トランスメディア提供アイコン01 <   2017年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 春から計画してたペレ・フアー&ペンションシルバーストン

誘う相手が 忙しい人ばかりで 初秋になってしまった。
神戸の近ちゃん(hondaワークス)・加古川の山本 隆さん(カワサキMXチャンピオン) 三重のMITANIの主(MX世界戦日本代表) 関東のJITTAさん(ジャーナリスト) 栃木の平八郎老
まだヤマハの嘱託やってる モトクロスの藤さん(日本チャンピオン)・・・

やっと9月8日,なぜか?金曜日 松本市山の中 三好礼子ペレファーCaffe 14時集合

わたしはPCX150だからAM8時START R19をソロで・・セロ吉はお留守番
e0003910_72327.jpg


塩尻から高速長野道に載って 梓川SA 12時45分到着
e0003910_20445817.jpg

まもなく 郡上から小酒井さん  三重から まむしの兄弟 到着
e0003910_20464877.jpg

ここから 地元のママリリ が先頭で 山の中 ペレ・ファーに向かう

14時新車のR1200R(水冷)でYAMAHAの 藤さん到着
e0003910_20505561.jpg


続いて 加古川で山本さん拾って 近ちゃん 到着 お店の前で集合写真。
e0003910_2056151.jpg


お店の中は先客の清里TRIUMPHミーチングの若いライダーで満員。
我等は 青空のテラスに陣取る。
e0003910_7471234.jpg

安全運転教官 藤さん・・・
e0003910_7483390.jpg


 礼子さんの発案で 元気シニアージャンプ記念写真 撮って貰ってお別れ
e0003910_7514392.jpg


さて先導はPCX150 後続に迷惑掛けてはと 解らぬ山道を目一杯走る
案の定 山中迷走 目指す佐久には出られず・・・小諸でR18に出た。
最終的には 藤さんのカーナビで シルバーストン到着 17時。

e0003910_14332561.jpg

山本さん 近ちゃん 藤沼さんは もう到着していた。
e0003910_16381836.jpg

シルバーストンの 玄関の 『お手摺』 なんと, 今上陛下の為の 手摺だそうです。
e0003910_14344529.jpg

ここのオーナーは元カワサキ 世界GP Teamの監督。
e0003910_1641848.jpg

e0003910_16412290.jpg

e0003910_1641468.jpg

新しいスマホを 近ちゃんに説明する 84歳?
e0003910_20294947.jpg


ところで シルバーストンの奥方が美人との噂を風の便りで聞いていた・・・
始からどこかでお会いした気がしてた。有りました5年前 鈴鹿50年記念パーテイ会場で
e0003910_2039245.jpg

e0003910_2035931.jpg



土曜日 別れの朝 記念の写真。
e0003910_2042154.jpg

藤さんは白馬47へ Team MITANIは上田城へ 私達 中部・近畿組は北軽から
草津ー志賀高原へ  関東組はお見送り
e0003910_2048198.jpg


又私が先導で?旧軽井沢を抜けて白糸の滝・峰の茶家・ 小型自動車テストコース跡
e0003910_19324660.jpg

    上は ↑ 1975年頃         下は ↓ 2008年頃
e0003910_15491734.jpg

日本初のクローズドレース場 浅間 メーカー対抗 1957 クラブマン誕生前年
e0003910_1937039.jpg

ヤマハのYD-1 YA-1に レーサーカウル ショートハンドル 今で言えば ジャンピングスポットのないエンヂュロコース・・・ホンダも レースにはカウルにショートハンドルだった。今で考えればお笑い草だった
e0003910_21433376.jpg


浅間テストコースでの猛練習ドリームC70のワークス 前輪ボトムリンクに補強が入っている
しかし。  ホンダは1959年までYAMAHAに勝てなかった。 (1957)
e0003910_2194042.jpg


こちらは1955年 初の浅間レースの丸正新聞 16才伊藤史朗の初レースV1
e0003910_20413264.jpg

サイクリスト社長 故酒井文人さん の 伊藤史朗の想い出。 『拡大出来ます』
e0003910_14202932.jpg


 浅間二輪記念館を見学しました。
e0003910_163288.jpg

e0003910_15593666.jpg

ここに来る度 ここに立ち尽す私。今になってMonarchってどう言う意味なんだろ?

今朝TVでMonarch Air 運行停止旅客11万人足止め(2017・10・3)調べました
『君主』 だって!英国らしい。 モナークは純日本製の昭和の高性能オートバイですが
元祖は スラクストン(英)で有名なベロセットのコピー
e0003910_101727.jpg

それで もう少し 本で調べて見ました コノ写真は 多分最終型 赤線Xは校正ミス
e0003910_108315.jpg

これは サイクリストに載ってた広告 1955年頃かな?
e0003910_10102551.jpg

           こちら 九州岩下コレクションで撮って来た物
e0003910_10123372.jpg

 とにかく60年前初めてオートバイに乗ったころ23才の憧れ 自分のシルバースター
 200ccとは 比べ物に成らない高性能な モナーク250だった。


e0003910_161441.jpg

1957年 クラブマン連盟旗 北上中 九州ー東京
鉢巻姿は Ojiモータークラブ員  王子労働争議真っ最中でした。
e0003910_1674633.jpg

e0003910_1633537.jpg


e0003910_19404296.jpg

記念館の駐車場で 小酒井氏の 1200GS をチョイノリ させてもらった。
e0003910_19422482.jpg

1200でも 空冷なら何とか 乗り降り出きる ではないか・・・・?
e0003910_19434287.jpg

喜んで 駐車場に 46 ロッシの キャップ忘れて帰ってきた・・
e0003910_7524325.jpg

e0003910_19465594.jpg

気が付いたのが 3日後 諦めてた・・・が もしや!と 記念館に電話して見ました。

「有りました」・・・翌日,日曜は 旧車走行会 何方かが拾って 事務所に
届けて下さったのだろう 感謝 感謝  アリガトウゴザイマシタ !!
e0003910_19523378.jpg


記念館を出て 草津を通過 白根ー志賀高原スカイラインを 快適に走った。
e0003910_1956274.jpg

ここは 白根の裏 山田峠手前。

渋峠 のぞき 熊の湯 も NO STOP  丸池で遅いランチ

そこで 解散  私は PCX 家に帰りついたのは 19時過ぎでした暗くなったのは失敗!

e0003910_2014742.jpg



それから2週間後 9/23 浅間まで日帰りで。 帽子をいただきに 行ってきました。

e0003910_81589.jpg


e0003910_10391424.jpg

e0003910_832717.jpg


日帰りの往復は 83才には きつかったあ~~!








・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・



・・・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2017-09-12 20:36 | 2017年 の 旅 | Comments(3)