「ほっ」と。キャンペーン

トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:静じいの  昔話( 25 )

トランスメディア提供アイコン01 81才 思い出したくない昭和23年へのツーリング

私は昭和23年(3学期1948年)から(中学2年)福井県武生市第一中学へ転校して居た。

空襲で焼き出され 昭和21年に岐阜県養老郡の山奥から 名古屋に帰ってきて国民学校を卒業。
家族は弟小1 祖母 母 4人 「父は網走番外地」・・父が母に美容室を戦前からやらせていたが 父が居なくなると同時に。戦後借りて居た店を追い出され・・・また極道の縁故を頼って 福井県へ
この時から  弟と祖母は原爆から3年目の広島市の親戚へ離ればなれ。     1948・12月

昭和23年冬, 武生に,着のみ着のま,北陸本線満員列車で辿り着く。

バイクに乗り出してからは,何度武生市を通過したか? 一度も市内に入った事は無かった。
懐かしくはないが・・・81歳を越えて・・・・あの場所は  今  友人は居なかったが・・それでも

行って見て置かないと私の昭和16年から28年までの放浪生活の,昭23~24年に穴が空いてしまう。

2015・9・5  やっと行って見る気に・・・・・

e0003910_1117864.jpg
 
e0003910_11173963.jpg

高速を使えば名神・北陸道 越前市今庄ICから R8でたった 150km。   途中敦賀の海が見える。
e0003910_11222449.jpg

e0003910_1123090.jpg


今庄で下りてR8を 日野川沿いに下ってゆく。 1回きりの夏休みこの川でウグイや 鮎(鉄の8番線で叩く)を獲ったけど 魚より河川敷の畑で黄瓜やトマト を盗み食いした方が記憶鮮明。
e0003910_1342422.jpg

67年前2階借りしていた家・・・GooglEarth で調べて現存すること知っていた「奇跡の3軒長屋」 玄関前の道巾は1,5mで行き止まりバイクは入れない。写真は裏道,昔武生高校のグラウンド、バクネット裏で,軽自動車がヤット通れる 2階の窓は高校野球特等席だった。
e0003910_13564849.jpg

ここから即 アルバイトで夕刊 新福井新聞の配達を紹介され 始めるのだが。社員3名配達の子供3人の
今思えば 「ゴロツキ新聞」 手動の輪転機 1台 配達に行くと,そんな新聞取ってないと 怒られるので,
隙間に放り込んで来る毎日だった。 でも貰った給料は親子2人の食のたしだった。

転校した中学も6・3・3制 2年目で校舎は無かった,名古屋での中学も1年は校舎はなく旧制中学や小学校の校舎を転々・午前午後の2部制だったのだから。

ここは転校して半年後 1949年新築した校舎,私達が初めての生徒 当然上級生は無し。

土曜日で運動会の日だった・・・やけに生徒が子供に見えた・・・中学生だもんなあ~~~
e0003910_14235048.jpg

e0003910_1424878.jpg

67年が思い出を 消したのか コノ地を転校届けも出さず・・・名古屋に逃げ帰ったのがそうなのか,校舎の想いではまったくない。 
e0003910_14244610.jpg

3年の2学期だった。 又店が不振で私一人残して母が名古屋に,職探しに帰ってしまった,

相変わらず(新福井新聞の配達は続けていた)食う金には,ならなかった。クラスの文庫から借りて読み終わった3冊の本を 近くの貸し本屋に・・・・売ってしまったのだ・・・

翌週朝礼で 担任の佐々木先生が 『全員目をつむれ,クラスの本を本屋に売った者が居る』 
『皆目を閉じている 誰にも解らん正直に手を上げよ』  私は瞑ったまま奈落の底に吸い込まれていく自分を感じた・・・・手を挙げた 佐々木先生は『よし分った手を下げて目を開けよ』 そのまま授業が始まった。
先生は私を庇ってくださったのに・・・・・私は
その翌日から不登校になり 新聞配達の8月の給料もらって。北陸線の連結デッキに立ったまま名古屋に
逃げ帰ってしまった。機関車の煙を一杯吸い込んで 肺網リンパ腺になった。 転校届けも無しで。
昭和24年(1947)9月帰ったから名古屋で中区前津中学には3学期まで転校できなかった。 高校受験前に2学期不登校。 今から思うと無茶をやったものだ。
  
『その後バイトをしていた新福井新聞は歴史に残る大事件を起こす』


武生からの帰り道は下道R365を木ノ本まで走った 。
e0003910_17235366.jpg


e0003910_1724337.jpg

木の芽峠 こえて木ノ本から 揖斐の坂内村をめざす。
e0003910_1725541.jpg

この1年で関節の老化を ひしひしと感じる シフトの回数に比例して クラッチ握る左手がシビレル。
シフトを繰り返す 左足首が痙攣を起こす たった往復370kmでも  帰り道の山の中では辛い。

e0003910_21464730.jpg

夜叉が池 坂内スポーツランドに寄り道 10数年振り
e0003910_21471213.jpg

e0003910_21475029.jpg

BMWG650X  燃費34.5Km/L


        「新福井新聞の歴史に残る大事件とわ」  私が武生を去っ去った直後。

1949年9月20日に福井県武生市で発生した裁判所および検察庁施設への放火事件である。 1949年9月20日午前5時頃、福井地方裁判所武生支部及び福井地方検察庁武生支部の建物から出火。一時間あまりで裁判所の裁判記録、検察庁の証拠書類等を含め全焼した。 地方における司法行政の中核を成す施設での火災であること、加えて消火活動に向かう消防車が走行不能妨害工作を受けたことなどから、警察は悪質な放火事件として断定。捜査が進められた結果、暴力団組長及び組員らが検挙されるに至った。 主犯の暴力団組長は、在日朝鮮人連盟の支部員であり、連盟を解散させられたことか...

この暴力団が新福井新聞社員3人 であったと当時のラジオニュースで知った。  配達のバイトだった私に取り調べは無かったが・・・・・


私は戦争で昭和16年に名古屋市立白川国民学校に入学  戦後昭和21年東区筒井国民学校を卒業したから   小学校は卒業してない。 その6年間に 5度の転校をしている。

昭和16年 白川国民学校入学  現在名古屋市中区白川公園
e0003910_7541898.jpg

e0003910_22181624.jpg

昭和18年 戦時体制により 門前国民学校に転校 現在大須小学校 名古屋市中区
e0003910_22221423.jpg

e0003910_22224571.jpg

昭和18年 空襲に備え学童集団疎開で 現犬山市  城東村国民学校に親元を離れ通学
写真は 母子の別れを 近くの写真館で撮ったものだろう。 学帽廃止 学童も兵隊さんと同じ戦闘帽
e0003910_17461966.jpg

e0003910_22262183.jpg

ここのお寺から 4年生と6年生は 毎日軍歌を輪唱して 学校に通った 現存 福昌寺
e0003910_22292648.jpg

この寺の縁側からは 空襲で燃える名古屋の空が真っ赤に染まるのが 見えた・・・
4年生なかば空襲で大須にあった家は焼けた 先に岐阜県養老郡の山の中へ疎開していた祖母と弟と合流
養老郡時村国民学校に転校 昭和19年
e0003910_7452932.jpg

e0003910_933077.jpg

昭和20年8月 5年生で 終戦  昭和21年 名古屋市東区筒井国民学校へ転校22年卒業
e0003910_9383148.jpg

1947年(昭22) 新制中学市立桜丘入校 1組60人 AからN組まで14組の 1年生教科書なし校舎無し
半年で 東中学(ヒガシ)と大曽根中学に分割 昭和23年東中学は「市立あずま中学と校名変更」
e0003910_9473488.jpg


e0003910_949575.jpg


e0003910_9512147.jpg


戦争がなかったら空襲から~ 高校を卒業して 就職までの10年の『家無き子』は演じなかったはず。
それから70年 たった70年の中の 10年されど思い出すには 惨い。

e0003910_1051520.jpg


昭和18年 家族と(従兄 隼乗り19年ビルマにて戦死),祖父戦中に没, 祖母広島にて85才没, 母平成元年79才没, 我が家には父の写真は無い 弟現在奥飛騨市健在, 白線の学帽白川国民学校3年生わたし

e0003910_15204548.jpg

この写真はS23年だろうか? 弟と母、  祖母と弟が広島の親戚を頼って旅立つ前 6年間の別れ。

1950 昭25年 中学3年の二学期を 休校してたのに よくまあ市立の,工業高校でも入学出来たもんだと今でも 運のよさに感謝している。  しかし卒業出来たのは 28人と言う 時代だった。
e0003910_15391374.jpg


しかし高校在学中3年間に 名古屋市中区南呉服町 東区筒井町 中川区八幡町 中区旅籠町 中区西大須  中区西脇町   と6回も 間借りの住居を移っている。







































         
[PR]

by sizuo71 | 2015-09-21 20:06 | 静じいの  昔話 | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 始めまして王子製紙OB 春日井工場1994退職79才です

写真は本社熊の湯山荘です 1970年4月 バイクでスキーに 行った時です 34才頃
スキーは山荘に置きっぱなし  道中寒さで涙が凍りつきました・・・・積雪2Mでした
e0003910_6454093.jpg


昭和9年7月18日生まれ  春日井市在住
今年は79才 でもまだ 走っています。
e0003910_19131150.jpg

2013 5月
e0003910_19164799.jpg

2012 9月
e0003910_1920068.jpg

2013 7月
e0003910_22555389.jpg


2013 9月 道端で ころんで 肩脱臼  年貢の納め時か?
e0003910_6502321.jpg

後輩たちは それを許してくれません・・・・2013・10・8

2016 6月  まだ1200GSに乗って 志賀高原を走っています。 82才
e0003910_801798.jpg

e0003910_81661.jpg

[PR]

by sizuo71 | 2013-10-10 19:20 | 静じいの  昔話 | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 ドイツの NSUと言う オートバイを ご存知ですか?

NSUって 戦後は 250ccまでしか製造出来なかったのですが。戦前は350cc 500ccシングルも製造していたようです。 NSUを最後に見たのは1959年の浅間クラブマンレース YDS250やCR-250と戦っていました。
私が始めて NSUのサイドカーを見たのは まだ小学2年生頃 70年ぐらい前の事デス
近くのお医者さんの玄関に光り輝いていました。 自転車が創業1880年代だから相当な老舗
e0003910_21244085.jpg

e0003910_2119533.jpg

オーバーヘットカムシャフト「OHC」 ですね チエン駆動でも シャフト駆動でっもない「OHC」ロットでカムシャフトを回す 斬新なスタイルに注目。
このスーパーMAX のスタイル 前後サス 「1957年 HONDAベンリイJC」が勉強してるなと,感じた方は70才を過ぎた,方でしょうね、年月を経て NSUがアウトウニオン・VW・DKW ・と合流して今や,ルマン24hの王者アウデイと成っている,  これは若い方もご存知ですよね。
(アウ)トウニオン  (デイ)カーベー・・・・・「アウデイ」
e0003910_2156303.jpg

NSU スーパー・マックス 250  1958年頃 今生産しても 売れるでしょうね~~~
e0003910_19581541.jpg

こちら 日本のMOTEGI で撮った NSU と ベンリーこのあとベンリー125もドリームもNSUに習ってフロントサスはボトムリンクになる。 ボトムリンク(リーデング)はCB92・95まで継続。 向こうに見えるYA-1はやはり ドイツの DKW125ccのフルコピー だった。
e0003910_724463.jpg

これらは ドイツのNSUミュウジアムで撮ってきた写真です「この辺りは戦後派」 私が子供の頃見たのは真っ黒でフロントは松葉式(ガーター)だったと?思います? 
e0003910_2023786.jpg
 

e0003910_20225096.jpg

  戦前型 ガーターフロントサス&サイドカー
e0003910_20232984.jpg

NSUプリンツ OHC 空冷2気筒 583cc は1960,同時期にFIATと協力してバインスベルグ500cc
Ro80は、1967年から1977年までドイツ・NSUが製造・販売していたバンケルロータリー中型自動車。
話が4輪に行って仕舞いましたが 1964年で オートバイは作らなくなってしまったドイツ。 BMWだけでなく
NSU・アドラー・DKW・ホレックス・Maico・メッサーシミット等がありました。 ↓アドラー 
e0003910_8332237.jpg

e0003910_20514278.jpg

変速シフトは英国式で 反対側ですよコレは戦前のオートバイですからね。
e0003910_20522848.jpg

1934年式  私と同じ年だ! こちら「OHV」 プッシュロッドパイプが綺麗
e0003910_21252964.jpg

e0003910_851742.jpg

サミーミラーも TRIALの前は NSUのワークスレーサーだったんですよね。モテギに彼のマシンが・・・
e0003910_7193193.jpg

e0003910_720059.jpg


e0003910_8364679.jpg

e0003910_736592.jpg

多分 ボンネビルのスピード記録挑戦マシン
e0003910_875317.jpg

e0003910_8524663.jpg

                                   
71歳から始めたこのブログ 8年目に入りました
全体の訪問者数   349,609   今日8月3日でコンナに見てくださった仲間が居ます
多分 月曜日か 火曜日 に 35万を通過すると思います 見て下さっている仲間に感謝!!
[PR]

by sizuo71 | 2013-07-27 20:07 | 静じいの  昔話 | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 キョウセイ(岡崎)で見たオートバイ こんなん知ってた?

2012 10 14  全日本TRIAL 会場の隅に並んだ クラシック・オートバイ とりあえずこんな4発,知ってました?  私よりは1年遅い 1935年生まれだが・・・・

e0003910_1810578.jpg

                 サイドバルブ水平対抗4気筒
e0003910_18123376.jpg

e0003910_20161275.jpg

e0003910_181214100.jpg

ヨーロッパ戦線もの映画で ドイツ軍のサイドカーは 皆 BMWと思ってたが違うんだなあ~~
e0003910_18152181.jpg

                   ユーチュウブで拾ったこれ見て !
         http://www.youtube.com/watch?v=k211aXc8W6w

e0003910_1820939.jpg
e0003910_18194898.jpg


e0003910_18213131.jpg


e0003910_18233842.jpg

上の写真は キョウセイで撮ったのと同機種です,600ccのツンダップフラット350ccのフラットは 名古屋の平和公園が出来る前 赤土の山を 走り回った仲間がいました。 戦後製造のツンダップは 2st短気筒で
アドラーやDKWと共に輸入され 日本のメーカーが手本にして成長してきたもんです 前後とも16インチホイルでね。 そうドイツ車ではNSUも有名こちらは4st でHONDAが お手本としたのは有名でしょ
YA-1赤トンボは DKW YD-1 はアドラーの ◎パクリ だったんだから 今どこかの国の事あまり とやかく言えない, 日本もちょっと前は そうだった!

これは ドイツのツーリングで 立ち寄った NSU博物館で 昔とってきたNSU Max サイドカー250cc
e0003910_2163783.jpg


こちら 三河ではちと有名な レストア名人の 作品 インデアン
e0003910_11584218.jpg

ふるさとは 愛知県「オートビット」フロント・ボトムリンク  リア プランジャアー 今の舗装ならパーフエクト!な足回りデス  1957年
e0003910_11595039.jpg

[PR]

by sizuo71 | 2012-10-30 18:15 | 静じいの  昔話 | Comments(1)

トランスメディア提供アイコン01 Ito-ファミリー のオートバイ乗り仲間たち。

私が昭和24年 20才でやっと 原付免許取ったのに,  周りの子らはバイクに乗ったのは 早い!

e0003910_8265114.jpg

↑ 写真は1978年モーターサイクリスト別冊「わだち」で撮ってもらったもの

↓ 私と家内 ビッグ・マシン誌で撮って貰った タンデム写真 FDX
e0003910_9144528.jpg


          ドリームCS-76   長女ゆうこは1才半
e0003910_8331674.jpg

           長男ヒロシは2才半  ↓
e0003910_848160.jpg

         Yamaha・ミニトレ  ヒロシ 5才
e0003910_8491091.jpg


e0003910_8552015.jpg

1976年頃  浅間峰の茶屋 ヒロシ  R75/5 
e0003910_15145199.jpg

    春日井市 小野町 ヒロシの年下の 従弟 ショウイン
e0003910_15185374.jpg

    1977年  正月  R100RSは1976年型    90s は73年型
e0003910_725874.jpg

    平湯峠旧道  DT175 & TL125  3人旅
e0003910_2251568.jpg

    志賀高原 渋峠 SL250 & バイアルス  撮影 ヒロシ
e0003910_22591397.jpg

e0003910_1991832.jpg



   2012・10・1  ヒロシだけ 先に逝きました。  Good-bye, Hiroshi

『face book に, 手術してきまあ~す・・1週間で退院です・・帰ってこなくても 
お盆には帰る・・・洒落にならんか?』  って書いて・・・ 伊藤家のライダー1名欠員 。
e0003910_77475.jpg


        ヒロシ 48才   おやじを置いて逝きやがった! 
e0003910_7252043.jpg

e0003910_727459.jpg

e0003910_7344725.jpg


さよなら ヒロシ Good-bye,
e0003910_1556288.jpg


e0003910_1663712.jpg


e0003910_21213694.jpg

 
                 Good-bye, HIROSI






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2012-10-06 08:29 | 静じいの  昔話 | Comments(21)

トランスメディア提供アイコン01 日本のモータースポーツを創ってきた人達の集い

タイトルの様な集まりの招待の封書が 届いたのは6月だった。 第二回モーターサイクリストの偲ぶ会は行かなかったのだが 今度は 山本 隆さん 近藤 博志さん からのお誘いも有って・・・・

しかし お二人はモトクロスのチャンピオン、とTRIAL のチャンピオン 『只のバイク好きのじじいは
少し場違いの感じもしたが』・・・・メンバーを読むと・・・  おおこれはサイン頂く絶好のチャンス!
時間を 近ちゃんと 打ち合わせて TRIUMPH を鈴鹿へ走らせた。 9月2日 (日)
e0003910_19592015.jpg

               大久保 力さん の開会演説・・・長かった・・
e0003910_200837.jpg

           今年11月で81歳 世界の ジム・レットマンさん 挨拶元気!
e0003910_200339.jpg

初めに見つけた TRIALの伝道師 西山 俊樹さん(トシ・ニシヤマ)
e0003910_2015723.jpg

e0003910_21583362.jpg

次に見つけた同年代 宇野 順一郎さん77才 2輪レース一筋!70代でマン島走った筋金いり。
e0003910_20152813.jpg

近ちゃん現る 「TRIAL組 かと思いきや 近ちゃん4輪の世界にも顔が利く」
e0003910_2024451.jpg

どうみても Pro ライダー&ドライバー 100%ですここは説明不要でしょ
e0003910_20282323.jpg

       マン島 が世界最高のロードレース時代の 勇者ふたり!
e0003910_20291513.jpg

   北野さん   国さん
e0003910_72353.jpg

国さんと語る
e0003910_7241328.jpg

e0003910_7251349.jpg

      立食パーテイだが・・・・・遠慮がち・・・・
でも私って 日本初 1959年 TRIAL 2位  1958年日本初 ダートトラックMCFAJ 2位
1960年第二回 全日本モトクロス朝霧参戦  1973・4 日本初 耐久レース鈴鹿500 初物出てる。

e0003910_16303978.jpg

     でも こんだけは 頂きました(^0^)ビールはバイクで来てるので飲みません。
e0003910_1649731.jpg

窓から目を サーキットに向ければ・・・・モテギのミュウジアムから やって来た 略50年前のマシン達がコースへ 移動中
e0003910_1632243.jpg

e0003910_16325320.jpg

ゼッケン ① はさっきここに居た レットマン 氏
e0003910_16372864.jpg

ゼッケン ④ は 高橋 国光氏
e0003910_16375981.jpg

走る姿は 動画で撮りましたが・・・巧くでるか?
④国さん72才の疾走  http://www.youtube.com/watch?v=tKosQ5HSV-8&feature=player_detailpage
耐久マシンによる K・ロバーツ クロスビー 岡田 の走り
http://www.youtube.com/watch?v=8i7IvldWICk&feature=youtu.be

パーテイを抜け出して 暑いパドックに行きます 暑いです34℃は確実・・・・珍しいモンデアル亀岡の森さんの出品
e0003910_17342142.jpg

e0003910_17345216.jpg

ライラック V 250 1959年かな? 鈴鹿サーキットより 年長さん
e0003910_173885.jpg
 
ほかにも 個人出品の 古いのが 並んでます
e0003910_173954100.jpg

e0003910_17403266.jpg

もちろん 懐かしの自動車たちも・・・・
e0003910_1742392.jpg

e0003910_17433322.jpg

e0003910_17435460.jpg


これは今回頂いた 参加記念品の数々, 名前の入ったプレートは, 向こう1年入場フリーのPassです。
e0003910_181241.jpg

e0003910_185489.jpg

確実ではないが,私なんかに招待があったのは,以下のレース参加 1963年3月26日が有ったから?
e0003910_1811889.jpg

写真大きくして見て下さい  紅い → は私と私の乗ったYAMAHA YD-SⅡです
e0003910_182361.jpg

e0003910_1824535.jpg

e0003910_1949656.jpg

e0003910_19492198.jpg

この名前を見ると その頃は アマチュアだった選手の名前も有るが ビッグネームも載ってる
e0003910_19513230.jpg

鈴鹿モトクロスは 良く通いましたがね・・・・1度も予選通過はなく 挫折してます
e0003910_1953073.jpg

マア今回はこんなサポーターが居てくれて 助かりましたが・・・60th記念には私は生きてるか?
e0003910_19565534.jpg

プレーメイトの シャケさんも 居てくれたので YAMAHAのピットにも入れてもらい・・・・
e0003910_203685.jpg

   キング ケニー・ロバーツ のサインも貰えた (^0^)
e0003910_205222.jpg

e0003910_2061283.jpg

パーテー会場で サインもらったのは  中島 悟氏   北野 元さん・・・誰もヘルメットなんか持ち込んでいる 出席者なんて居ませんでした。
e0003910_21404731.jpg

帽子には トシさん  と  国さん 丁寧に書いて頂きました。
e0003910_2143119.jpg


帰り道に取った写真・・・・
e0003910_21441510.jpg

こんなドラムブレーキ ほしいな~~
e0003910_21452934.jpg

e0003910_21454866.jpg


鈴鹿サーキット開場 50周年!・・・たかが・・・50年しかし・・1962年と言えば東京オリンピックは,まだ2年後,だもんねえ~~新幹線も出来てた?・・・名神高速工事中・・・・やはり昔ばなしか・・・・・・

     「75/6 組み立て始まりました」  9月25日
e0003910_146513.jpg

[PR]

by sizuo71 | 2012-09-03 19:55 | 静じいの  昔話 | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 中部・モーターサイクル・フオーラム in 瀬戸

2011 11 27日  こんなん有りました http://yaplog.jp/5972/

毎回参加出来るわけではないけど。今回はお天気も良く寒くも無く 近いし
Cubで ちょいと行ってきました。
このブルタコシエルパ は私の1番古いTRIALお友達 鈴木さんのお宝です。
e0003910_20411076.jpg

鈴木さんのTRIAL昔話に割り込んだ 静じい。
e0003910_20413525.jpg

このTY-250 も鈴木さん のお友達のマシンです 初期型でまだ土の上を走って無い。
e0003910_204359100.jpg

CB360? 1974年頃有ったのだそうです 会場に集まったマニヤも唖然としてました
CB350エキスポート CB400 4気筒の影に隠れていたようです。ジョークでは有りません。
e0003910_20461616.jpg

この時代軽自動車が360ccだったから 始めは皆んな? どなたか知ってる,て方コメント下さいな。
e0003910_20513481.jpg

元はバイアルス125 今わ バイシノア エルシノア4スト風にして見ました三重から参加
e0003910_20522696.jpg

     イタリアの ベネリ250 4気筒
e0003910_205371.jpg

e0003910_20545321.jpg

Ducati SOHC 250cc ノンデスモ この時代イタ車も 左ブレーキ
e0003910_20553737.jpg

1980年代 のべスパ 兄弟 125・50  可愛い!
e0003910_2056629.jpg

 メイン講師 富成氏と ヤマハメイト の説明をする 班長さん。
e0003910_2056455.jpg

H・D アエルマッキ「イタリア・USA」250 シングル
e0003910_21101258.jpg


駐車場で見かけた お宝バイク。
e0003910_211341.jpg

e0003910_21132010.jpg
e0003910_21134088.jpg

  ジッタさんも お手上げ超大型 トップケース 子豚なら1匹 OK     
e0003910_2116440.jpg

  1970当事 中部トライアルでライバルだった 3人足立・高木・伊藤
e0003910_21182557.jpg

TY-250 の初陣 冨士スピードウエーイ ヤマハYGSF TRIAL大会にて高木・足立君
e0003910_1203034.jpg

  足立さんの愛車 YAMAHA 350 
e0003910_7154743.jpg

e0003910_21184761.jpg

帰り道 お好み焼きやさんを見つけた~~300円 最高! サイコー!
2011・11・27 PM12時20分。
[PR]

by sizuo71 | 2011-11-27 20:44 | 静じいの  昔話 | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 2011 10 29 英車のつどひ in 清里

e0003910_1184236.jpg
e0003910_119151.jpg


私が英車のつどいに参加したのは これで3回目なんです。故浅場さんに連れられて 66の
ボンネで 高野山の花園村。 清里は大阪のフラット・ツインCの橋本さんと・・
今度で 3回目 主催の来栖氏 も最近は 旧タイプBMWを愛用されて居られるので・・・
まあ いいもんは良いて~事デス。

頭脳の老化で 加減速のシフトミス・加えてブレーキも 反対側 危ないので,浅場氏が逝ってしまってからは・・・ヒンクレーボンネに切り替えた。 キヤブレターの最終900cc

翌日30日は雨なので日帰りとして。
国道19号線を60km/h Keep 2300pm 省エネTest (R19は50キロ制限)

前から気になっていた。恵那市の製紙会社に立ち寄った。王子板紙(ダンボール)だった。
e0003910_11281267.jpg

南木曽を過ぎて 野尻で 桃介橋で 写真を撮る 小春びより最高
e0003910_11323575.jpg

木曽上松では 初めて?  ねざめの床を覗いてみた。中央線の電車が通るのを待ったが・・来なかった。
e0003910_11384424.jpg

同じ場所から 振り向けば 木曽駒の南側がせまる
e0003910_11505424.jpg

権兵衛トンネルから 伊那路へ 便利になった 今年の紅葉はイマイチ・・・・
e0003910_11532617.jpg

探して 撮れば無い訳ではない紅葉
e0003910_11551415.jpg

伊那から 高遠・・諏訪 と思ったが 先週R152は 迷子になっているので高速に伊那ICから乗ってしまった。諏訪湖。今日は燃費いいぞ・・・と思って184km走って給油
8.1L あれー? 22.2km/L あまり期待したほどでない!
e0003910_11581781.jpg

二駐輪に デポントラ 750が 1台
e0003910_1201318.jpg

13時頃 小淵沢ICを下りて 八ヶ岳道路を Up・Dounしながら牧場に,八ヶ岳も 富士山も 快晴のおかげで 美しい。
e0003910_15402596.jpg

e0003910_1522297.jpg

e0003910_15222833.jpg

                  入り口の目印はスピット・ファイアー
e0003910_15225724.jpg

この2台のリジットは多分1930年代 Norton・と サンビームだな!ノートンはマンクスだろうか? いや・・ES-2
e0003910_15232267.jpg

わあ~14時で 関東ナンバーの BSAゴールド・スターB34 が ごろごろ・・・
e0003910_15254482.jpg

ノーマルの 500ccゴルデイー をキック・スタート出来るライダーな相当な猛者だが。優秀なメカニックが 最近は始動性を改良してる・・・と聞く!昔は350・500ccシングル をクラブマンって呼んでた時もあるな~ そうだマチレス600もクラブマンって名前を 付けていた。 クラブマンってバイクをスポーツに使うライダー達の総称。今だと バイカー?
e0003910_15261759.jpg
e0003910_15264388.jpg

この時間 まだ関西組が到着してない。 まだB34は,やって来るのだろうなあ~~

『この日関西のビンテージMXで走った BSAゴールドスタースクランブラー現役です。60おじさん 写真拝借します。
e0003910_23233134.jpg

e0003910_2324346.jpg



あれ? 愛知のTrimphビンテージ神様 今日は??サンビーム1927年だそうです
一生1度の浮気だろうか?
e0003910_155457100.jpg

このサンビーム 結構輸入されているが,さすがに1927年式は私よりも7年も前に製作されたもので ヘットランプもバック灯も アセチレンガス灯。サンビームは1900年頃
操業だが・・4輪スポーツの方が有名だった。
e0003910_15553021.jpg
e0003910_15555663.jpg

                 あれ?串屋さん・・・浅場さんに似てきた!
e0003910_1556297.jpg

宮城ナンバーのヒンクレーTriumph「スラクストン」デライトのアルミタンク・カウルはノートンの物流用
e0003910_2047779.jpg

COMANDO は エンジンをラバーマウントにした 先駆けではなかったかな?
e0003910_20472876.jpg

コマンド・フアーストバック Triumphサイドカー  W-3かな? GuzziルマンⅡ
e0003910_20511229.jpg

1968triumph ウインカーの位置からして ASABA系のライダー
e0003910_1783360.jpg

     BSAのユニットは 珍しい トラ:BSAの合併後のBSAは少ないな。
e0003910_17103673.jpg


私は日帰り 15時30分に会場にお別れ
ココから 4枚の写真は 8年前の 清里に参加した時の写真です。
                 
これには驚いた。村山モータースから Nortonロータリーエンジン(実働だった)
e0003910_17225660.jpg

             Velocette 350 or 500cc
e0003910_17232454.jpg

BSA B-34 静かなアイドリングだったのが印象にのこってます
e0003910_17234572.jpg

コレはその時参加した 1966 ボンネ 懐かしい TTもどきでした,浅場さんの遺作。
e0003910_17241287.jpg


英車の集ひ30回 初回は30年前,1981年からですね。まだ英車の新車が有った頃?か

手元に1960年のオートバイ誌 臨時増刊 がありますまだまだ英国のMCメーカーも沢山ありましたね~

4サイクルのモーターサイクルメーカーをあげると
AJS マチレス  アリエル BSA Norton パンサー ローヤルエンフイルド Triumph  ベロセット 9社

2スト 小型を 挙げると
Norman・James・Greeves・フランシスバーネット・Excelsia
Cotton・アームストロング 7社  50年前まではまだまだ 英車元気でした。


代わって1960年 50年まえ スズキ・ホンダ がマン島TTに挑み 浅間レース場が
レースを閉鎖した頃。 国産メーカも元気でしたね~

陸王・メグロ・ホンダ・ライラック・IMC・オートビット・オリンパス・クインロケット

2スト メーカー。 
コレダ(スズキ)トーハツ・ヤマハ・トヨモーター・ポインター・メイハツ(川崎航空機)・アサヒ・片倉・タス・山口・ガスデン 等々 スクーターモペットを 除いても まだ18社

e0003910_2019563.jpg

清里を出てから 2時間 夕焼けの南アルプスを 見ながら 駒ヶ根市付近を走ってました
往復 460km / 21.1L 省エネ運転 22km/L でした。?
[PR]

by sizuo71 | 2011-10-30 11:09 | 静じいの  昔話 | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 じじいのインデアン 試乗

TVでMotoGP 見てたら 表でドドドッ とmotoGP とはかけ離れた音がした
窓から見ると 友人の土田。 革ジャン に カーボンのフルフェイスにミリタリーバイク
なんかアンバランス しかし バイクは インデアン OH (^0^) ウエルカム

motoGP はほっといて試乗開始。「カテゴリー静じいの昔話より 見てもらうと良いです

窓からの景色 うん FLH ロード・キングではないな!
e0003910_15573626.jpg

なんだ?このエンブレムは・・・・・
e0003910_15533077.jpg

文句を言わずに 走って見よう あれ? リジットマウントなのに 振動がない?
アンヨが届くって安心だね~~町内を一周~~~
e0003910_1615180.jpg

ほほう~165cm の私には ハンドルが遠いが 丸裸のアイアンホースは軽い。
e0003910_1631133.jpg

ミリタリー インデアンはこうして 乗るのよね それから町内から外に走りだしました。
ウム 80km/h 軽快 寒いけど。後日丸丸君が 高速に持ち出して最高速?120マイル出たそうだ!

e0003910_163399.jpg

1800ccに近い 機関 長く伸びたプッシュロットパイプ ストロークは長い筈なのに,やけにコンパクトなクランクケース? バランサーなんか入ってないよね~~
インデアン嘘つかない こんなコマーシャルあったな~~ストロークは長いが クランクの弾み車小さくしても Vツインで1800ccも有れば 低速もカバーしちゃうんかな?
地位も要らない名誉も要らぬわたしゃ もすこし背がほしい~テカ!
e0003910_16315295.jpg

ちなみに ↓  は ご先祖インデアン  ジエロニモ なんちゃって!
e0003910_23322984.jpg

[PR]

by sizuo71 | 2010-11-10 16:03 | 静じいの  昔話 | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 世界最高のインデアン・・・最速ではないけれど・・・・

1953年 - スプリングフィールドでの製造が中止となり、後イギリス人の新オーナーがチコピー市に移転して生産再開した。 が1959年倒産工場閉鎖 と 伝わっていた。
e0003910_18495320.jpg


2010年 突然 50年の空白をこじ開けて 昔の名前で♪ 現れた
e0003910_18502322.jpg


残念ながら 静じいもハンドチエンジ・サイドバルブが 戦後の街を颯爽と走った姿に覚えがない

一昨年「世界最速のインデアン」と言う映画を見て 改めてインデアン・モターサイクルの潜在
能力に関心を持った。 しかもあれが実話を元にした物語だった事にも 驚いた!でもまさか突然
ドカーンとモーターサイクルショウに 現れるとわ!!!
e0003910_18582781.jpg

                名古屋東郷 TRIUMPH イーストにて撮影 4/4
e0003910_1923817.jpg
e0003910_193822.jpg

                  価格表・・・・・・ギョッ!!
e0003910_18592099.jpg


どんなに欲しがっても 届かぬ恋の片想い~~~
e0003910_20124946.jpg

[PR]

by sizuo71 | 2010-04-03 18:44 | 静じいの  昔話 | Comments(4)