「ほっ」と。キャンペーン

トランスメディア提供アイコン01 <   2005年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 浅間記念館を見学に行って来ました 感激でした!!

わたしも書いた MCFAJ の連盟旗の寄せ書きにも会いました。 昔乗った YA-1やモナーク250も, 1957 セニア級優勝の故杉田氏 のメグロレーサーもありました。 なによりも,旧車展示館と思っていたのに過去の人たちの匂い ささやき 叫びが聞こえてきた。 感激でした
e0003910_2250413.jpg

           王子モータークラブ(MCFAJ)  
e0003910_22532926.jpg


e0003910_9244956.jpg

e0003910_9251897.jpg

茶色に錆びたの インターナショナルモナーク こいつは1955でも国産250ccでは跳びぬけて早かった 写真のはスクランブラーに改造してあった。ホントは実用車でした。
e0003910_22551433.jpg

YA-1 これを当時赤とんぼなんて呼んでませんでした 矢田川の河川敷 長良川の河川敷で 走りました。当時はリアサスがプランジャアーなんて気にもかけないで・・・・

BMWの集まりでこのYA-1のオーナーにお会いしました それが岐阜の長良川
モトクロスをご存知の方で戦友の 岐阜雷電Mccと親しい方でした 05,11、5
e0003910_22562248.jpg


1959年 ホンダはこいつで浅間でヤマハに勝った ↓CB72の前身CR71 まだフロントはボトムリンク
e0003910_9263538.jpg


e0003910_22122316.jpg

記念館を探すうち 峰の茶屋から2~3キロ北に走って 右折して草刈りしていたおじさんに
記念館の場所聞いた。 記念館は知らんがそこにコースのゲートはあるよ!!!UU??
有った 歩いて中に入ったはて?どあたりになるのだろうか? 写真だけ撮ってきた。




・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2005-07-25 21:54 | 静じいの  昔話 | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 最後の海外ツーリング 北の果ての海をめざして!!No2

広いフラットダートは80マイルは平気で出せる。が山火事の煙の中もマスクを付けて突き進む
アラスカの山火事は消火活動は無し自然にまかせる。 民家にせまらない限り自然のまま!!

写真は道を挟んで燃え広がる山火事のけむり 写真大きくして見て~~
e0003910_2131328.jpg

対向車は5~10分に1台合うぐらいです フラットダートと言っても路肩は馬の背でジャリジャリ
左曲がりコーナーはそのまま進むとヤバイ  だから何も来ないことを好い事に日本流左側通行に瞬時切り替えてコナーを攻めます  Phil曰く貴方・・・カミカゼ・・・・ヤバイヨ~~

カナダから流れてくるYukon川を渡って 給油 給食 もう少しで北極圏です。
e0003910_17461837.jpg
e0003910_17471575.jpg
e0003910_17491724.jpg

とにかく 北極圏突入しました。 次の基地まで明るいうちに・・・・・そうだここは夜がない!!
紹介左から橋本66才青山65才清水63才伊藤71才平田58才 です

フエアーバンクスから420km 走って雨上がりの泥田のような コールドフットと言う基地に着いた「町では無い」 まさしく基地だ アンカレッジから約1000km北に来た 宿と給油所以外何も無い ヘリポートも無いのに 巨大なトレーラーの間にヘリコプター
e0003910_22432628.jpg
e0003910_22441270.jpg

あと山越えで300km走れば北極海だ・・・・Dalton HighWayを 1日で往復出来るだろか?
ダートばかりの600kmは ハードである・・・・・・・
e0003910_22544544.jpg

ここは思案のしどころ, 1日に日暮れは無いが じじいに600km 実は Prudhoe bay つまり海には宿が確保してないのだ・・・・・・Phil は 又今度~と言う・・・・悔しい!
e0003910_23125586.jpg

しかし 無理は出来ない よし!又の機会?あるのかなあ~~ここで止めとこ!冒険の出来る
年齢ではありません 後は引き返してツーリングを楽しもう
e0003910_2319110.jpg

とりあえずは北極まで来たのだし まいっか~ きのうの山火事は燃え尽きたのか燻っている
だけだ昨夜の雨でダートはほこりも少なく走りやすい 420km同じ道を引き返す
e0003910_11575010.jpg
e0003910_11585821.jpg
e0003910_120682.jpg

北極海油田の原油を太平洋岸 Valdesまで送る石油パイプが延々と
私達の走る道に沿ってどこまでも繋がって伸びる 1270km有ると言う
e0003910_12275675.jpg
e0003910_12315183.jpg

Valdeesには5年前 フェリーでセロー225を積んで7時間かけて 流氷の海を渡った。
今度はこのパイプラインに沿って  KLR650で走る。
フェアーバンクスで泊まるのはやめて 横道にそれてChatanikaと言う山小屋に泊まった。
e0003910_10374877.jpg

アンカレッジをスタートしてから3日過ぎました。 US日付けで7月10日 日本を出てからもう
6日過ぎてる 今日は雨だが長旅だ 去年も走った道だ470km ぐらいだったかな。
e0003910_1110541.jpg
e0003910_11112952.jpg
e0003910_11134524.jpg
e0003910_11152574.jpg

到着したのは 5年前にも泊まった COPPOERセンターHOTEL
Coppoer Center 「銅鉱山の中心キャンプ地のあった場所」裏の川ではシャケが釣れる
雨がスコールのように降ったり,  真夏の太陽が照りつけたり  雷にも追いかけ
られて怖かった・・・・・・しかし北より南に戻って寒いのはなんでかな~~
長旅の疲れを癒してくれたHotel の受付の娘,
e0003910_1127984.jpg

娘だけでなく アラスカ ファイアーウイドーの花も うつくしいです。
e0003910_14561545.jpg

7/10?かな? 今日は港町 Valdees まで170km弱 トンプソン峠を越えて走る
だけ Hotel についたら 流氷のPrince William Sound 観光船に乗る。
昨年はスワードから 氷河崩壊を見に外洋に出る観光船に乗り 船酔いで青くなった
今年は コロンビア氷河だから湾内だけ6時間, 心配ない。
e0003910_1592323.jpg

付き合い36年橋本さんもいつの間にか66才 立派にじじいになってしまった。
トンプソン峠は霧だった チュンガッチ山脈は見えず。 峠をくだると
ブライダルフオール と ホーステールフオールがValdeesの玄関の様に落ちている
e0003910_13121182.jpg
e0003910_13134759.jpg

コロンビアグレーシャー観光船はHOTELの脇からPM12.30発だシャワーも
ソコソコに5人は嬉々として乗り込む。 6時間の観光です。
e0003910_13221361.jpg
e0003910_13235461.jpg
e0003910_1325285.jpg


猛烈な流氷でグレイシャー崩壊の近くまではとても行けないようだ,昨年は別の場所
で500mぐらい迄近づいて 崩壊の轟音を体験したのだが・・・・・
ここは氷河の終点の面が360~410mあるそうで 近年活動が活発で
その速度は1日7~10mの崩壊 1日の最高崩壊量は2000万トンに成っている
だから凄い流氷で 氷河の先端から3~5kmまでしか観光船は近ずく事はむり。
だが64kmのコロンビア大氷河 何時の日か消滅???なのかあ~~

e0003910_22204546.jpg

e0003910_22212450.jpg

この氷でAM2.00まで Bob(サポート運転手)と語り???明かした人がいて。

さて今日はまたチュンガッチ山脈を越えグレナーレンまで引き返しシープマウンテン
まで350kmほどの行程だのんびり行こう。
テキサスから来たアメリカン魂野郎に逢った凄い荷物・・・・・
e0003910_21274333.jpg

ここはトンプソン峠をおりたとこにある ウオーシントングレーシャー公園
e0003910_21295958.jpg

シープマウンテンに向かう途中から。細い山道を登り高台に着いた360度ミドリの草原
に見える? 湿地帯かもしれないがアラスカ美だなあ~~
e0003910_21372530.jpg

e0003910_17394013.jpg

e0003910_21425394.jpg

5日目だ昨年も泊まったシープMtロッジ。 疲れた晩メシまで昼寝・・・・・・・・

さて今日が最後のツーリング アンカレまであと260キロ 朝はゆっくり起床
昨年チュウンガッチから流れる??氷河を探検に出かけたが 増水で橋が流れて
たどり着けなかった。 今年こそはいくぞおお~~~~

e0003910_17434875.jpg
e0003910_17443699.jpg
e0003910_1745730.jpg

氷河は遠くから見たのが よろしい様で
e0003910_17473410.jpg

スタッフとライダー 全員集合 最後の夜の パーテー!!
e0003910_1732201.jpg


はて 満足した旅でした  しかし北極海  海見てみたい気はするが・・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2005-07-21 21:21 | アラスカ北極圏突入 | Comments(11)

トランスメディア提供アイコン01 1999 USA Arizona~ALASKA~NZ~Canada

    1999年   7月に「ALASKA ダートツーリング」

2000年 9月には グランドキヤニオン・ノースリム と 忙しく走り回った。

        2002年   2月 ニュウージー・ランド

        2001年   6月 CANADA 8日間のツーリング 

e0003910_6432888.jpg

                 初めての ALASKA 
e0003910_12135633.jpg

e0003910_6444447.jpg

       デナリー凸凹ハイウエ~~~~ ドロン子  寒い !
e0003910_2115116.jpg

1999 7 チュンガッチ トンプソン峠 ↓
e0003910_2118549.jpg


e0003910_12142855.jpg



2000年 最後のUSツーリング  「7回目のグランキャニオンは セスナで遊覧飛行した

e0003910_17543276.jpg


2000 9月 最後となったアメリカツーリング 94年から7回 アリゾナ ユタ ニュウメキシコ コロラド の裏街道ばかり 走ったが アメリカのほんの 4州を走っただけでした通算
18000kmぐらいかな~写真が少ないのは~ ビデオカメラばかり回してたからです。

    レットマウンテン峠,3300mですよ。 ↓
e0003910_1812582.jpg


e0003910_184046.jpg


e0003910_1855385.jpg

はああ~~お疲れ!!

「2000年は ALASKA と USA・・・・・
 
         「2001 はCANADA へ 」 

          ヴァンクーバーから アルバータ州 クランブロックと言う町ヘ飛んだ                         BC州では レンタルバイクが無かった為 プロペラ機で見知らぬ町へ
          クランブロックには デイブと言うOffの達人が SUZUKIのマシンを用意して待っていた。

e0003910_14365677.jpg


e0003910_2151480.jpg


e0003910_21515098.jpg

            ボーレイク ↓                       デイブ,↑
e0003910_21525250.jpg


e0003910_14374064.jpg

                カナデイアンロッキ・グレーシャーハイウエー を走る
e0003910_14501015.jpg


e0003910_14383673.jpg

e0003910_1439688.jpg

                 アメリカも走った 安岡くん
e0003910_2185557.jpg


e0003910_21112951.jpg


             Canadaの 6月は寒かった カナダはレンタバイクが探し難いのです。


          「ニュージーランド」 南島

         「 2002 冬 2月 NZ のレンタバイクをPCからさがしだした。」

        全部BMWをレンタル出来るとあって皆喜んだ。 幸いサポートカーも在NZ日本人
        吉村氏をさがしあてた。だから参加者9名



e0003910_12371148.jpg

 
e0003910_20111320.jpg

                  NZの2月の海はまるで夏である。 ↓
e0003910_20115452.jpg



                  南NZの名所  ミルフオード、サウンド
e0003910_20144449.jpg

e0003910_10275495.jpg


e0003910_20502465.jpg


e0003910_20521583.jpg

                   森の中では80GSでTRIAL遊び 
e0003910_20543673.jpg


e0003910_20552118.jpg

e0003910_12421956.jpg


ここは昔英国領だったから 左側通行だから走りやすい ↓ クインズタウン景観
e0003910_15493033.jpg


e0003910_15502389.jpg


e0003910_1663717.jpg


e0003910_1673345.jpg


                  ヘリツアー マウントクックは氷河を2本排出している。

e0003910_15514619.jpg


e0003910_15532624.jpg

                    マウント クック 3700m
e0003910_15542334.jpg


e0003910_15591326.jpg


e0003910_20162061.jpg


                        2002 2月です

 

そして5月にはスコットランドSSDT & マン島, 
 
9月 にはデナシオンに

ポルトガル と スイス, 夢のマッターホルンを見に ツエルマットに旅は ・・・・

                   「カテゴリー」(2002年海外)に続く









/////////////////////////
[PR]

by sizuo71 | 2005-07-03 06:45 | アラスカ NZ カナダ | Comments(0)