「ほっ」と。キャンペーン

トランスメディア提供アイコン01 <   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 静じい80, 最後の, 男の道楽 MVアグスターブルターレ

昭和32年自動二輪免許取得から。
60年幸い大怪我も無く無事かどうか分らんけど オートバイに
止むことなく乗って来られた最後に,選んだのが MVアグスター750s
 
バイクに親しみ始めた時代に世界GPの頂点を走っていた。
「イタリヤのレーサーMV」
マン島のマウンテンコースを疾走していた。「あいつ」
だから,不思議ではないでしょ? 若い仲間は当然 「それどうするの?」 と云うに決まってるが。

何でも頼んだら言う事 聞いてくれる富田林のSyuji にブルターレ 一度試乗させて・・と頼んだ。
すぐやってきて呉れた。
e0003910_20474754.jpg

とりあえず 軽いから 900cc4気筒でも 乗れた!      10月9日
e0003910_20494027.jpg

下地は有ったんです・・・昔 1972年頃   和歌山TTの先輩塩崎氏の750s
e0003910_20521411.jpg

MVで旅に出ようなんて考えてません。 しかも4気筒は1980年CB750エクスクルシーブ以来, あれは 鈍重だった。  以来35年ぶり。
e0003910_21154933.jpg

新車は必要ない。中古探しが1週間 Yahooと近所の Mr・Bike 覗く 900cc?158ps
80歳越えたライダーには,ネコに小判 扱えるわけもなし。10月16日名古屋市郊外のオートプラネットで
手ごろな 750s ブルターレ 2700km 中古を見つけた。

e0003910_21471689.jpg

e0003910_21474220.jpg

普通のブーツで 両カカトピッタンコ ガソリン満タンでも 200kg以下 これなら乗れるかも!
e0003910_21514898.jpg

昔 てこずった ↓ コイツよりは 楽そう と おもう・・・
e0003910_21533926.jpg

よし!  買おう 最後の道楽だ!
衝動買の様に見えるけど, ソノ店に店長として東京の店から栄転してきた直後の N君が居たからだ。
彼が勧めて呉れなかったら。 消費税 諸費用かけて中古を 衝動買いしてません。

10月21日納車整備完了のしらせ・・・軽四に家内を乗せて 引き取りに行ってきました。イタリアの顔MV
e0003910_19404347.jpg

帰り道 6速に入って3000rpm 60km/h なのに,何度もシフトUPしようと しました・・始めての4気筒 
e0003910_19411563.jpg

e0003910_19414014.jpg

次の日は 入院の相談で病院へ その次の日も麻酔の話 入院部屋の説明で病院・・・・23・24 雨
25日発熱37.0℃・・・・・(>。<)もうあかん。

26日 日曜日 ドーシテも走るぞ。風邪薬とユンケル皇帝液のお蔭で?AM10時初カフエレーサー出発。
e0003910_1955877.jpg


e0003910_19554242.jpg

行き先は Cafe AGUSTA  家から約1時間半(名神・東海北陸道)
e0003910_2146521.jpg

ここは Cafe ではありませんが 40年の付き合いの大親友の AGUSTAのオーナーの娯楽室
e0003910_21513485.jpg

e0003910_9125581.jpg

e0003910_9161984.jpg

e0003910_21515599.jpg

今日は1974の 750s をブルターレ750s と一緒にCafe AGUSTAまで林間コースを走らせる
約束があったのだ。
e0003910_2152461.jpg

ブルターレ750s ですが エンジンは良く回ります多分,でも初乗りの老ライダー タイヤの太さに恐れおののいています。 道の凸凹ぜんぶ拾います・・・4000rpmで80キロ 5000rpmで100キロ
2500rpmなら 3速からでもスタート出来ます。 下のトルクは太いのか? キヤー比が高いのか?
ツインが相棒だった 私は排気音で今 何速で走ってるのか? まだ感覚掴めません
なにしろ この太さ 何の為?
e0003910_1347336.jpg


二台のMV 750s はR156から林間コースを・・和良道の駅・・和良下原・・小川峠・・明宝・・
と 4気筒の排気音を ハモリながら走る  1974の750s は タイトコナーをスムーズに抜けて行くが
私の 750s は コーナーの舗装荒れを敏感に拾って ハンドルを取られ 追随に苦労する始めての
コースでは無いのに。

30分程で Cafe AGUSTA  私鎖骨の折れた左 脱臼後遺症の右 両肩悲鳴!!
e0003910_16271414.jpg

前菜・・・・メインは飛騨名物 「けいちゃんサンド」
e0003910_16275639.jpg

一緒になった バイク仲間は全員 石川・富山ナンバー 『さあ帰ったら冬眠』 やなあ~~
e0003910_16282147.jpg

10月の夕暮れは 早い 2台の AGUSTA も家路に付きました。
e0003910_16392359.jpg

e0003910_16393963.jpg

e0003910_1640381.jpg


●SPECIFICATIONS
エンジン形式:水冷4ストローク4気筒
ボア×ストローク: 73.8mm×43.8 mm
総排気量: 749.4cc
始動方法: セル
ギア: 6速
タンク容量: 19L
ブレーキ(前): ツインディスク310mm
ブレーキ(後): 210mm
サスペンション(前): 倒立ø50mm
サスペンション(後): モノショック
ストローク(前): 118mm
ストローク(後): 120mm
タイヤ(前): 120/65-ZR17
タイヤ(後): 190/50-ZR17or180/55-ZR17
ホイールベース: 1414mm
最低地上高: 135mm
シート高: 805mm
カラーリング: レッド、
車両重量(装備重量): 200Kg
車両本体価格:\ 2,016,000




10月26日
高速をおりて 248km で 燃料警報ランプが付いた ? スタンドに急行 15km/立・・エッ !



10月28日 燃費が腑に落ちないので 再度満タン でテストに走る・・・・今日は高速なし
下道を  60km/h チンタラ運転で 奥矢作川ダム をめざす。

11時笹戸温泉  ここは昔中トラで 1年間良く通った河川敷 想い出の場所,入って行って見た。
セルフタイマーで 写真を撮る。
e0003910_19134562.jpg

釣りにやって来た人に シャッターも切ってもらった。
e0003910_19155570.jpg

直ぐ下に 支流が流れ込む場所があって かならずセクションとして使っていた場所が残ってた
e0003910_19182174.jpg

ここは 当時改造TRIAL車では非常に難しかった
e0003910_19203850.jpg

  同じ場所 1972年  中トラ  私36才
e0003910_20141817.jpg

        笹戸  同じ場所  1973年  中部選手権
e0003910_20153435.jpg


想い出からさめると  時間が過ぎていたので 奥矢作ダム行きは止めて、Uターンして トヨタ市経由で
東郷のオートプラネットへ ソノ前に給油 走行85キロ ガソリン6.7L (>。<) 12.6km/L どーなってるの?   重いクラッチをレリーズ変更で改良しようと 交換してもらったが・・・逆に更に重くなった。
帰って キャンセルを電話する。

今日の燃費テスト 下道をチンタラ走ると 更に悪くなる。 フロントスプロケットは 一番小さい14丁が入っているらしいが・・確認できそうに無い クラッチレリーズがスプロケットカバーに密着だ・・減速比を下げる為の
純正スプロケが 15&16が 浜松の アグスター・ジャパンに 問い合わせて,
ある事は確認したが・・
e0003910_12354698.jpg


参りましたなあ~~

もう・・・他のバイクに  眼が行く 80歳です。
e0003910_17373950.jpg

e0003910_17392530.jpg

e0003910_17394723.jpg


11月10日 

 
少しずつ 4気筒の音と 速度の感覚が つかめてきた。 が あさってから 入院3泊4日だが
退院して 2週間は  多分乗っては駄目だろう・・・・12月になってしまうよ・・・・

それでも 前スプロケ歯 1丁 枚数増やす・・・・オーダー済み。
e0003910_19315992.jpg


15丁 スプロケ 入荷 取替えました。  14丁よりも 滑らかにゆっくりはしれます?
e0003910_2123617.jpg

しかし 低速で団地内で走り 曲がると in に切れ込むね~BMWの様に ニュウトラルではない。

柏さん からのアドバイス
柏  秀樹     2014年12月12日 1:32
伊藤様 切れ込むのに原因があるのか。ライダーの問題ではないです。車輪の回転力は速度とホイール系で決まりますが、切れ込むか切れ込まないかはそれに見合ったディメンションになっているのか、です。ハンドル回りにはメーターやヘッドライトが付いていますね。これら艤装類が重いだけでも切れ込みの原因になります。三つ又(アッパーとロア)のオフセット量、キャスタ角、トレール量でも切れ込みがでたり、でなかったりします。
なので、ある程度の速度に達しないと車輪のジャイロ:遠心力が不足して、切れ込む方向に操舵が影響してしまうのはむしろ一般的。
つまり、ゆっくりの場合は切れ込むことが多いのです。それは機種:車種によって異なります。ハーレのウルトラなどハンドルマウントのカウルでは、低い速度での切れ込みがかなり強いです。
切れ込みに対しては「当て舵」を使います。内側の手のひらで支えるしかありません。切れ込みをそのままにすると車体は起き上がる方向に作用して、結局曲がってくれません。私が当て舵といっているのは、逆操舵として積極的に使う方法の応用例でもあります。

いろいろとコメントしましたが、実験してみて下さい。何がよいか悪いかではなく、いろいろやって都合が良くてラクチンであれば、それが正しいです。
ただし、もっと正しいとか、ラクチンとか、上達につながる場合があるから、答えはひとつじゃないことが多いとも言えます。

まずは当て舵か、逆操舵を試してみてはいかがでしょうか。その操作が正しくできているのかは実際に見てみなければわかりませんけれど、試すだけのも良いと思います。なるほど、という答えが見つかるかもしれません。

80になって カウンターステ は やばいなあ~~のんびり乗れる OHV 探したが わりと無いもんです
で 前に乗って居た  R1100RS  が 割とお手ごろなので  ポチ  きれいでしょ!!
これ コノ前の Mラインより 年式 3~4年 新しいよ  なぜか? 白から赤に染まりつつあり。
e0003910_16222420.jpg

  購入した 東京三鷹市 のバイク屋さんの  前です。  2014・12・20  今年3台目・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2014-10-27 20:52 | オトキチ 仲間 | Comments(11)

トランスメディア提供アイコン01 有終の美で完走できた 私のTRIAL

e0003910_15235562.jpg

1959----1970---ーー1994-------2014
e0003910_15311279.jpg


始めて全日本四十雀TRIALに参加したのは。停年の1994,10月兵庫県の猪名川サーキットだった。

8月終わりに岩手のイーハトープトライアル。  9月にはアリゾナから始めてのUSAツーリング
それから20年が過ぎました。
 
10年前にイーハト-プ トライアルは走行距離 が1日 100kmと長く 終止符を打ちました。
海外ツーリングも4年前のアラスカーカナダ 氷河ツアーを最後に飛行機酔いが耐えられず 終わり

ついに今日の 鷲ヶ岳 四十雀をもって 競技参加は終わりました。

自由にトライアルパークで走って居るのならまだやれるのですが。
e0003910_15361262.jpg

競技となるとセクション 毎に不整地を自分の足でラインを確かめ それから決めたラインを 走るのですが その下見歩きが,息が切れて出来なくなってきたのです。
サポータが付いて呉れても下見無しでは,その場でサポーターの示して呉れたラインに 乗るのは至難のわざと悟りました。

息が切れるからと言って下見無しでは 競技は出来ません。
e0003910_15291467.jpg

内心もう これが最期と心に決めて 四十雀TRIALに参加しました
e0003910_1539721.jpg

e0003910_1541188.jpg

 もう四十雀「40からTRIALでなく 60雀が圧倒的」
e0003910_15411922.jpg

MCは華やかですが・・・
e0003910_15483419.jpg

初代 全日本TRIALチャンピオン 木村治男当時20才も 今年は還暦になってしまった。
e0003910_15532071.jpg

  主催者も もうじき 還暦だなあ~~
e0003910_15491464.jpg


e0003910_15561898.jpg

e0003910_15564849.jpg

あんな夕焼けなのに 朝には 予報どおり 台風余波の 雨降り
e0003910_1558355.jpg

仕掛け人 二人は 仲良く 40年前の TY-250 もう人工雪が山になってます。
e0003910_1632622.jpg

モット古い Triumph Taiger Cub 200 も健在なり。
e0003910_1642318.jpg

  前夜からの雨で 四十雀では 珍しい 5点セクションが  点在しました。
e0003910_19563254.jpg

e0003910_2062899.jpg

そして私くし と言えば  主催小酒井さんの 懸命な お助け助言にもかかわらず・・ポチ足
e0003910_17445672.jpg

e0003910_21102650.jpg

大滑りの 百足  へたりこみ  『5点だけは取らなかった』のはマインダーのお蔭でした。
e0003910_21134513.jpg

e0003910_2114530.jpg

   雨・曇るメガネ・滑る泥に 邪魔されながら 3位には入れたのは・・・ 奇跡
前の2度の優勝より 『嬉しい3位だった,』雨の中もがきながら 完走めざした挙句の入賞嬉しい。
e0003910_21192852.jpg

ウグイス クラスには  新星誕生 18才
e0003910_22124672.jpg

e0003910_22131654.jpg

e0003910_22142043.jpg

仲むつましい コザカイ夫妻
e0003910_9492548.jpg

  四十雀創世記の仲間の 豊中の橋本 晃さん 群馬の海老根さん 藤秀さん
e0003910_954678.jpg

   橋本さんは 自転車で 会いに来てくれた
e0003910_9545075.jpg

   橋本 晃さんとは アメリカやアラスカをツーリングした 仲間。
e0003910_9563290.jpg

   岡田さんの トランポ は ホンダの日本ノリモノ 車椅子用
e0003910_959778.jpg


e0003910_9594663.jpg

e0003910_1004179.jpg

                 2014 10 5 18号台風接近中

さよなら GasGas くん  サヨナラ エブリイーくん 17年間 ご苦労さん

e0003910_1938166.jpg

e0003910_19383326.jpg


                        2014 ・10・ 22





・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2014-10-08 15:31 | TRIALの 話 | Comments(4)