トランスメディア提供アイコン01 年に1度の友, 遠方より 来る,BMW&PCX ・続篇7/22

毎年夏のボクサーラリー所も暑いので有名な 恵那峡。 7/15 ・・・7/20


岡山の友人は,いつも1日前に, 春日井に来て呉れる事が多い。

今年の7月14日は, 異常気象 ? 養老SAから電話が掛かってきた
「ここらは降ってないが空は雲が黒い」

「春日井は上空カミナリ雲が全体にあり小雨」 Am10・15 mont-bell 着用
e0003910_9245456.jpg

家内が出かけの写真を撮って呉れる,これが最後の・・となる可能性は 0では無い
 10.20分 出発 カメラは胸のまえ合羽の中
e0003910_928561.jpg


春日井ICに入る前に雨は激しくなり mont/bell のズボンも履く。『バキーーン』
どこかにカミナリが落ちた。。。。

隣町小牧市を走り過ぎる頃は異常に冷たい豪雨,車は皆バザート点滅 徐行。。。
渋滞では無いのです 雨で前が見えないのだ。
私は 襟から雨が入って シャツまで冷たくなるが。
 
わずか10分間で 普通の雨にもどったが・・・寒い寒い 7/14

集合場所の東海北陸道 川島P道の駅では ずぶぬれの仲間が先着してた。
『一宮JCから ドシャ降り遭うたあ~~』
私は沁み込んだ雨で 下着全部交換 デジカメ & 携帯が濡れて 使用不能。
2人はラーメン  私はホットコーヒーで 暖を取る  7/14 昼 11.30分。

高速で郡上八幡まで 雨に向かって トンネル潜って 郡上から
せせらぎ街道 を Caffe アグスタまで ノーストップ  13時過ぎ到着。

e0003910_15545861.jpg

  前日まで34℃の真夏  が1日違いで 24℃ 暖房がほしい。
e0003910_15554118.jpg

13時過ぎ せせらぎ街道 から 山越えで 下呂に向かう 何本もの長い
トンネルの冷気を潜り抜け 15時半小雨の下呂水明館に到着 即温泉にドボン。
生き返る。 (トンネルの中は15℃どえらい冷たさ)

部屋に帰ってTVを見ると 小牧・大口・犬山市は午前中の豪雨,
記録的な大雨の影響で、住宅約90棟が床上・床下浸水しましたとNEWSが・・・・
『ああ!あの高速走ってた時だ』    雨男。

7月15日(土) 朝 8時 水明館の窓から。(やっと乾いたデジカメ)
e0003910_1802459.jpg


朝9時 下呂 水明館をスタート  前に写真撮ってもらう
e0003910_1832539.jpg


JR高山線に併走して 裏道を 小坂・久々野・朝日・高根 涼しい道 遠くに御岳
e0003910_18825100.jpg

ココまで私のPCX150は   205km  給油 3.77L
e0003910_18122977.jpg

このへんで残雪の御岳山 撮っておけば良かった。開田高原地蔵峠からは雲の中

e0003910_1819476.jpg

e0003910_1820285.jpg

e0003910_1820403.jpg

ライダーは3枚で大サービス  でも 『釈 静風』 は2枚で充分。
e0003910_1821324.jpg

白樺の開田アドレナリン街道  覆面パトにご用心。
e0003910_2074254.jpg

e0003910_208717.jpg

e0003910_11254885.jpg


開田高原アドレナリン街道をR19 木曽路に降りたトタン32℃ 蒸し暑い
休憩するにも  道の駅にも 日陰なし ドンドン走って 疲れた~~
「左 馬篭」の標識を見て 思わず 左折 馬篭で休もう。。

バイクを 駐車した場所は 『ひみつ』 。
e0003910_2051077.jpg

e0003910_2054757.jpg

e0003910_2062592.jpg

e0003910_2064214.jpg


恵那市で 岡山のお二人は ボクサーラリーにさんかの為恵那峡にむかう。


全行程 420km  ガソリン 6、8L   

この翌日 GATTI は 北海道で  全日本TRIAL 3勝目を上げた 連絡が有った。



7/17......UP



7月20日  

三重県から岐阜県・・山越えして・・滋賀県多賀・・岐阜県関ヶ原・・春日井 ミニツーリング

TRIALの全日本チャンピオン小川友幸氏と 2017シリーズ 3勝目お祝いランチ
約束で三重県菰野 まで PCX150を走らせた。
12・30分 Jast 員弁の大安町に有る 有名うなぎ亭へ

e0003910_14404933.jpg

久し振りに小川ファミリ と 4人で楽しい ランチ・・・あれ?6年生うなぎ嫌い?
前来たとき・・食べてたのに?
e0003910_14432548.jpg

大人には最高のひつまぶしと 特上うな丼3200円だった 2人前ひつまぶし6000円。
e0003910_14481269.jpg

が・・・ココの払い 小川君が 静じいの誕生祝いにして お金払っちゃった。
誘っておいて 私がご馳走になってしまった。 わあ!大きな借りが出来たぞ。

14時 「ごちそうさま」! 私は大安町から  阿下喜に向かって ツーリング

e0003910_14542590.jpg

戦前から山を削っている 小野田セメント藤原工場
e0003910_14561179.jpg


昔から伊勢から近江に山越えする峠は大安からR421 石楠峠
                         藤原からR306 鞍掛峠
                岐阜県養老郡上石津から時山から林道

この時山村から多賀神社までの山越え は戦時中此処に疎開していた10才の頃から
興味が有ったが 子供の足ではとうてい無理。
バイクに乗るようになってホンダCS90 時代に挑戦したが途中で道が無くなった。
ヤマハのAT-125 時代にも 途中で 猟友会の 漁師に追い返された。

停年後もBeta125 で入って見たが 今度は水害で ゲートが閉まってた とか!
実に 私にとって開かずの扉だった。

噂話しから 時山から 多賀に抜けられたと聞いた。
チャンス到来  上石津から時山 通過・前にバイク 発見 ヤマハの250だった
彼も岐阜ナンバー 今日が初めて1人だったら 心細いけど 2人ならと同行することに
e0003910_9404327.jpg

e0003910_9411111.jpg


1箇所 迷う所があった 3枚目の 拡大地図
e0003910_943291.jpg

e0003910_1064468.jpg

五僧 か アカハギ谷か? 迷ったが 五僧に決めた 途中高圧線が 目線まで迫ったが
写真を 撮れなかった 「緊張で」 落石避けるので懸命
e0003910_9433447.jpg


五僧経由が 鞍掛峠の下りに つながって居るとは 知らなかった。。。
e0003910_1072818.jpg


e0003910_108522.jpg


秋までにもう一度 「アカハギ谷」経由で 多賀と彦根城 トライしたい。
1周  220km だった。

次はコレに乗って 2005  セロー
e0003910_1532512.jpg

85年のデビューから20周年を記念して作られたセロー250の限定モデル。その特徴は、シルバーゴールドとレッドを基調にしたカラーリングと、それに合わせたシート、ホイールリムに至るまでの特別カラーの採用である。軽量 124kg


PCX150 は 4950km 走った 3回目の Oil 交換  明日は,
サンデーファミリートライアルin 平谷  行けるかなあ~~

今日もライダーは うな重で 栄養補給  7/22
e0003910_19312679.jpg

e0003910_1563010.jpg


なんか? 平谷は雨模様だな・・・・あす。














。。。。。。
[PR]

# by sizuo71 | 2017-07-16 09:37 | 2017年 の 旅 | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 2017・5・20 浅間ミーチング初 参加 北軽井沢

浅間高原北軽は昭和33年以来 何度通ったか 数え切れないが今日は始めて

『浅間ミーチング』 に参加する。『浅間のクラブマンレース』とは関係は無い様だが。  
とりあえず行って来ます  80STは出来るだけ身軽にして。朝8時発

e0003910_8242382.jpg


今回一番の心配は 停車してサイドスタンドまで・・足が届かない愛車BMWST80 止まって左足付いても右足ブーツがシートに、引っかかって。バイクから 降りられない・・だからサポータが絶対要るのです,だから浅間ミーテイング会員の KさんMotoGuzzi500に 付いて走りました。 停車した時 BMWそんなに重くないのに,支えられない体力になってしまった。 あと1ヶ月で83才だ・・・
e0003910_2301338.jpg

e0003910_8324839.jpg

木曽路19号線 南木曽の賤母で  Kさんと合流 10時
e0003910_8371728.jpg

e0003910_837417.jpg

11時八ヶ岳のSINさんと合流の筈のゴンベイ峠到着、後ろの雪山中央アルプス 寒い!
e0003910_8433629.jpg

携帯MAILに只今 R19賤母みちの駅・あれまあ~何と言う勘違い  やはり齢かなあ~?
e0003910_8533123.jpg

とうてい 合流は無理だろうから 伊那・高遠・茅野・蓼科湖 とチンタラ 山道走る 
が・・クラッチが切れず下りのシフトダウンが難しく大汗! Kさんの工具で修理・・・
PM4時Jast  北軽 到着  家から300km Jast

e0003910_1115756.jpg

e0003910_1123052.jpg


到着してHOTELの部屋に辿り着いたら バタン! 約1時間 KO状態(>。<)~^
気を失ったまま 風呂行って 前夜祭でサラダと果物食べて 部屋に戻って バタン!


この夜見た  夢・・・・・  大阪コマンド  故森田先生  メグロ
e0003910_11165228.jpg

大阪 コマンド  中尾さん Norton99 ドミネータ?
e0003910_9413974.jpg

和歌山 TT  塩崎和彦 先輩 Triunph ボンネ  福江在住、元気89才 
e0003910_11244978.jpg

故バルコム・りんなーさん & 故 イトウ シロウ氏
e0003910_11181696.jpg

浅間の思い出話 国さん (高橋国光監督) 2013 スズカ50周年
e0003910_18544668.jpg


ヘアピン北野 元氏 を 8mm映画で撮る若き日の私(ヘヤピン角、白ワイシャツ)八重洲出版提供
e0003910_11194750.jpg

1977年頃 R90S で  勇者たちの夢のあとをたずねた・・・・
e0003910_1127851.jpg

なぜかこんなのも, 夢だから しかたない!!  なぜか故人ばかり
e0003910_163450.jpg

同窓生 永遠のバイバイ  トラ男  故 浅場 啓二老・・・・・
e0003910_1632517.jpg


2017・5・21  浅間ミチィングの朝

朝食はゴルフ場の食堂で
e0003910_1675489.jpg

5月で 北軽井沢で 朝なのになんと 真夏の陽気?
e0003910_1694762.jpg

当日参加の方も続々到着
e0003910_1611124.jpg

愛知のコレクター 富成さん 高級自転車ノーリツ社のビスモータ完成車を 紹介
e0003910_16265845.jpg

これは 驚き最高級自転車 能率号は憧れだったが・・・
e0003910_16271286.jpg

e0003910_1627535.jpg

戦後の250cc完成車では1番安く買う事が出来た みずほMJ=キャブトン社愛知犬山
e0003910_1636384.jpg

1955年式13万5千円, ちなみにメグロS3 19万5千円。コレダTT23万5千円。
北川ライナー20万5千円。ポインターエースPAV18万5千。 
e0003910_16374710.jpg

とは言っても 私の手の届く オートバイでは無かった21才

トーハツ ランペット スポーツ。 クラブマンレースが1960年 浅間を追い出され, 
宇都宮・雁ノ巣と流れ歩いた頃 クラブマンレース50ccの 王者だった。
e0003910_1793933.jpg

YAMAHA 650 750
e0003910_17181523.jpg

e0003910_17185080.jpg

BSA ゴールデン・フラッシュ 650  シングルキャブ。
e0003910_17231273.jpg

おやまあ! 旧友 夢屋さんの 三輪自動車 エンジンは MotoGuzzi 
e0003910_2321649.jpg

e0003910_2331959.jpg

2代目ホンダのドラ息子 ジュノースクターのエンジン 125cc を使って オートバイ・・・
e0003910_2335018.jpg

1962年 M-80 OHV流体無段変速(トルコン?)フラットツイン 何処に欠点が有ったのか?
1955年にもセル付き250ccシングル 超高級スクーターを発売したのだが。
e0003910_234231.jpg

はて? これは何だろう?
e0003910_2353391.jpg

ヤワ チエコ・スロバキア と言う国が 過って在りし 証明だ 
e0003910_236896.jpg

地味にライラック250cc 単気筒が展示してあった 250Vツイン 500フラットも有ったのだが今日はみられなかった。 多分 1954年ぐらいの生産か 良いオートバイの一つだった!
e0003910_832978.jpg

e0003910_8323314.jpg



e0003910_8453038.jpg

AM11時 暑いこの北軽で・・ 家内を病院に残しての参加だし、 もう早引けとしよう。
役員の熊谷さんに 会場から バイクを外まで押して頂き,相棒のキダ氏と別れ 帰路につく。


高度成長の中で旧いバイク達が使い捨てられてゆく状況を憂え、二輪車博物館の建設を夢見る同志を募り1975年に「浅間ミーティングクラブ」を設立しました。
その活動は、全国の旧車を愛するライダーたちが集うミーティングとして長野県軽井沢の星野温泉で開催することに始まりました。

1955年に日本のオートバイ産業振興のために開催された「浅間高原レース」開催の地である群馬県北軽井沢にクラブの活動の拠点を移し、記念館の建設資金を積み立てたのです。
そして、その浄財を群馬県長野原町に寄付し町営火山博物館のある「浅間園」に全国のクラブ員の夢だった二輪車博物館「浅間記念館」を建設し、1989年にオープンした。と昔記念館を見学した時話を聞いた。

時々 水蒸気を噴いていた 浅間
e0003910_8535784.jpg

写真全部 クリックで 3倍拡大できますよ。
e0003910_956824.jpg


e0003910_9464436.jpg


初めて記念館見学した思い出,1957 セニア級優勝の故杉田氏 のメグロレーサーもありました。 なによりも,旧車展示館と思っていたのに過去の人たちの匂い ささやき 叫びが聞こえてきた。 感激でした
e0003910_8541745.jpg

e0003910_234473.jpg


この写真も 15年ぐらい前 ゲートの中を 撮ったものです。
e0003910_8545578.jpg


中軽からR18に出ると 嘘のように路がすいていた 一気に上田まで走り 高速にのる。

姥捨山パーキング 初めての一休み。
e0003910_914540.jpg


PM16時 春日井到着 16時15分春日井市民病院の駐輪場で バイクを降りられなくて
困っていたら・・・長女が通りかかって助けてくれた。  もう駄目だな!!


往復 635km  長く乗って居ると 間接が固まってしまうのですね?(泣)

行き下道 301km 8時間。   帰り高速 334km 5時間  燃費19,5km/L

22日 帰着ご家内の退院24日以外  27日まで 過労の為寝込む・・・悲しい。



2017・7・5

満83才を あと13日残して 最後の愛車 80ST と別れを・・・
e0003910_11105521.jpg













・・・・・・・・・












・・・・・










・・・・・・・・・・・・
[PR]

# by sizuo71 | 2017-05-23 08:18 | 2017年 の 旅 | Comments(3)