トランスメディア提供アイコン01 <   2005年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 ALASKA 北極圏を めざして No1 2005 7月

昨年2回目のアラスカツーリングを終わった打ち上げ会で 2005に北極に行こう 
と話しが出た。
今年4月アラスカの Phillが日本にやってきた。
プランの打ち合わせをしたのだが・・・なにがなんでも北極海のプルドベイまで
行くと言う 言葉は誰からも出なかった・・・ 

地図で見ても アンカレッジから1270km以上ある。
内北ALASKAガイドブックにも北極海のブルード・ベイ迄は産業開発用の
道路は有るが一般車には危険ですすめられない!!と書いてある。
e0003910_18571617.jpg

半分以上はダートと予想 海までは無理かも知れないし。
昨年のように山火事で 通行止めにあうかも?

計画の相談にやってきた「Phill と四国を走った仲間たち」 大歩危にて ↓
e0003910_21181668.jpg


「お達者クラブの 北極ツーリングに 始めから襲い掛かる試練!!」

7月6日大阪関空には東京の清水さん岡山から平田さん青山さん
名古屋から私 大阪から橋本さん 平均年齢は 65才以上のじじいが集合
つまずきは 関空発大韓航空のインチョン行きの飛行機のフライトキャンセル
に始まる。
で2時間おくれのインチョン行きに変更となった・・そうなると・・・まずい!
ソウル発 アンカレッジ行きには乗れませんよ ALASKA行きは週3便だぞお~「どないすんねん」

とりあえず説明を聞くとソウルから ロス行きに乗るらしいで・・・その先は
大韓航空の責任で ロス発の国内線アラスカン航空で 運んでくれると言う??

「オイオイロスからアンカレッジまで 5時間だよ」 それに
ソウルからロスまでは11時間だよ・・??ロスに着いたら 『HOTELの手配アルヨ』
ええ~? アンカレッジに着くのが24時間遅れる計算だあ???。
大韓航空から アラスカの Phillに 延着を連絡してもらう  頼むよ~~

しかし我々は ロス空港の大韓航空カウンターで2時間押し問答をすることに!
インフォメションのおじさんの協力で やっとHOTELに行き着いたのは?
家を出てから?~~30時間以上過ぎていた。

まあそれでも翌朝7時の飛行機に乗れたあ~ PM1時 ALASKAに着いた
Pihll が迎えにきていた。 48時間かかってアンカレッジに着いた事になるのだ
計画から24時間遅れている。 日は暮れないと言ってもここから 550km
先のフエアーバンクスまで走る体力は誰もない! 無理だ!しかし・・
「 そこで見た光景! ホ~ッ!!」
e0003910_225527100.jpg

Phill の気転でスペアー入れて7台のKLR650がトレーラーに積んであった。

「アンカレ→フェアーバンクス 7月 7日 550km」
ああこれで今日は 安楽に移動が出来る 7人乗ったトランスポーターと
トレーラで 550kmを 明るいうちにHOTELに運んでくれた Phill の気転!
今回だってマシンのレンタル&サポート費用は払ったが エスコートするPhill
は自費参加だった 「Phill はこんな奴です」
e0003910_211431100.jpg


「フエアーバンクス→北極圏コールドフット 7月 8日  418km」

いよいよ北極海をめざして 出発 今年もこの先 山林火災の無い事を祈りつつ~
昨年は 途中 山火事で 警察にStopかけられたのです。
ALSKA北部の夏はいつも 燃えている
e0003910_21252437.jpg


さあ 走るぞ~~~~~
[PR]

by sizuo71 | 2005-11-26 18:42 | アラスカ北極圏突入 | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 第33回Triumpu 仲間の忘年会 西伊豆雲見温泉11/13

e0003910_13582418.jpg
先週浜松でBMW仲間のフェステバルも33回目だった参加者200数十名の参加。

今週は 西伊豆で Triumph 仲間の忘年会 20人集まるかな?
たまにBMWとTriumphが バッチングする事もたまに有るのです
今年はセーフ~さあ玄関前で 出発前の写真をとってもらう!
e0003910_23393100.jpg

あらー?キーが挿しっぱなし・・・・バ・・バッテリー上がってるう~
掛らない。 汗・・汗・・・??
e0003910_2344744.jpg

載せた荷物を下ろして充電だ・・・・・・・・15分充電器を繫いだまま・・・
キッツク ババリン~ うは!掛った  が荷物~くくっていたらエンスト・・・・
うあああ~また充電そしてキック  こうして前途不安のツーリングの始まり~
色々考える,途中トイレ行きたくなって エンジン切って掛らなかったら?
喉カラカラお茶飲みたい とにかく高速をNonStop で4000rpm Keepで走る
そうだ給油しょう,そこでまたエンジンが掛らなかったらスタンドなら何とかなる。
e0003910_082976.jpg

浜松を過ぎた牧の原SAで, エンジン止める,ハイオク満タン!!
トラを すみのほうに押してゆく 祈る思いでキック パリリ~ン ホッ(:。;)^
ああよかった。 やっとお茶のんでトイレ行って
沼津まで直行~~~

相変わらず 沼津~三島のR1は大混雑 とくに湧水柿田川公園あたり・・・
R1から右折しても伊豆に向かう車 車。。。
修善寺を右折して 亀石から戸田にむかうここからは紅葉眺めてのんびり
戸田峠の紅葉  ↓
e0003910_8225879.jpg
e0003910_835733.jpg

碧の丘「アオのおか」だろうか土肥湾を見下ろす峠  ↑
e0003910_8384138.jpg

e0003910_8414713.jpg

雲見についた ここはダイバーの天国でもある 14時20分
ベランダと屋上に見える青竹の囲いは 露天風呂
e0003910_8461384.jpg

下田まわりでやってくる東京グループを出迎えにゆく夕日の駿河湾 ↓
e0003910_8564158.jpg

16時まで待ったが 1台TR-6がこちらに気が付かず飛んでった後続なし
e0003910_904032.jpg

おや?別の道から 3台来てる!  ↑  30分遅れて全員到着
e0003910_93298.jpg

 少し早い 忘年会です 先輩にトラを聞く後輩
e0003910_933269.jpg
e0003910_942148.jpg


朝です! 各自準備ですマシンが何しろ老骨なので・・・・
e0003910_9251816.jpg

サンダーバード650ccバスタブ1961 ↑ スピードツイン500cc 多分54年 ↓
e0003910_9261766.jpg

これは 1958年 トロフイー650cc  ↓
e0003910_927275.jpg
e0003910_928247.jpg
e0003910_9285464.jpg

e0003910_9383383.jpg

   なんと美しいマシン達 64 T120 ↑  62 TR-6 ↓ 
e0003910_22314440.jpg

e0003910_9393372.jpg

e0003910_941032.jpg

浅場の朝の訓示です  ↓
e0003910_11554757.jpg

e0003910_14103220.jpg

沢さん 浅場さん 両巨頭 昭和9年会の残党3人貴重品です。 ↑
e0003910_14115876.jpg

堂ヶ島の記念写真です。  ↑  スタートです  ↓
e0003910_14185752.jpg

e0003910_14225349.jpg

e0003910_14241494.jpg

修善寺到着ここで 東西にわかれます。
e0003910_14253950.jpg

e0003910_14503310.jpg

 雑誌の取材で来てくれた 中村さん  ↓750にCRキャブ カフェ!
e0003910_14515576.jpg

伊豆爆走!!!
e0003910_0111420.jpg

e0003910_14545216.jpg

もう一人の 昭和 9年会 私です   ↑来年も参加出来たらうれしいなあ~
使用したのは68年TR-6  レストア後5年目 春日井~雲見 665km
沼津 雲見往復189km  帰り沼津~春日井間238km  ハイオク9立
なんと! 26km/L でした。
[PR]

by sizuo71 | 2005-11-14 23:34 | Triumpu 忘年会 | Comments(7)