で Triumph忘年会ツーリングから帰ったばかり。
TRIUMPH気分が抜けないうちに 全然乗り味 方向性の違う TRIUMPH  を借り出した。

デイトナ 675 は 3気筒 126ps  サンダーバードは1600cc2気筒 86ps
e0003910_21371888.jpg

デイトナ675 は2年前試乗した ストリートトリプルと 同じ・・・・
なのに これがまあ! 変身 レーサーレプリカでカウルの中でエンジンが
仕事してるから 静か ノイズが消えて パワーが20ps追加され 車重が
同じ   問題はセパハン! Ducati748 より ライダーは前傾姿勢だ。
e0003910_21474735.jpg

                
私は以前 748 を持っていた。 3ヶ月で首が悲鳴をあげた!
70才ぐらいの時だ・・・・とうぜん デイトナを自分で買おうとは思わないが
170cmの 身長 と せめて30年若い体力なら  4気筒の国産より
このトルクフルで189kgのコイツでスピード違反を 繰り返すだろうな~~

e0003910_21591865.jpg


約30分間 走り廻った 軽いので横丁の路地でも ストレス無く走れるし
許されるならば 2時間 高速道路を走りたい。
弟分のストリート・トリプルより 優等生で 駿馬だ!!


こちら ロケット3 の弟分 サンダーバード2世 ?いや本当は3世
e0003910_2253830.jpg

   ↑ 最初に乗ったのは いつもシャドー750ccに乗ってる仲間のSさん。
     おりて第一声「これ欲しい~」
     では私も乗って見ましょう・・・・・・・・・うう・・・1600cc 優等生だぞ???
e0003910_22153992.jpg

やはり比較されるのは HDのダイナローライダーアメリカの 荒馬   こちら英国紳士でも少し味付けに
クランクを270度 にしてワイルド風味を 出す積りだろうが それは2000rpm まで
そこを過ぎると 凄い力持ちの紳士・・・・加速は強烈だが  高速道路に持ち出して 200km/h 出してみたい気には絶対ならないな~ハーレーだって同じだが! 良い事じゃあ~有りませんか 本当オイラは走ろうと思えば君らより早いよ
そんな よゆうでツーリングできる紳士向きでありました。
但し 75才のOffロード派 のインプレと言う事で割り引いて感じてくださいね。
サンダーバード1600の ハンドルバーは 長くて低く感じました。 あと5cm高く5cmプルバックだったら
いいな~~カモメの羽根のように・・・・・・
 







             
[PR]

by sizuo71 | 2009-11-19 21:48 | Triumpu 忘年会 | Comments(0)

<< 15年振りの紀伊・熊野・ツーリ...  恒例だった第32回Trium... >>