トランスメディア提供アイコン01 <   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 2週間前から狙ってた,ツーリング

10月9日志賀高原木戸池でUターン600kmの影響でやはりカラダにコタエタ。 
関節痛・原因不明の眩暈・さむけ・病院。
しかしなにもしなくても朝日は昇り夕方は直ぐやってくる。 季節も紅葉のピークは過ぎてゆく。
Facebookで繋がったのに「朝霧には行って無い三好礼子さん」表敬訪問約束果たしに行くかあ~
岩手のイーハトブで 同じクラスで走り テレビ岩手に 載ったのは1997年8月
だが礼子さんは パリダカールラリーに3回も挑戦して1997年にはオンタイムで完走している。
憧れの女流アドベンチュアーライダーである。

10月22日朝8時 軽装でG650Xで出発。
e0003910_16582949.jpg

中央高速は 相変わらず 道路補修・トンネル補修で 車線規制があり 混んでいたが11時には
梓川サービスエリアに着いていた。
e0003910_1731993.jpg

ヘルメット被るときメガネを外し家に置いて来てしまい。駒ケ岳SAで980円のサングラス買った
e0003910_176720.jpg

おかげで週遅れコウヨウが, 綺麗に見えた。安曇野SAから 三好さんのレストランに電話で道を聞く
e0003910_17101757.jpg

なんとマニアックな R143 松本トンネルは100円玉が 必須アイテム 四賀・七嵐・化石博物館が辿り着くキーワード。
お店は お借りした写真で コンナ感じ!
e0003910_17411045.jpg

三好さんとは fb で19年前の感覚を 掘り起こしていたので すんなりTRIAL話に入りながら
雑穀米+カレー+タマゴ+山羊のチーズ をいただきました。
e0003910_1752465.jpg

私は日本の『女流冒険家エリザベス・テーラー』 と 心の中で思って尊敬しています。
e0003910_175487.jpg

e0003910_2023680.jpg

一緒に写真撮ってもらい再会を約束し 走り出した時 心は上田・草津 を目指していたが・・・
ハンドルは安曇野ICに向っていた。 そして松本から上高地をめざしてた。

e0003910_19543373.jpg


e0003910_1955126.jpg

e0003910_2032560.jpg

平日でも平湯トンネルまでの道は混んでいた 平湯トンネル通過15時30分 中尾まで行こうと
思ったが 寒くなって来たので 新平湯温泉で HOTELに飛び込んだ。
e0003910_2074067.jpg

e0003910_209825.jpg

食事までは 温泉入って CBCの NPLドラフト会議を見てドキドキ・19時からはドラフト候補選手の実録ドラマを9時半まで見て寝てしまった。 気が付いたがHOTELは団体旅行(日本人)宿だった。

10月23日 朝7時30分  朝ごはん。
e0003910_20265616.jpg

出発 8時30分良い天気 新平湯・栃尾 と下り 新穂高に向う 良い天気 槍ヶ岳が真正面。
e0003910_20342945.jpg

  蒲田川の流と 川沿いの温泉 若い頃は日帰りで ここの露天風呂に入りに来た・・・
e0003910_20352272.jpg

e0003910_20354638.jpg

   中尾高原に入り湯煙の中逆光
e0003910_20384684.jpg

    以前バイアルスで焼岳登山道まで行った道ヲ登ったが 噴火危険で入山禁止Uターン
e0003910_204388.jpg

     岐阜県北アルプス 錫丈 笠岳 の少しおそいコウヨウ
e0003910_20442798.jpg

e0003910_20445311.jpg

e0003910_20452890.jpg


帰りは飛騨市に隠居している弟の家に立ち寄る為 栃尾から神岡へ下り R41を流葉高原を
高山に向って戻り ド田舎河合村に立ち寄る。 清見経由せせらぎ街道と思ったが 工事通行止
しかたなく R41 で高山・小坂・下呂経由で帰る。

e0003910_2192530.jpg

上手い具合に 高山線の電車が来た。
e0003910_2194644.jpg

e0003910_21115664.jpg

    下呂合掌村
e0003910_21124419.jpg


帰着 16時 走行580km/2days 燃費35km/L

10月24日(土) 本日体調異常なし。 11月7~8日 BMWフエステバル白浜参加申し込む。
[PR]

by sizuo71 | 2015-10-24 17:11 | 2015 の 旅 | Comments(1)

トランスメディア提供アイコン01 里帰りした80STで 志賀高原紅葉 下見 日帰り

往復したら600kmは有るだろう 1934年7月生まれには 少しハードかな?
と思ったが疲れたら行く先は熊の湯温泉,1泊すればいいさ。朝7時出発お天気は最高だが寒い
10月8日
e0003910_12181431.jpg

恵那SAで下にライトダウンを着込んだ。 松本の梓川SAで休憩 白馬も北アルプスも
青空の下美しい
e0003910_12185849.jpg


e0003910_12193058.jpg


信州中野から湯田中へ・・・・あれ?変な黒い雲  志賀高原のランドマーク笠岳も黒い雲の中
e0003910_17222042.jpg

e0003910_12235374.jpg

上林温泉過ぎたあたりから 急に雨が オリンピックループ橋から 振り返れば下界は明るい
e0003910_12244314.jpg

雲の切れるのを期待して 丸池も素通り・・・いつもの写真スポット 木戸池までカッパも無しで駆け上がる。未だコンナ時間だ・・・
e0003910_152214100.jpg

紅葉はちょうど良いかげんかな?
e0003910_15233725.jpg

e0003910_1524686.jpg


 ここまで丁度 300kmだった。 朝めし抜きでコンビにオニギリ2ヶ持ってるが・・雨の中でわ・・
e0003910_1735548.jpg


e0003910_174228.jpg

熊の湯の手前 平床 これじやあ~~行く気しぼむ
e0003910_176675.jpg

あきらめて Uターン  雨が沁み込んで お尻が冷たい~~~
e0003910_1793925.jpg

e0003910_1795777.jpg

のぞき小屋まで 行きたかったが丸池に下る  丸池で 4℃  翌日のニュース渋峠雪だった
e0003910_17102026.jpg

少し腹が減ってきた山を下った 湯田中温泉の道の駅 の雑草の上で 今日初めてのお食事。
じかに太陽の光を受けて 食べるオニギリ 旨かった。

BMW 80STと言うのは パリダカールで優勝した 80/GS を日本で発売したが800ccの
Off車は 未だ売れなかった。でBMWは如何したかと言うと,じゃあ同じエンジン・フレームに
フロントを21”-19にして ロードバージョンにした。 ところが 中途半端なマイナーチエンジ
では コレマタ販売出来なく  R80/GS より売れませんでした。 しかし車重は180kg台で
ハンドリングはニュートラルで軽快。 但し 身長190cmぐらいの足長おじさんでないと
停車してそのままサイドスタンドを蹴り出す事はできません。私は165cmでも乗ります軽いから
降りてからサイド立てます。
e0003910_2315499.jpg

14時 姥捨PA 到着さて・・・松本から上高地ー平湯温泉か?
e0003910_231858.jpg

姥捨てから見る 長野・良いお天気なのになああ~~
e0003910_23184731.jpg

e0003910_23212321.jpg


80STを手に入れたのは2002頃, R100Gs→80ベーシック→80ST
 
80STには12年ぐらいのって、同じクラブ員にゆずり2年 そして又近所のハーレー乗り
に渡って1年。3年振りに戻って来たばかり。 80km/h3800rpm 以上で走ると快適
だが・・・街乗りで40~60 で走る場合は 多分フライホイルが軽くなってる所為か3速を
巧く使わないと,鉄馬の身震い・・街乗りでは無いな~ 街乗りなら80ベーシックが楽だった。
しかし30kgの重量減は魅力だと思う。
e0003910_23364767.jpg

10年前80/gs 友人と 平湯峠往復
e0003910_20345343.jpg

妙楽寺で  2004 80ベシック と80ST 2台共 私の ベーシックはそのご鹿児島の友へ 
e0003910_23373896.jpg

短期間のった R100GS 重かったなあ~~
e0003910_23385481.jpg


寄り道は諦めて 塩尻まで来てR19を トラックの行列に付いて木曽路をチンタラ これが辛い
中津川で中央高速・・ところが多治見ー小牧 工事渋滞  多治見で降りたらR19もっと渋滞。
ああツイテナイ日は とことん駄目の 1日でした。
しかし珍しく 今回燃費が良かった 25km/L 。 
[PR]

by sizuo71 | 2015-10-09 12:24 | 2015 の 旅 | Comments(3)