トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:03 イタリア シシリー( 1 )

トランスメディア提供アイコン01 2003 秋 デナシオン後の イタリア シシリーの旅行

2002に引き続き 女王はデナシオンJapanの 1員となった。 
シシリーに連れてってあげるから 今年も来なさいよ!
誘われたが, 会場への移動に自分でレンタカーを運転して行く自信もなく
迷ううちに日が迫ってしまった。 じゃあ大会が終わったらミラノ迄 迎えに行くから
ミラノで 待っていなさいよ・・・・ん?それならいいか?

幸い KLMのマイレージのポイントが余裕であり 只でイタリア往復ができる
ところが ベネチア ナポリ シチリアを 3週間かけて廻って
女王が ミラノを去ってから。 1週間も 帰りのAirチケットの期日まで 
私は一人でミラノとアムステルダム を放浪することになった。
e0003910_12355577.jpg



荷物はリュック2ツ 関空からKLMでアムス乗換え雨のイタリア, シャトルBUS
でマルペンサ空港から ミラノ中央駅 HOTEL探しは雨で弱ったけど・・・・・

国別対抗トライアル選手権選手と Fujigasパパ 女王は2年連続代表
e0003910_1333192.jpg
e0003910_1334796.jpg

大会の写真はあとでの頂き物です, この継続が04年の2位を生んだと思います。

e0003910_212276.jpg

イタリアのポリス Moto は Guzzi ↑ BMW 650GS  ↓
e0003910_2161387.jpg

うへえ~~イタリアンポリス GSに乗って ニーパット付けてるう~~
e0003910_2164483.jpg

500cc 空冷のFIAT チエンクチエント古いが働き者です一杯走ってます

ベネチア 泪橋 牢獄と牢獄を繋ぐ橋に1個だけ窓があり 娑婆を眺めて泪した
e0003910_1042752.jpg

ベスビオ火山の登山電車は廃止されフニクラフニクラの唄♪は, 今や昔話
BUSと1時間の歩きでポンペイを埋めたベスビオの火口にたどりつく
e0003910_10572615.jpg

NAPORI 駅前  駅のうしろにベスビオ火山が見える 
e0003910_10422839.jpg

ベネチア ナポリ 都会はイタリアは 戦後の日本の裏道のようで 夜は動けない
それで ソレントや カプリに出かけた。
e0003910_11462426.jpg



e0003910_22364218.jpg

カプリ 1のパスタ名人・・・・・・夫婦 パスタ Of Capr を作ってくれた。
e0003910_22373116.jpg
e0003910_22381388.jpg

カプリ島定番 青の洞窟 洞窟内に反響する オ~~ソレミ~オ~♪はイイが
出入り口で塩水かぶり 料金ぶったクリ 後で行ったtaorminaの 
洞窟の方が良かった。
e0003910_18311466.jpg

ナポリは 3日で切り上げて シチリアに向かった 宛ての無い旅だ

シチリアに渡って(フェリー) Taormina で降りた TAXIで 坂道を登る。
眼下は青い海だ なんでこんな名も知れない所に 降りたわけが判った素晴らしい
眺めが広がっている インフォメーションで聞いた☆☆HOTEL 1室65EUR
女王は予算の関係で50EUR の部屋だが テラスからの眺めは 4☆以上か
e0003910_21311096.jpg

窓から地中海と赤い屋根      Taormina 東海岸  ↓
e0003910_2132771.jpg
e0003910_21344233.jpg

 テラスからみた地中海朝焼け  ↑ 窓からETNA火山も見える  ↓
e0003910_1813251.jpg

映画グラン ブルーの海  ↓
e0003910_18164356.jpg

e0003910_18454738.jpg

グラン ブルーのロケに使われた HOTEL だよ!ッテ女王が言いランチした。
taormina 私は始めて聞く名前でした しかし女王は始めから映画を見て
どうしても行きたい土地だったらしい しかし私もここは大いに気に入った4泊して
毎日 二人好き勝手な好みの観光を楽しんだ・・・・シシリー移動後また
Taorminaに又 2泊したのである。

e0003910_2140622.jpg

富士山より ほんの少しだけ低いが 97年大噴火したばかり いまも噴煙たなびく
e0003910_21431982.jpg

HOTEL から望遠で ETNA火山  ↑ 火口は4個 3000m付近にあり
2002年にも 噴火している。 珍しいドーナツ噴煙が見れた。
e0003910_2302886.jpg

e0003910_2311535.jpg

taormina の遺跡 ギリシャ劇場  ↑
e0003910_232429.jpg

 イオニア海 ↑  海に入ると足元に魚が集まる ↓
e0003910_2351741.jpg
e0003910_2355733.jpg

ランチのシーフードパスタ
e0003910_184943100.jpg

Taorminaに別れを告げ シチリア最大の都市パレルモに向かう車窓より
e0003910_20582929.jpg

パレルモには3泊  都会は苦手 もう翌日は 電車にのって北の海へ。向かった
e0003910_2242315.jpg

多分北端の海岸トラバーニでイタリア語が出来る酒井くんに出会った
四国から妹さんがお嫁に来てるイタリアには良く遊びに来る、これは離せない
良き日本人,それから約6日間は酒井くんと行動をともにした。 
e0003910_20524934.jpg
e0003910_20531980.jpg

シチリアの中央部 小高い山は全て城塞になっている エンナの山頂も要塞だ
e0003910_20591531.jpg

e0003910_20591232.jpg

カルタジオーネ 陶器タイルの名産地 タイル張りの長い長い階段がある
日本を出たのが9月27日 今日は10月12日 シチリアの田舎町鉄道はお休み
アグリジエントに行くつもりだったが 仕方なくバスで カターニャ経由で・・・
再びタオルミーナへ。 此処でユースを探すチエコ系二世須藤くんと知り合いに
になり 私達も国際ユース初体験となる。
e0003910_1513350.jpg

e0003910_155442.jpg

10月13日 タオルミーナは未だ夏だ 私も何年振りかで海水浴をした
e0003910_15551116.jpg

たった5ユーロで日焼けしたおじいさんがボートでタオルミーナの青の洞窟に
案内してくれた。 このじいさん私より年上でした。 
e0003910_112122.jpg
 

その洞窟のある グランブルーの岬
e0003910_1558223.jpg
e0003910_1559231.jpg

酒井くんは 飛び込んだ  ↓
e0003910_15593272.jpg

10月14日 タオルミーナ最終日 アルカンタラ渓谷に出かけた。
e0003910_16321497.jpg

e0003910_16343159.jpg

渓谷に入る と同時に大雨に見舞われる。途中から増水して 救助してもらった!
e0003910_2233449.jpg

この日の夜行列車で 16時間かけてミラノに戻った。
10月17日 女王はマルペンサから日本へ帰っていった。さて私は10月23日
までミラノ と オランダ 見物して帰りの飛行機を待った
e0003910_11273515.jpg

さようなら シチリア  アデオス Taormina !
e0003910_11291437.jpg

ミラノの白バイ BMW R1100RT 1人になるとこんな物しか写さない?
e0003910_14452989.jpg

あとで教えてもらったのだが Guzzi 250 アイローネと言うMoto
e0003910_1563133.jpg


ミラノ5泊目 モンツアーへコースを見に行った, 日曜日だったので四輪の
耐久レースが開催されており バスも動かぬ大渋滞 参ったなあ~
e0003910_15125268.jpg

10月20日コモ湖 と Guzzi 工場を見に行く計画だったが 雨明日はアムスに
移動だし コモ湖はやめて Hotel に閉じこもる。 女王が居なくなってから
5日が過ぎた。 看護士がいないと 何処にもいけ無いまま21日イタリアを出る
アムステルダム行きの飛行機の窓からは 7月ツーリングして道に迷って大汗した
ドロミテアルプスが雪でまっ白け  1週間前海水浴したのが嘘のよう
e0003910_930407.jpg
e0003910_9314034.jpg

オランダ アムスの季節はもう吐く息が白い・・・・↑アムスのパトロールMoto
e0003910_11471113.jpg

街路樹は紅葉 運河には落ち葉も
e0003910_11512295.jpg

オランダの自転車 はブレーキがない 日本でも戦前こう言う後踏み式があった
e0003910_1147596.jpg

e0003910_11554877.jpg

アムスももう4回目の観光 2泊してやっと帰る チケットが使える日が来た
10月23日 アムスの駅からスキポールに移動だ。
e0003910_121177.jpg

約1ヶ月のイタリア ブラリ旅も終わり。 24日には関空に一人帰着してた
新幹線で名古屋に帰って  床屋に行き夕飯たべて 風呂に入っていたらTeの高橋
くんから 電話  明日菅生に行くよ~付き合って!!
おお~い 俺未だ帰って家で1泊もしてないのだよ~~~
でも翌日連れられて 全日本最終戦を見に走っていた。
e0003910_18215747.jpg

国際ユースで知り合った須藤くんが 春日井に遊びに来てくれた05 8
[PR]

by sizuo71 | 2005-09-08 12:36 | 03 イタリア シシリー | Comments(3)