「ほっ」と。キャンペーン

トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:2011年 の旅( 12 )

トランスメディア提供アイコン01 2011最後のツーリング 栃木・岩手・青森・秋田 冬の旅

夏から栃木の藤沼さんと2人で 友人の平塚さんの病気見舞い と岩手のイーハトープで走った 譜代浜や気に成っていた田野畑村を おとずれて見よう・・・これがお互いの都合で
12月になってしまった。 私はバイクで栃木まで 途中長野県を通過しないといけない訳で雪が一番苦手なBMW  天気予報とニラメッコしてたら 12月4日出発と成ってしまった


e0003910_203255.jpg

日曜だけど 中央高速は中津川まで あとはR19を塩尻までチンタラ走った正面に雪山が見えると 少し不安・・
e0003910_2035891.jpg

塩尻から長野道に乗って 梓川SAで1回目の休憩 白馬・立山は もう真白だ!
e0003910_20385984.jpg

e0003910_20391794.jpg

更埴市で 上越ラインに迷い込み ポールの間をすり抜けて高崎ラインに戻った「良くある事」妙義山の見える 横川SAで13時2回目の休憩,
e0003910_2049097.jpg

下仁田・妙義で 高速おりて安中から 高崎外環状走って 高崎ICから北関東道・・・しかし栃木IC 下りたら景色が違ってた?? 藤沼さんにSOS電話
赤鼻会の副会長「ナベさん」も R90sで 迎えに来てくれた~助かった。
写真は 長話で暗くなって ナベさんお帰り~!
e0003910_2110688.jpg

さすが無茶な私でも 冬の岩手にBMWでは無理です 翌日相棒の4駆ハイエースで8時北に向った。 白河から東北道は災害無料だ・・・・

e0003910_2393954.jpg

 平泉?ってどこらへんだ? SAのモミジが 真っ赤だぞ?
e0003910_2395727.jpg

e0003910_23101330.jpg

岩手の盛岡で東北道を降りて 雫石・小岩井牧場にゆく・・・あっ岩手山だ!!
e0003910_10433448.jpg

雪が降り始めた D51があるぞ!
e0003910_10445054.jpg

還暦を18年前に過ごした 78・77 の少年は蒸気機関車にふれて嬉々としました。
e0003910_10452191.jpg

e0003910_10454569.jpg

小岩井 農場・牧場 雪景色
e0003910_10463470.jpg

強風で岩手山から吹き降ろす 粉雪が まるで吹雪のようです。きょうは休暇村網張温泉に行きます
e0003910_1627487.jpg

e0003910_16282695.jpg

e0003910_16285585.jpg

網張温泉の窓からの景色は もう完全な真冬  12月5日
e0003910_21381550.jpg


12月6日朝 休暇村食堂から 今日は盛岡ー葛巻ー岩洞湖・竜泉洞ー田野畑村ー北山崎ー普代-久慈市ー八戸まで走る。
e0003910_9234938.jpg

OH! 懐かしの 名が出ている 道路標識だ!
e0003910_1631314.jpg

へ~~此処は本州で 一番寒い所なんだ~ 岩洞湖も一部凍結してた。
e0003910_16322859.jpg

e0003910_1633457.jpg

e0003910_21572061.jpg
ツーリングTRIALの猛者には 懐かしい竜泉洞 「竜泉洞トライアル終焉して13年?」
スタートして 明るい内にゴールするのは難しかったとか。
e0003910_21504267.jpg


やっと田野畑にやってきた。まずは羅賀荘を見に・・・聞いてはいたが悲しい姿に絶句!
e0003910_2153254.jpg

トンネルを 抜けると線路も橋脚も 流されて無かった・・・・
e0003910_2154565.jpg

北リアス線, 田野畑駅 宮古ー久慈 このローカル線の存在すら,始めて知った私達だった。
e0003910_221242.jpg
e0003910_2214972.jpg

e0003910_2221525.jpg

田野畑駅舎は被災を免れていた・今日から駅舎でコーヒーを出すのだって!
このママさんコーヒー初心者・・早速平八郎じいさんの ドリップレクチャー始まる。
このママが作ったブログです 是非みてください。

http://www8.ocn.ne.jp/~kaori/sub8.html


e0003910_2231012.jpg

ここはクラシックの1日目のゴール黒崎  翌日はスタート地点 目をとじれば,3・2・1
スタート!いってらっしゃあ~~いの声が聞こえて来るようだ。
e0003910_21402529.jpg

岩手TV製作のイーハトープTRIALには必ず出てくる鉄橋は無事・・しかしトンネルはまだ八戸に付くまで停電で真っ暗だった。
e0003910_18191494.jpg

岸壁修復工事現場 はこんな大波の日も 作業が続いている。久慈市に近い海岸。
e0003910_19592777.jpg

e0003910_20181833.jpg

この日は 明るいうちに八戸に到着の心算だったが・・やはり無理だった暗くなってから市街地で予約したHOTEL探しは 苦労した,   12月6日。
この日相棒の平八郎さん病院で出して貰っている「持薬を家に忘れてきた事」を思い出す!

12月7日
 
今日は八戸から十和田IC経由 秋田の男鹿まで・・・朝は9時ゆっくり出発
男鹿の元還暦トリオだった平塚さんのお見舞いが目的, この写真は1994年安比
e0003910_11134050.jpg


78才77才76才もう喜寿トリオです。
e0003910_1120250.jpg

e0003910_2029142.jpg

これは 2009年3人で 七時雨・安比・男鹿・蔵王を走った時の写真。左からBMWR850R・ST-80・75/ 6
e0003910_20343521.jpg

このあとここH薬局で 持薬を忘れた事の話から 即血圧測定が始まった・・・・
あらあ~~上が158 下も 105 オイオイ温泉所じゃないぞ 即帰ろうと言う事になり病気見舞いもそこそこに Hさんちをおいとま・・・秋田ICから帰途につく。
e0003910_1121852.jpg

八戸ー十和田ー男鹿ー秋田ー栃木 は1日に走る距離としては充分長い おまけに仙台で約1時間以上の大渋滞に会う   栃木着21時30分


12月8日 
テレビで天気予報を調べる・・・ヤバイ今日帰らないと長野県は明日から雪だ!そいだば
東京廻りだど, 東京経由だば平日に高速を使わないとダメダアー・・・
したら今日中に長野まわりで・・・・出ぱつだあ~~
e0003910_2058363.jpg

           内山峠の荒船山は白いものが・・・
e0003910_20583520.jpg

佐久あたりから雨になった。和田峠はみぞれ・塩尻峠は雨・・R19も雨・・・春日井に到着したら・・・雨止んでました。 でも寒いから店によって熱いコーヒー
R1100RS は今回行きは栃木まで430km 帰りは400km 燃費21.6km/L 2011年のツーリングは終わりかな?
e0003910_2030544.jpg


そうそう2人でハイエース走らせた距離1800kmぐらい。行ってよかった!
[PR]

by sizuo71 | 2011-12-09 20:27 | 2011年 の旅 | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 Just Morely Runs 1023km ?

前日,大阪のフラットツインクラブの HさんとBMWフエステバルin 唐津の話をした。
大阪から 680km 帰りは雨だったそうだ・・・幸い異常気象で暖かい雨だったとか。
名古屋から参加すれば+220km 片道900キロだ!考えたね,行かなくて良かった!

しかし2~3年前までは700キロぐらいを毎日 アラスカのダートを走ってたのに・・・・

で,その日新聞の天気図を見た,あしただけは,北陸も新潟も雨は降らない。
1000キロ走れたら,来年又 アラスカ走りに行こうか? なんちゃって?

2011・11・8 朝5時半目がさめた 走ってみよ! 朝バナナ2本ホットミルク1杯。家内に頼んで1200GSを 2人で道に引出す。「1人では重いのでむり」6時30分出発
名神高速を西へ! 養老でちょい休憩。

e0003910_2031255.jpg

彦根から 北陸道に乗りかえ・・・ココまで来て 小休止。道路情報では雨走行注意,初めから防寒兼ねて着て居るのだが 道は濡れているが降ってこない日差しさえ・・
e0003910_206111.jpg

e0003910_2021454.jpg

雨を追いかけて 北に向かって走る 富山県に入った 立山は雲の中だ 残念!
e0003910_20253778.jpg

e0003910_202553100.jpg

280キkm走って 初めての給油 小矢部川SA レギュラー¥145
e0003910_2026149.jpg

え~っと ここは どこだっけ? まだ富山県かな? この日まる1日同じ方向に向うバイク1台も遭遇せず
e0003910_20354030.jpg

e0003910_2035596.jpg

親知らずの道の駅 ここは高速から 1度降りないと駄目なんだよね~下りて見るほどの物は何も無いし。
e0003910_20384026.jpg

e0003910_20385462.jpg

午前中に上越の名立浜にきてしまった。ココから 長野にターンしてしまえば早過ぎる,
このまま 北に向かって走ります。
e0003910_2040357.jpg


e0003910_20462822.jpg
e0003910_20465699.jpg

ココから関越自動車道に乗りかえま~す
e0003910_20472594.jpg

長岡市を通り過ぎ 小出・・あたりから紅葉が始まる 今が最高
e0003910_2324463.jpg

ここは 何処だろう? 十日町あたりかな? 時間はお昼を過ぎたトリップも500kmは過ぎた。
e0003910_10534888.jpg


e0003910_2325199.jpg


e0003910_23252663.jpg

このあたり紅葉最高だが 直射日光には恵まれず,雲行きも危うい・・・
e0003910_2332379.jpg


e0003910_10585635.jpg

湯沢を過ぎて関越トンネルあたりで 雨に追いついた。
e0003910_17353125.jpg

PA 内はもう冬支度 凍結防止の路面シャワーの試験中だった。
e0003910_17471487.jpg

関越トンネルの入り口
e0003910_17473810.jpg

トンネルを抜けると青空だった。振り向いたら谷川だろうか? 山に雪が・・・
e0003910_1748795.jpg

関越トンネル抜けた所で 599.9km まだ昼飯前だ!
e0003910_17482996.jpg


e0003910_185664.jpg

赤城山SAで やっとおにぎりと 熱いお茶。本日初めで終わりの現金支払い¥363 でもおにぎりは1個食べただけお茶飲んで。トイレ行って 出発!
e0003910_1853477.jpg

ここでこの時間だと 松本通過は暗くなるな!
e0003910_2083321.jpg

3回目の 給油 ハイオク11.5L  岐阜・長野 以外はガソリン安い!
e0003910_2091449.jpg

高崎JC から右折 妙義・軽井沢は素通り 浅間山を横目に見て・・・あ!そうだ妙義・軽井沢あたりも紅葉Jastでした。
e0003910_20213954.jpg

長野道東部湯の丸道の駅 少し心配なので ガソリン補給5Lだけ。 ¥143レギュラー
e0003910_20263147.jpg

何時もの姥捨PA ここまで来たらあと3時間 初めて3脚立ててセルフタイマーで記念写真今年もハイウエイだけなら・・・1000km/Day は走れそうだ。 そうです今日はツーリングでは有りません 来年の海外ツーリングの為の体力試験なんです。ALASKA走ると昼めし抜きで。ダート800km なんて有りますからね。
あそうだ ここで芝生に座って残りのおにぎり1個落ち着いて食べた。旨かった!
e0003910_2027027.jpg

e0003910_20273739.jpg


帰着19時だった。1023キロ 13時間ちょい! まだ1200GSは帰って給油してないので 最終の燃費は計算できず。 ライダーの方は翌日,14時電話で呼ばれてカラオケ喫茶♪   燃費 21、3km/立 だった。


しかし 昨年の青森ー春日井 1080kmイッキ気走り同様 達成感はあるものの楽しい思いは少ない・・・

如何してなんでしょうね?  どうしても解らない77才でした。









/////////////////////////////////
[PR]

by sizuo71 | 2011-11-09 20:06 | 2011年 の旅 | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 今年4回目のしらびそ高原 天候最悪予想・・・・・・

9月に今年2回目のしらびそ高原ツーリング 日帰り350kmの時 紅葉の時に
この高原HOTELで 1泊したいね!って誰かが言いだし 10月22・23を決定。
その日が近づくにしたがって 天気予報がドンドン悪化・・・・しかしホテル予約だし。
幹事さん 「雨もまた良しって」MAIL くるし・・・・
出発の朝8時は春日井は豪雨状態だった。 しかし9時相棒長谷川くんを誘いに出かける頃には雨は止んでいた。

9時30分 中央高速屏風山PA 北さんと合流 雨は完全に上がった。

恵那山トンネル抜けた所のPAで ガス補給 4.6L 集合場所伊那・高遠IC     11時Jast。
TRIAL仲間の KANさんお出迎え。ここでは未だ6人
e0003910_7565468.jpg

そこからは 高遠・長谷に向かって 走リ出すも・・・
アット言うまに。 工事中迂回路に突入してしまった??? 土地の人には解る道路標識も 我らには外国語?? あっちだ!
こっちだ! と言いながらますます 迷路の山道に深入り,上がったり 下ったり
わだちのない,林道の深い枯れ葉は 滑りますう~(>o<)”この落葉松の葉は無害なんですが・・・栗やぶなの葉は滑りました~

e0003910_14474787.jpg
e0003910_14481166.jpg
e0003910_14483587.jpg

e0003910_1450890.jpg

11時から さまよい走って 12時半頃 見覚えあるR152に出たが其処は分杭峠の2Kmぐらい手前だった。 あれ~ココから先に進むと大鹿まで・・食事できないぞ!     即Uターン
R152を美和湖めざして逆もどり。20分も走ると振り出しに戻った,あの1時間は何だったのだ
e0003910_19141959.jpg

                   寒いはずが ぽかぽか陽気?ランチはテラスでお握り。
e0003910_19145841.jpg


                  強風で枯れ葉の嵐 「枯れ葉舞うお昼どき」
e0003910_1452654.jpg
 

e0003910_1924398.jpg


e0003910_19245879.jpg

                   大鹿村・南アルプスから流れてくる川を渡る
e0003910_21124579.jpg


e0003910_21131134.jpg

中央構造線 博物館前の広場いちょうが綺麗だ。
e0003910_222380.jpg

              地蔵峠あたりから紅葉が美しい 日光が当たっていたらな~~
e0003910_21162097.jpg

e0003910_2227231.jpg


e0003910_22282275.jpg

見えるのは 伊那谷の山々です 南アルプスは霧の中
e0003910_2229370.jpg
e0003910_22294488.jpg

                   到着  15時45分 さむくな~い!
e0003910_895611.jpg

                   勤務が終わって BMWST80 Gくん到着
e0003910_8103117.jpg
e0003910_8111740.jpg


e0003910_8213967.jpg
e0003910_822849.jpg

23日 朝6時昨夜の雨はあがっていたが・・・
e0003910_2044195.jpg

            9時 班長の友人アドベンチュアー1200GSが上がってきた。
e0003910_20462692.jpg

                 やっと! 全員集合です。
e0003910_20481335.jpg


e0003910_20511727.jpg

e0003910_20514525.jpg

e0003910_20522799.jpg

                ↑ コレ位の枯れ葉なら平気ですよ!
e0003910_20525873.jpg


e0003910_20534086.jpg


e0003910_20542929.jpg


e0003910_2055326.jpg

                 
e0003910_2058341.jpg
e0003910_205991.jpg

                  あと10分で 売木だ!
e0003910_2133156.jpg


e0003910_2135218.jpg

何時もの事だが,私達のグループツーリングは 帰路途中解散が多い。それぞれ結構離れた地域から集まるから,今回も山を下って。 売木の道の駅でお別れ。

私は TVのMotoGP見たさに急いで帰って来た・・私のボンネは走行435ロ/21.4L

Moto2 が 終わって MotoGP をコーヒーを飲みながらTV観戦していた。
ところが そのマレーシアGPで 悲劇は起こってしまった。 HONDA HRC所属の
イタリアン M・シモンチエリー(24才)が 事故死
ショックだった。レーサーは,死なんか覚悟して走ってない,オレだけは死なん・・・と何時も極限までアクセルを開けている・・・ シモンチェリの冥福を祈る。
e0003910_1141057.jpg


この事故は録画で繰り返し良く見たが 4位を走行中 コントロールを失い転倒したまま
後続の レーサの前に滑り込むように流れて行った為 後続2台に激突していた。ヘルメットが 飛んだ時,事故の深刻さが判断でき・・・
[PR]

by sizuo71 | 2011-10-24 14:44 | 2011年 の旅 | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 今日は2年目の BMW90s・赤鼻 ミーチングだよ~

今回は 奥飛騨せせらぎ街道 カフエ・アグスター
誰がきてくれるかなあ~~
e0003910_8351839.jpg

朝9時出発 
e0003910_16464364.jpg

11時到着 副会長「渡辺さん」 すでに待って呉れてました。
e0003910_1650268.jpg

12時前に 赤鼻4台 90S5台
e0003910_16515195.jpg

関西から 2回目の参加 S氏到着
e0003910_177295.jpg

[松本] から1978年式赤鼻。私の赤鼻のフレームNoと たった2番違い 昔同じ日にラインアウトしたのかと思うと・・・感激
e0003910_17111699.jpg

旧友 岡山の平田さんの自慢の愛車 73年最初期から1オーナーの90sも参加
e0003910_17131928.jpg

平田さんとはUSA・EUR・NZ・アラスカ・カナダ と長い お付き合い
e0003910_1922623.jpg

e0003910_17152625.jpg


たまたま カフエ・アグスターに 立ち寄った愛知のご近所さんたち。マーニ・1100RS・100RS・Le・man 1
e0003910_17173655.jpg

今回は 日本のど真ん中 飛騨での開催でした。はて?次回は何処でお会いしましょう?
e0003910_232668.jpg

前回 2009・10 倉渕(群馬)に集まって下さった 方々。
e0003910_2323028.jpg

e0003910_2325165.jpg


さてそれから私は・・・・大好きな奥飛騨の新穂高・中尾高原温泉に行ってきました。
副会長なべさん 岡山平田さんとは 事前の連絡不十分のため お互いに宿舎を個々に予約してしまったので・・同じ方向に向ったのに・・・ちがう場所に宿り反省点として残りました。

 高山祭りの流れか・・・道中あちこちで村祭り 上高地には近づきがたい大渋滞。
e0003910_1735426.jpg

 中尾高原のヘリポートも岐阜県警の救難ヘリが2台待機
e0003910_17362120.jpg


e0003910_17365019.jpg

紅葉は確かに始まってます。ここは ロープウエーの鍋平中継駅・・・・・
e0003910_1737308.jpg

9時なのに ロープウエイの 乗り場には 車の列で近づけない,ここからUターン。蒲田川と北アルプス西穂・・・かな?
e0003910_17375488.jpg

平湯から降りてきて, 秋の花が真っ盛りでした。
e0003910_1748345.jpg

再びせせらぎ街道を下り・郡上ICから 美濃加茂ICまで高速 我が家には15時帰着
下界は未だ暑かった。 シャワーを浴びて総着替え。
e0003910_2026369.jpg

たった422km/2Days しかし両手首腱鞘炎で苦しかった 給油19.5立
21.6km/立 今回は良い方です。
[PR]

by sizuo71 | 2011-10-09 08:36 | 2011年 の旅 | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 魅せられて!今年4回目の しらびそ高原

今回は 平日しか乗れない友人のワルツさん誘って,高速道路は使わず 走って行こう。

と言うわけで 9月27日8時 定光寺「徳川家菩提寺」出発 初めから土砂崩れ迂回で多治見市まで 山道を走る 土岐・恵那・中津川・南木曽 はR19を走る「道の駅しずも」で
10時 初めての休憩。 正面山頂に見えるガードレール  あれは林道だ
e0003910_12402027.jpg

あの道,昔 大晦日にTRIAL車で 雪の中走った事がある。

南木曽から 妻籠・清内路・阿智・・・・紅葉にはまだ早い 訳あって飯田市ICから駒ヶ根
まで高速を使う事にした。 平日11時の駒ヶ岳SAは静かだ
e0003910_1241346.jpg

訳とは 前回分杭峠に行ったとき 駒ヶ根ICで下りた・・・だからその思い出をトレースする為です。 給油7.7L 165km  コンビにでおにぎり買って 分杭への道を聞きそれでも。不安をかかえながら 分杭峠に12時20分到着。
e0003910_12301744.jpg
e0003910_12305897.jpg

 3回目のStopは 分杭峠で お弁当 おにぎり2ッ!「平日だから出来る」
e0003910_1243914.jpg
e0003910_12434446.jpg

13時 分杭峠から 大鹿村に下る,ここも 行き交う車も無く 30分で地蔵峠通過
14時 しらびそハイランドホテルに 到着
e0003910_19173170.jpg

ここから 平谷村まで2時間と見れば のんびりできず直ぐ出発。下栗の里の手前から伊那谷を望む。
e0003910_19205229.jpg

e0003910_1921937.jpg

下栗の里に誘導するため 以前下りた道は止めてあった。

e0003910_19224125.jpg

e0003910_1928684.jpg

予想通り 下栗ー上村ー天竜ー売木ー平谷・・・16時通過
稲武ーどんぐりの里(トイレ) 力石からグリンロード経由 18時帰宅でした。
TRIUMPH900 394キロ/ 19L  燃費20.7km/L でした
ホンダ シャドー750は         24~25km/L走ってました。
厳しい山道ばかりでしたからこんなもんでしょ~~う
[PR]

by sizuo71 | 2011-09-29 12:31 | 2011年 の旅 | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 1昨年から 課題の 嬬恋 毛無峠 

昨年もMOTEGIの帰り 行きかけて途中引き返した。
誰か相棒がいると。 気ままが通らない  暗い朝3時半Start

9月10日まで 3日眩暈止めの注射に通い「寝不足すると起きる持病」Triumphで
飛び出し。中津川から茅野まで高速 和田峠ー上田ー草津・・・寒かった
白根ーで久し振りにお釜見に 登ったが 火山活動?のため 登山道が 変わっており息が切れた。携帯酸素はバイクに積んだまま。
e0003910_19105544.jpg

偶然だが 40年前の同じ場所です 白根はなんの変化なし 人は歳を重ねてゆく。
e0003910_2184745.jpg

5年ぐらい前 登った時より お釜の湯が増えてた? 様な気がします。
e0003910_19123846.jpg

万座温泉 プリンスHOTERL 裏道から 夏草の生い茂った細道をチンタラ毛無に向う 方向感覚を失いそうな 場所に熊の湯の笠岳が見える
e0003910_19443068.jpg


e0003910_19473811.jpg

このバケットコンベアー らしい支柱は 相当古い
e0003910_1948979.jpg


e0003910_1950824.jpg

トラでなく Cubなら降りて行って見たかった ダート・・・・
e0003910_22233016.jpg

この下の群馬県がわには 大正時代に設立した硫黄工場が有ったそうだ 硫黄は火・ゴムその他 化学工業の 原料だったもんね~
e0003910_2224310.jpg

ラジコンのグライダーを飛ばしたり 山に登ってる人も居た
e0003910_12222513.jpg

この毛無峠の由来を PCで調べて見るとその 歴史が出てきた。
小串硫黄鉱山の経緯

大正5(1916)大日本硫黄㈱高井鉱山として採掘開始
大正6(1917)東洋硫黄㈱に経営委譲
昭和4(1929)北海道硫黄㈱が買い受け
昭和9(1934)尋常小学校小串分教場開校      「私の生まれた年だ。」
昭和12(1937)大地滑り発生。死者245名
昭和13(1938)操業再開
昭和15(1940)小串文教場に高等科設置      「第二次世界大戦前年だ。」

昭和20年代の朝鮮戦争時には、硫黄価格がつり上がり「黄色いダイヤ」と呼ばれ、鉱工業の花形に成長

昭和21(1946)小串鉱業所労組設立        「戦後の赤旗が労働者の地位を確立したころだ。
昭和28(1953)毛無隧道貫通。須坂万座間の定期バス運行開始   「今わどうなってるのだろ~?この年は湯田中から夏場熊の湯までしか道がなかった 長野県~群馬(草津)への
山越えの自動車道路は1960年以降だった。」

昭和32(1957)鉱山の最盛期。従業員625名、   「噂では2000人映画館も有ったと聞いた?」
昭和33(1958)希望退職募集。61名の人員整理。  「1958年下界の浅間ではクラブマン・オートバイレースが始まって居た年だ。」

昭和38(1963)小串小・中学校生徒数最高の296名、教師15名
昭和40(1965)村立小串幼稚園新築開始       「トーキョーオリンピックの翌年」
昭和43(1968)小串地区からの集団移住地「緑丘」宅地造成開始
昭和44(1969)小串小・中学校体育館完成
昭和46(1971)閉山               「大阪万博の翌年ですね。」
e0003910_1250872.jpg


e0003910_12504476.jpg

     万座の湯元。
e0003910_17251483.jpg

     珍しい 光苔。
e0003910_17253249.jpg

 酷暑の春日井に明るい内に帰ってきました・・・・無駄な 急ぎ足でした。
e0003910_17262580.jpg

   庄内川の堤防です 後に見える煙突は 王子製紙
e0003910_1726431.jpg

往復・・・・690km





////////////////////////////
[PR]

by sizuo71 | 2011-09-12 19:12 | 2011年 の旅 | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 2011 6月18・19 梅雨の晴れ間に? 上越・長岡? 雨でした

松本のお仲間H氏が BMW 最新6氣筒の 慣らし運転 1000kmの 1Day走行の
走りを カレンダーに載せていた。 これは面白い一緒に・・・・・
しかし 最近は左右手首が 腱鞘炎で 1000kmは 無理だから 

集合松本・妙高・上越・長岡・小出・沼田・高崎・軽井沢・小諸・長野・・松本 コレで800?

私は 半分 軽井沢か松井田妙義で リタイヤ 何処かで泊まる H氏は 馴らし仕上げで
松本Or塩尻まで ソロで6000rpm で走ってもらい 第一回点検に入れる。

e0003910_11442884.jpg

これが BMW ツアラーのフラグシップ 1600ccの横顔 昨年白馬47で見た面影はない
e0003910_11485738.jpg

e0003910_11501713.jpg

私は 私の旗艦 1200GSで
e0003910_11514667.jpg

ただ 最近ソロでこいつを 停めエンジンOffでは 下りて支える場合バランス崩した時不安だ
何時もの相棒 B氏は家庭の事情で一緒には来てくれない。 松本のMさんを誘った・・・
250ccだが 迷惑でなければで・・・ 同行OKを取った。

6月18日・・5時 あれ?雨 新聞・パソコン・TV 気象情報は 長野・上越 晴れ!
よし行こう 初めからカッパ着込んで 6時 家を出る 中央道は今日明日で上限1000円終わりだから 車が多い。  木曽駒岳SAでトイレ・・・思った通りH氏と合流・・・・・暖気運転のため松本ー飯田間を往復して 木曽駒で待って居てくれた・・毎度・凄い迫力と精力に圧倒される。
e0003910_12153438.jpg

さて雨はやんで気象予報は当って,  松本に向う私は 駒ヶ根までに 覆面パトに停められてる車を目撃してる。 中央高速は80km/H  免停まで土俵際の私は6気筒を追う気力はない。
それでも 8時半頃には 梓川SAにすべりこむ。 VTR250 Mさんが待っていた。
給油今日は強敵なので ハイオクガソリン・・・7,8立 オ! 良いぞ!

9時少し前 気を使ってか VTRが 120km/h ですっ飛んでゆく オイオイ 此処は80km/h だよ・・続いて1200GS  すぐ後ろからH氏の 1600cc6発が迫り来る!
長野・野尻湖 まではそんな調子  第一Stop妙高高原SA あたりでボタボタっと雨・・・
SAに入って皆さん レインコート しかしこんな天気有りえない予報のため私 ブーツで有りません(泣) Hさんが ipad で気圧の状態を調べる・・・・・・・・・
なんと 予報ではお日様マークだった 北陸 新潟 地方がハンパナイ 低気圧発達中~~~
H氏の 1600GTLは 下ろしたてバリバリの新車 デス!

「駄目だHさん今日は引き返しましょ~~」 引き返せば長野県はまだ降ってない!Uターン決定
e0003910_1303790.jpg


この日は写真所で有りませんでした。 ですから今日友人がイタリアMVアグスターミーチングから帰って その様子をCD-Rで送って呉れたので  彼の許しを得て 1部写真をココで紹介します

私も初めてお目にかかる ワークス6気筒 500cc製作年不明 350ccかも?
e0003910_19512665.jpg

e0003910_19515557.jpg

すべて ワークスなんだろうか? 1960年にMVはマンTTや世界GPから撤退したのだが?
どうやら 1970年代には 活動を再開してたのだ!
e0003910_1954599.jpg

どうやら これらのマシンは コレクター達の個人の持ち物のようだ。さすが本場だ。
e0003910_1957147.jpg

イタリアの英雄ジャコモ・アゴスチーニ。 MVにはイタリア人ライダーでない, 凄いレーサーがウジャウジャ 居たのだが・・・J・サーテイズとか(英)G・ホッキング・マッキン・タイヤー等
e0003910_19582845.jpg

私の記憶では アゴちゃんは YAMAHAのチャンピオン としての名前の方が強い。
しかし彼は・・・・・・
「ヤマハに移籍したことは、今でも正解だったと思っているよ」 現役引退後、彼は'82年からヤマハファクトリーチーム(チームアゴスチーニ)の運営に携わり、G・クロスビー、K・ロバーツ、E・ローソンなどを擁して世界GP500へ参戦。'90年、'91年は250ccで活動を継続した。

こちら Guzziの白バイと 現市販のMV達「白バイじゃないんだって最新型Guzziのツアラーだそうです」 Guzziは今年90年だそうで Yさん 又イタリア行くそうです。
e0003910_22231244.jpg

写真を 速達で送って呉れた 海外仲間だった Yさん
e0003910_2227166.jpg



寄り道終わり・・・BMW1600GTLの Hさんにわ 先に帰宅してもらい Mと私は考え相談しながら長野に・・・1200GSは1度も大好きな志賀高原を走らせてない・・・・
雨は止んでいた。 更埴の手前で案内標識電光板「塩尻方面雨走行注意」!
ええい! 行ってしまえで 更埴で左折 上田菅平方面に向った そのときも降ってなかった・・

上田ICで下りて 鳥居峠に向おうとしてたら ザアーっときた 観光バスの影に隠れて前進,菅平と長野原行きの Y字路で静じいはBusに付いて行ってしまう そちらは菅平!!!
Mさん「困ったもんだ」 景色が鳥居峠と違うし  Mさん来ない? 又間違えた雨の中!
とにかく ますます雨は酷くなり山道は 水が左右に流れてる。 天気予報信じて来たから私は短靴
カッパは縫い目から雨がしみこんで パンツまで冷たあ~い。靴の中はドジョウが泳げそう・・・

13時半ヤット 草津温泉飛び込みで 宿泊聞くが満室 土曜日だ 旅館組合に入って 定宿日新館調べてもらう OKヤッタ~~。ここで重いGSがバック出来ない そのうち私のほうに寝て来た。 助けて~~ M嬢が居なかったら GSを雨の歩道に寝かせてた・・・・・

3回目だ この前はMVの写真送って呉れたYくんと一緒 部屋が開いてれば1人でも泊めてくれる。湯畑の直ぐ下だ。いつでも15900円 料理自慢の老舗
e0003910_2148914.jpg

e0003910_21414514.jpg

部屋の暖房最強にして 靴。パンツ。ズボン 乾燥して置いて人間は温泉に14時30分飛び込み
です 早いから浴場独り占め。
e0003910_1135640.jpg

e0003910_21485660.jpg

ここは 古い旅館だけあって 有名人が泊まって 書き残した 書や絵が 飾ってある竹下夢二の色紙・初版の絵葉書もある。
e0003910_11402452.jpg

詩・挿絵画家の 夢二は岡山の詩人で私の叔父みずひき北陽(原 北陽 童話・写真家)同郷で
親交があって共に旅をした,と聞いた事もあり叔父の童話本の表紙も夢二のが有ったそんな縁でここ日新館は ひいきにしている宿屋さん。
e0003910_2144681.jpg

湯畑の脇で こんなお店を発見(笑)
e0003910_2146741.jpg


この宿の 朝食は 8時である 朝から強い日差しが窓から差し込み今日は早く走りたいが,朝めしは 八時と決まってるのだ。 だから朝風呂につかって 待つよりほかにすべはない。

白根山に登る 車・バイク・バス 九時出発では多くなるのだあ~~渋滞さけてロープウエーの駐車場で 写真撮ったが 相変わらず スカイラインは 白根まではノロノロでした。
e0003910_21575797.jpg

白根さえ通り過ぎれば 混雑は解消する  此処は白根のお釜の裏の雪渓
e0003910_2204724.jpg

横手山の裏 渋峠スキー場
e0003910_17114184.jpg

お決まりの木戸池で お見合い写真1200GSくん黒いシートが精悍だ。
e0003910_2245093.jpg

奥志賀経由・・・・一瞬・・・秋山郷・・石打・・関越道が頭をよぎったが・・・野沢へ下りる事に
e0003910_2248057.jpg

しかし奥志賀から野沢温泉まで58km 遠い~~秋山郷から栄村のほうが早かったかも?
e0003910_17143924.jpg

野沢スキー場 ジャンプ台
e0003910_17155569.jpg

野沢は下界だった・・・暑い 暑い 遅い昼ごはんは飯山で 天ざるそば
e0003910_1718312.jpg

クイズ? このメニュウー・・・「ぎしぎし」「がえろっぱ」「エゴ」 謎です!!
e0003910_17184459.jpg

14時半 何時もの姥捨PAの芝生で 休憩でもこの日は 木陰が恋しかった。
e0003910_17384015.jpg



ここでM嬢とは一応グットバイ 彼女は最近速い・・先を急ぐ1200GSに 松本まで ピッタリ付いてきた。 塩尻からは覆面パト用心・・案の定 不幸なバイク乗りが捕まっていた。
帰宅 17時30分 走行距離843キロ  昨日の豪雨走行のおかげで洗車不要でした。
気になる燃費 アバウト23km/Lだった。
[PR]

by sizuo71 | 2011-06-21 11:44 | 2011年 の旅 | Comments(16)

トランスメディア提供アイコン01 家庭サービス・ファミリー・ツーリング・伊豆・小淵沢・

年に1度のファミリー1泊 ツーリングは 今年も伊豆 7人の予定が・・・
朝八時 800GSの Hくん家 に迎えに行ったら。一番新しいBMWのバッテリーが突然死・・・彼は昨年も同行してるし速いから 10時になったら モトラットに電話して,対策たてて 追いついて来るだろうから チンタラタンデム組みは 先行する。 2011 5月14日
e0003910_17293151.jpg

e0003910_1534947.jpg

e0003910_1152571.jpg

9時30分東名 美合PA発 11時過ぎ日本平PAで 12時までHくん待つがこないので景色がいい?と言う 興津PAで 昼食 富士山は綺麗。
e0003910_1216508.jpg


沼津から箱根に上がった。十国峠から伊豆スカイラインをのんびり走る。?イズスカレーサーは現れず・・・亀石峠ICで降り修善寺に向って始めての裏街道・・・不安
でも何とか間違えず修善寺駅。そこから又 狩野川ぞいに農道を湯ヶ島まで走って・・・浄蓮の滝で休憩 滝見は行きはよいよい帰りが怖いので 班長と女性達が降りていった。
e0003910_1574682.jpg

年寄りは荷物の番人。
e0003910_1582661.jpg
          九十九折り 浄蓮の滝 舞い上がり~ 揺れ堕ちる 肩のむこうにあなた・・山が燃える~ ♪
e0003910_15103324.jpg

次は定番 旧道天城隋道 「天城越え」です 土曜日 15時幸い石ころ道は乾いてました,が 4駆の対向車が ど真ん中下りてきます我が物顔で・・旧道は馬の背道 4輪が端に寄るのが 常識だろ!
e0003910_17301984.jpg

e0003910_15474320.jpg


無事旧道を越え・ループ橋を回って下り 河津から右折山越えで松崎へ 強風の断崖を走って雲見到着 PM5・30・・・・想像した通りHくん 到着していた。 バッテリを買って装着12時に春日井をでて ストレートで 浜道楽に到着していた。 本日走行約370km

e0003910_1710401.jpg

                           豪華ではないが海鮮珍味予約なし 押し込みだから我慢しましょう。
e0003910_1711249.jpg
e0003910_17115318.jpg
e0003910_17122789.jpg

                           窓から見る初めての景色
e0003910_1731165.jpg

                          いつもの部屋からだとこうなんです
e0003910_17403034.jpg

5月15日朝食 ワルツさん・班長
e0003910_17313067.jpg

出発 9時
e0003910_181652.jpg

e0003910_17441177.jpg

e0003910_17451279.jpg

                            堂ヶ島で女性軍が観光船に乗る
e0003910_18195961.jpg

e0003910_18172263.jpg

e0003910_18242791.jpg

次のStop は定番 黄金岬 今日は土肥からの山越えは 情緒不安定により戸田港から達磨山経由で 修善寺に下りるよてい。
e0003910_22104315.jpg

ファイアーボール・Hくん 静じい  ワルツさん
e0003910_22123061.jpg

黄金岬・恋人岬・旅人岬 と続くのだが 私達には無縁なんだなあ~~
e0003910_22141343.jpg

e0003910_22143571.jpg

土肥から戸田港までの 山道は迷路ではないが UP・Down の繰り返し厳しいコース。達磨山PAから見ると スカンジナビヤ丸が居ないのは、寂しいが美しい海だ,

e0003910_11474191.jpg

e0003910_11482430.jpg

富士川SAで セルフタイマーで 記念写真 2011・5・15
e0003910_11502934.jpg

班長の先導で 初めてのコース 万沢・身延・甲府 R52を 走りました。
e0003910_11573524.jpg

e0003910_11583562.jpg

e0003910_12191.jpg

初めての道は 遠く感じるが・・・帰り道は約100キロよけいだったかな?
e0003910_12523100.jpg


今週もまた 南アルプスとご対面  舞茸そばは旨かった。
e0003910_12841.jpg
e0003910_1285674.jpg


ココから見る 八ヶ岳連峰は やや角度がわるいな  もっと迫力あるのに!
e0003910_12104775.jpg


807km/2Days 帰着は それぞれ 解散は小淵沢でした しかし皆大体同着(^0^)/
[PR]

by sizuo71 | 2011-05-16 11:52 | 2011年 の旅 | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 新しいヘルメットと, 買ってから乗ってないR1200Rのテスト

2月に買ったBMW1200R 残雪のTRIAL場でタチコケテから1度も走ってない。

AraiのUP・Town と言うヒサシ付きヘルメットを買った。 
山の雪が残っているうちに,昨年夏に行って 良かった,
「しらびそ高原」に行って見よう,GW最終日 ソロで出かける事にした。手首?痛いですよ。  
ヘルメットとR1200Rの Test だけ!

e0003910_17542450.jpg

e0003910_22113899.jpg

赤鼻とGSは 毎週の様に走ってるが・・・R1200Rは 岡崎往復だけだ・・・
e0003910_22231325.jpg

5月8日 朝めずらしく 7時半家を出る ガソリン145円超満タン 中央高速はガラガラ80km/h で走ってるのに 飯田までに抜いていった バイクはたった4台でした。
高速を飯田ICで下りて コンビニで地図をもらって 矢筈トンネル?を探しながらチンタラ
e0003910_22294185.jpg

ん! これ憶え有る ループ橋
e0003910_22303243.jpg

e0003910_22314385.jpg

R1200Rは長所は軽い事 しかしチンタラ走りだとフロント17インチは 小さいからデコボコを良く拾う テレレバーは初期作動が遅いから・・なおさらだ・・キャスタも立ってるし~腱鞘炎の手首にダイレクトに来るわ。これが18インチでもう少し細かったらな~
e0003910_22321289.jpg

BMWは 何か変にサスの独創性にこだわるが テレスコの長所を良く知ってる筈なのに。
e0003910_22324479.jpg
e0003910_2233570.jpg

ソロだと 何かリズムに乗って走れない・・・但し安全マイペース
e0003910_22341165.jpg

でも10時頃には 南アルプスとご対面 涼しいと思ったが 寒くは無かった。新しいメットは夏涼しいかも,期待して居たヒサシだがもう少し下まで下がると 向かい陽に良いのだが。
e0003910_22343981.jpg

しらびそ高原到着 静か・・・
e0003910_22353313.jpg

e0003910_22573363.jpg

お地蔵さん もう春が来た寒くないね! 
e0003910_22575771.jpg

閑散としたHOTEL前 今日わ天竜に下らず 大鹿村・分杭峠に下りて駒ケ岳に行くつもり・・そういえば行き交うバイクもなく コーナー気分良く下ってたら・・・ 真正面からCB1100が来た! 「一瞬自分がUSスタイルやってるか?」と逃げながら思ったがボケは相手だった。 居るんだな~ 俺と似たやつが。
e0003910_22581745.jpg

地蔵峠は歩き・・地蔵さんの有る峠は定番だね 何時か行って見たい大菩薩峠って何処にあるの?
e0003910_230153.jpg

e0003910_2303648.jpg

何時もの癖で 脇道に入る こう言う場合バカ太いタイヤは役立たず。400-18タイヤの良さを痛感・・・・
e0003910_2321227.jpg

                          山の中でも もう木陰がいい少し早いが おにぎりお茶 
e0003910_233246.jpg

                          渓流の音も心地よい・・夏か?
e0003910_957590.jpg


e0003910_957435.jpg

                          鹿それともウサギ?
e0003910_9581637.jpg

降りて来ましたこれから分杭峠・駒ヶ根に行きます。
e0003910_12545511.jpg

                          桃の花が綺麗です赤い花は赤い桃?白いのは白桃?
e0003910_12572789.jpg

分杭峠に行く筈が? 又標識間違えで松川ICに 向って走ってました・・・それでまた松川ICに行けず ?・・・・・
e0003910_12591362.jpg

駒ヶ根に向って走るうち・・・中央高速の下を流れる河川敷を見つけて 左折
e0003910_17254725.jpg

e0003910_17263562.jpg

どんどん 見境も無く入っていったら こんな状態 引き返すのに大汗・・・山は中央アルプスの南端だろうか?
e0003910_17303529.jpg

散々汗かいて やっと 駒ヶ根市に入って 駒ケ岳を撮りました
e0003910_17344413.jpg

さあ帰ります一周 345kmでした。
e0003910_17454162.jpg

一日たった 345キロで疲れました・・・先週赤鼻で開田370キロの方が疲れなかった確かに馴れない1200Rのせいも有るかも ライポジが私好みでは無い。高速でもこいつで500~600kmは ちょっと? いずれにしてもスタイルからしても リタンライダー向きだなあ~ そういえば家に来てからは レギュラガソリンばかり。無難に走ってる。

家に帰りついたら 玄関閉まっていてトホホ バイク水洗してました。
山道走って レギュラー満タン測定 燃費13.8L さすがインジェクション25km/Lだった。赤鼻のキャブでは頑張っても20km/L だもんね。

 
                        どうするR1200R8月車検だあ~?
e0003910_1883524.jpg


                         




  
[PR]

by sizuo71 | 2011-05-08 22:15 | 2011年 の旅 | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 九州の疲れが取れたので チョイ乗り 3回。

老人らいだーの 日帰りツーリング 4月22日 三重県湯ノ山温泉
鈴鹿の山はまだ サクラ満開でした。
e0003910_2310439.jpg

バイクは BMW1200GS と ホンダシャドー750です。
e0003910_23114994.jpg



e0003910_1256073.jpg


4月24日BMW Bikesの ヒミツの集会に初めて参加しました。名阪 針テラス
バージンBMW の 編集部も来ていたので アンケートに答えて スナップ撮ってもらいました
e0003910_123004.jpg

e0003910_23152473.jpg

針名物 たこやき だが 久し振りなのにイマイチの 味でした。
e0003910_23161290.jpg

集まったBMWは 新型が多い 4発も結構乗ってますね 重いのに
e0003910_23171056.jpg

e0003910_23174581.jpg

         ↓ こいつは最新型のSかな?HP2だ ↑ はグットデザインパリダカ
e0003910_23184222.jpg
e0003910_23192635.jpg

こんな色の 90S も有ったかな~~?  ↑ Only1のアルズ R50
e0003910_23195555.jpg

BMW の中で存在感抜群の 1200GSA しかし ドーシテ純正パニアケースあんなに重いのだろう。
e0003910_11315243.jpg

この /7 のパニア・クラウザーに較べたら 現行パニヤ重量5倍と見た。
e0003910_11323746.jpg

何台いたかな~~シークレットにしては 多かった 向こうでジャンケン大会やってます。
e0003910_1133320.jpg



5月2日月曜日GWに挟まれてETCは休日扱い それゆけ!

はじめは BMW3台で 開田高原で そばと 岩魚丼? 食べに行くミニツーリングのよていだった。 私は走り過ぎがたたって 手首腱鞘炎で参加は前日まで迷った。 でも行って来た。 赤鼻で

e0003910_2153690.jpg

e0003910_20485157.jpg

集まって見たら ハーレー6台 BMW4台 開田高原村 そば処「のらくろ」 
珍しい 岩魚のから揚げの丼とざるそばの定食・・・・・旨いそうだ 私はざるそばOnly
e0003910_20492640.jpg

物凄い黄砂・・・きりに霞んだ御岳山を~♪じゃあねえよ! 中国産放射能いり黄砂だ!
e0003910_20501318.jpg

OHVわ R80 R80ST 赤鼻, 4Vは1200GSA
e0003910_20512148.jpg


e0003910_20521036.jpg

サクラは咲いていたが 暖かな日だった 100RSはもう靴が熱くなる
e0003910_20524953.jpg

初めて食べた 開田のソフトクリーム 最高!
e0003910_2053892.jpg


                              Photo by 班長
[PR]

by sizuo71 | 2011-04-25 23:20 | 2011年 の旅 | Comments(1)