トランスメディア提供アイコン01 <   2005年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 わあ~~~ま!  マッターホルン! 朝部屋の窓から

薄明かりの なかにHOTELの自分の部屋の窓から マッターホルンが覗いてた
まさか? こんなにまじかに泊まっていたとは・・・・・朝6時もう興奮・・・!
e0003910_17471752.jpg

電話電話オーイ伴ちゃん 見えたぞ見えたぞ おおーい出かけるぞ~

そして朝飯もそこそこに ロープウエイの駅に向かう・・・雲よ邪魔するなあ~~
e0003910_20335485.jpg


e0003910_20361250.jpg

むむ そんなあ~ そんな形じゃあーないんだよ~~ ↑ 
e0003910_20391386.jpg

だめ! マッターホルンの裾を廻ってトレッキング 明日に期待しよう。
e0003910_20453645.jpg
e0003910_20484610.jpg
e0003910_2335138.jpg
e0003910_2344717.jpg

ツエルマットまでの帰り道 見た小さな湖 花 
e0003910_9305777.jpg
e0003910_9341921.jpg

こうして2日目は過ぎた帰るとすぐに雨が降り出した・・・・・・

窓のカーテンは開けたまま眠った~ 朝が待ち遠しい 明日天気になあ~れ!
3日目 出た! マッターホルンが窓から部屋をのぞいてる!!!
今日は 登山電車で ゴルナグラードにゆくぞ~~
後で判ったのだけど ゴルナグラードに行くとマッターホルンは遠ざかるのです。
ここが1番の特等席だった!!!

e0003910_9593166.jpg

e0003910_1004242.jpg
e0003910_1022672.jpg

展望台行き電車に乗る ↑ 車窓から  ↓
e0003910_1062269.jpg

最高の 笑顔
e0003910_1083860.jpg

e0003910_1093729.jpg

ゴルナグラード展望台は もう新雪が10cm程積もっていた,夏だったら
観光客でごったがえして居ただろうが 数える程の客 時間も早いけど。
e0003910_16372165.jpg

e0003910_16393352.jpg

展望台から1番良く見える 左モンテローザ4634mとゴルナー氷河を挟んで
右リスカム4527mこの山の向こう側はイタリア
e0003910_20275240.jpg

展望台からロープウエイで シュトックホルン3407mまで行けたはず
だが 10月ではシーズンオフ 乗れなかった。 ゴルナー氷河 ↓
e0003910_22523934.jpg

e0003910_22544733.jpg

ロートホルン にも登ったがOffシーズンで 二人だけだった。
e0003910_20565644.jpg

e0003910_2048773.jpg

e0003910_2333720.jpg

セントバーナド犬 と 伴ちゃん  これからもう1泊ツエルマット滞在して
ジュネーブに戻り1泊 こうしてポルトガル・スペイン・スイス 半月間の
大旅行を終えた。 最高の2002年 10月だった。
e0003910_2383520.jpg

e0003910_20382517.jpg

e0003910_20385446.jpg

BMWのスクーターがあるとは知らなかった。
e0003910_20423751.jpg

e0003910_2394938.jpg

スイスの焼き栗でございまあ~~す。
[PR]

by sizuo71 | 2005-08-31 17:51 | 2002ポルト・スイス | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 PORTOを出てスイスに降りる もう10月になっていた 寒い

ポルトガルのデナシオン期間を入れて何日居たのだろう? 
11日間ぐらいは暖かい 地方にに居たのだ。 
スイス第一日目,とりあえずデナーはチーズホンデュウ・・・・・・・・
HOTELで紹介の店に行った~
チーズホンデュウって加熱したとろけるチーズの鍋に
串刺しの食パンを突きこんで食うだけえ~? 
女王はワインを飲みながら~だからいい!
私はオレンジジュースをのんで パンをチーズに漬けて食う 
オーイ何かほかに入れる物は無いんかい??
じゃがいもが出てきた ゆでた小さい不味そうな これもチーズに
突きこんで食べる 知恵が無い スイス人はこれだけで気炎をあげてる? 
そうこうしてるうちに ジャガイモを 串から オレンジジュースの
コップの中に落とした・・・・・ああもう帰えろ!!こうしてジュネーブの夜は終り
翌日はバスでフランスのシャモニー観光に行くことにした  私は20年ぶりだ。
e0003910_23113215.jpg

10月のフランス シャモニー  ↑ ↓
e0003910_981067.jpg
e0003910_9104575.jpg

エギュデミディーの空 ↓
e0003910_1753384.jpg

e0003910_16493511.jpg

モンブラン ↑  とモンブランから流れるボンソン氷河  ↓
e0003910_16525053.jpg

エギュデミデイからは グランジョラス モンブラン 遠くにマッターホルンも見える
e0003910_14342038.jpg

e0003910_2051156.jpg

e0003910_14381369.jpg

ここからSKIで滑り降りるとイタリアだってさ  ↑ 
e0003910_2211811.jpg

3842m 展望台 空気が薄くて 気持ちが悪い!!
e0003910_2323888.jpg

10月紅葉まっさかりの シャモニーをあとにする。 ↑

次の日は電車にのってツエルマットに行く チケットは何処?ホームは?やや心配
ジュネーブから特急で(振り子電車,大嫌い)2時間半でブリーク。
ここで登山電車に乗り換えガッツタン ゴッツトン 1時間でツエルマット???
目はマッターホルンの姿を 追うが見えない・・・・3泊予定だ・・いまに見えるさ!
e0003910_10305363.jpg

e0003910_10515859.jpg

ツエルマットに到着 駅です 自動車はいませんリムジン馬車です。
明日から マッターホルンと 毎日ご対面と いきたいなあ~~
チーズホンデューウは懲りた ならばHOTELの食堂でOil ホンデューウを食べよう
これは日本でもペンションなんかで食べた事ある 本場だ良いかも? 
大皿に一杯の肉多分スイスギュウ 赤身??あとは?塩コショウ マヨ???
どーすんのこの沢山のお肉 あとはパンと ワイン と 水 オイ!野菜は?
ないのかな ナス にんじん 獅子唐 え? 無いの?マジデ~~スイス人変!
e0003910_17324979.jpg

10月だから日本人はまずいない ダウンタウン。
e0003910_17351159.jpg

あしたは 必ず見るぞ~~マッターホルン






///////////////
[PR]

by sizuo71 | 2005-08-23 23:13 | 2002ポルト・スイス | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 2005年度ツーリング日記,1日100km以上

2005 3 19 Ducati ツーリング 下山 新城 三ケ日往復  270km
e0003910_21102110.jpg


2005 4 8~11 タンデム四国ツーリング R100RS 1330km  ↓ Phill と共に
e0003910_17533951.jpg


2005 5 10 奥飛騨 420km HD XL1200R  ↓
e0003910_1833414.jpg


2005 5 18~23 栃木 モテギTRIAL世界選手権 往復 955km R80ST
e0003910_1818974.jpg


5 29 月ヶ瀬 モトバイエルン往復 HD XL1200R  310km ↓
e0003910_20451466.jpg


6 5 DUCATI ラリー 浜名湖  M900sie  250km  ↓
e0003910_20493461.jpg


     7 24~26  浅間レース記念館 北軽井沢  XL1200R  666km ↓
e0003910_20585729.jpg


     8 17~18 新宮 熊野川 下山 奥瀞 R80ST 730km  ↓
e0003910_21254444.jpg

e0003910_2129581.jpg

沢を下る筏から吊橋まで約30m 吊橋の欄干に昭和34年9月24日の伊勢湾台風
による増水の位置が記してあった。 凄い水深が40mを越えた事になる。1959秋
この災害時関西のクラブマンMCCの援助を受けた,物資は中日新聞社を通して
災害復興基金に寄付した。
e0003910_21333386.jpg


  8 19 DUCATI も乗ってやらないと まずいから春日井 土岐 松平豊田
  を高速で 往復した 125kmだった この青い炎うはゆるせんと言う
  Ducati フアンも居るが 塗り替へるのももったいないし~~
e0003910_13311834.jpg


10月24日 平湯峠 紅葉を見に80STで往復した407km 中央道土岐から東海
循環道 郡上からはせせらぎ街道 清見パスカルで昼食13.30 平湯峠は期待
外れ 今年はもう紅葉はだめだ。
e0003910_149192.jpg

おつれは 近所の木田さん夫妻
e0003910_1495981.jpg

e0003910_14131389.jpg

2台の 800cc の燃費の悪いこと 私17km/L 80G/Sは2人乗りハイオクで
やはり 17km/L 弱だった! Offギアレシオだから・・・


11月 9日 Ducati モンスターでソロツーリング 250km 
e0003910_2044239.jpg

 ロードコース 一人〆 800mの直線
e0003910_20444143.jpg
e0003910_20451343.jpg


Open を来春に控えたスズカツインサーキットに行ってきた。

XL 1200R も最後のツーリングになった!
寒かった 大鹿村 分杭峠1500m 中央高速は土岐から寒いので早く走れない
ので でも時間が・・・で土岐から駒ヶ根まで 中央道を走った。
e0003910_2294734.jpg

駒ヶ根で降りて 紅葉の写真 1枚
e0003910_2211685.jpg

[PR]

by sizuo71 | 2005-08-19 18:07 | 2005 の旅 | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 戦い終わって ポルトガル,スペイン,スイス, 2週間の旅

デナシオン終わって さて気楽な旅だ 小さなレンタカーをポルト空港で借りた。 Portoで2泊
して市内観光 ポートワイン の原産地 観光船で町並み見物。
e0003910_18113499.jpg

大任果たしてホッ!ドウロ河観光。
e0003910_21334217.jpg

PORTOの町並み ↓ (大渋滞で参りました)
e0003910_21354011.jpg

ほうほうのていでPortoをぬけだし 隣町のセントルシヤに来た 静かな町並み
e0003910_21463447.jpg

e0003910_21451989.jpg

夕日が沈むのは 大西洋
e0003910_2149225.jpg

となりまちはもうViegoと言うスペインこれがまた。ゴチャツとしたヤバイ感じの都市
泊まるの止めよ!地図では次はオーレンセ そこまでいこう~  だがポルトガルも
スペインも 駐車場のある B&B HOTELなんか,まず無い 4☆ なら有るが,
オーレンセも探せども探せども無い,知らない土地の悲しさ同じとこばかり廻って
しかたなく4☆に泊まった。前日のB&Bが15EUR  4☆だと1室80EURだ でも
日本のHOTELに較べりゃ安いもんだ。  でデナシオンで選手が泊まる宿あえて
宿と言う  それらも18~30EURですよ最低線で戦ってくるのです。
現地Team などは テント生活が多いよ。 ちょうど日本のツートラ前夜みたい。


スペインの2日間はドーモ・・である ポルトガルに引き返しバラガンサと言う町
に行くことにした。   GASスタンドで道をたずねる伴ちゃん
e0003910_2337144.jpg

古城を中心とした バラガンサ ↓
e0003910_23394342.jpg
e0003910_23413495.jpg

バラガンサは静かで気に入って2泊した 古城で写真, めずらしくおしとやかな女王
e0003910_2256085.jpg

お気に入りのレストラン デナーはいつもこの店 ?朝とか昼はどーしたのかなあ?
覚えてない でも夕食の店は楽しかった。  ↓ひょうきんウエイトレス
e0003910_22592842.jpg

彼らに古い日本の懐メロ かりそめの恋  夜の銀座ああ~わ^~七色ネエオーン
だれにあげよかあ~唇をおお~って教えるのに苦労したあ~
e0003910_2321027.jpg

e0003910_22131619.jpg

落ち着いた街バラガンサも終わり ↑ ポルトに近いアラマンテに移動ここは寺を
中心の 観光地であった ↓
e0003910_22182433.jpg

翌日ポルト空港から いよいよジュネーブに飛ぶ  ↓
e0003910_22204778.jpg
e0003910_22212044.jpg

[PR]

by sizuo71 | 2005-08-15 18:12 | 2002ポルト・スイス | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 02の女王はSSDT完走で一躍デナシオンの代表になった。

9月ポルトガルのポルトでデナシオン 男子は 藤波 黒山 Gatti 野崎くん 私は三谷おやじ
伴ちゃん,と3人でナゴヤからキャセイパシプイックで 各駅停車飛行 台北 香港経由 ロンドン乗換えで リスボン 私と三谷おやじは自然山ニシマキ丼がレンタカーでポルトまでつれて行ってくれた。 女王は選手団で移動だった。

そろった 役者たち  なぜかSSDTの覇者アモスも仲間入り
e0003910_20373726.jpg

e0003910_2045910.jpg

e0003910_20392068.jpg

それぞれ選手の練習風景 この前年第二次イラク戦争で日本はデナシオンに
参加していない。 又 女性Teamは初参加だった。

e0003910_9214261.jpg
e0003910_9224029.jpg

e0003910_9242927.jpg

e0003910_927376.jpg

女性チャンピオン(ESP)ライア,↑ 2位イリス、クラマ (D) ↓
e0003910_9325782.jpg

藤波家のキャンピングファクトリー 居心地満点です
e0003910_9251366.jpg

ただ一人NBで参加の伴ちゃん FIMウイーメンズ世界戦に出てしまう しかも
3人の中では1番成績が上だった~いや驚き!!
e0003910_17444118.jpg

e0003910_17471632.jpg

e0003910_1747537.jpg

デナシオン ウエルカムパーテイです↑ W世界戦の女性選手↓
e0003910_17512177.jpg
e0003910_1759844.jpg

[PR]

by sizuo71 | 2005-08-14 20:39 | 2002ポルト・スイス | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 女王につれられて, 廻ったスコットランド, マン島, 

2002”~2003”年の旅は 豪華であった。この後SSDT完走,  マン島旅行
秋にはポルトガル デナシオン参戦スペイン スイス 03年は イタリヤデナシオン
その後 イタリヤを縦断 シチリアまでの旅を 伴ちゃんに連れられて旅をする。

e0003910_16301886.jpg

SSDT 2002年は めずらしい好天続きだった が朝は寒かった!
e0003910_2172346.jpg

  日中は半そで の観客ばかり。 この日は珍しく 暑いぐらいの日だった
e0003910_22333346.jpg

e0003910_992040.jpg

伴ちゃんは 持ち前の負けん気で 初出場で完走してしまった。その功績でMFJから
2002年度 初派遣女子デナシオンのリーダに選ばれた。
e0003910_21103556.jpg

同時に観戦した プレ65TRIAL も初観戦 あこがれのパイプラインにも行った。
30年振りに ミック夫妻にも会えた ヤマハTY250開発テスト 袋井テストコースのスクール以来だった。

e0003910_21243319.jpg
e0003910_21254385.jpg

名物ネクタイおじさんブラッキー・ホルデンさんマシンはJames250cc
e0003910_22363427.jpg

   森の中のひとやすみ マチレス500
e0003910_2238617.jpg

   AJS350cc
e0003910_13485886.jpg

  ばら色の人生 エンストにもこの笑顔  
e0003910_22324385.jpg

e0003910_22421959.jpg

e0003910_1474379.jpg

e0003910_2243897.jpg

AJS410cc フランスのEcoleさん モテギにも2回 あらわれた。
e0003910_2342848.jpg

  リジットのNorton 500 これを乗りこなせる ? 1935 Only 1 Yaer
e0003910_1433752.jpg

エクセルシャー コレもエンジンは ビリアス。
e0003910_2171626.jpg

 観客の ES-2
e0003910_14121689.jpg

e0003910_21104846.jpg

e0003910_2112873.jpg

e0003910_21271265.jpg


ここにも写真ありますよ。  ↓

http://photos.yahoo.co.jp/ph/sizuo672002/lst?.dir=&.view=t

http://photos.yahoo.co.jp/ph/sizuo672002/lst?.dir=/7c4a&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/

SSDT 終わってスコットランドの北の島を見物して歩いた 
e0003910_12482989.jpg
 
スカイ島は ウィスキー スコッチシングルモルト 工場が沢山ある。美しい島
e0003910_13131576.jpg

ここは イングランド 通貨もE・ポンド
e0003910_13143881.jpg
      
e0003910_13162582.jpg

スコットランドの帰りは マン島に渡った 健ちゃん フジガス 太一ちゃん 野崎くん
日本人4人が参戦していた。
e0003910_17555317.jpg

e0003910_1758577.jpg

このとき史くんはJrで優勝 Fujigasuは2位だった 写真の2位の賞盾は記念
として貰って帰り 今も私の部屋に飾ってある。
e0003910_1862136.jpg

マン島と言えばTTレースだ 64kmのマウンテンコースをレンタカーで3周廻ってみた。
e0003910_1810542.jpg
e0003910_18112898.jpg

e0003910_18123475.jpg
e0003910_18132995.jpg

マウンテンコースを登りきると TTミュウジアムがある。
e0003910_1815453.jpg
e0003910_1817287.jpg

ここがすごい 日本なら 「さわらないで」だが なんと最初にSSDTに出た女性の
展示マシンに伴ちゃんを乗せて写真を撮らせてくれた。驚いた! 女は得だ!
e0003910_18341644.jpg

e0003910_211315.jpg

e0003910_21144156.jpg


2002 5月 の事でした。 マン島も通貨が マン・ポンドだった!
[PR]

by sizuo71 | 2005-08-11 16:30 | 02 SSDT マン島 | Comments(7)