トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:2008  北極海へ( 1 )

トランスメディア提供アイコン01 2008 6.25 nagoya 発 アラスカ北極海岸 プルドベイ

e0003910_9292955.jpg

e0003910_1545639.jpg


25日朝 九州・岡山・大阪の お達者クラブと 東京・横浜の 男女合わせて 11人
あっ, 女性は若いです。  成田・シアトル 経由 アンカレッジ 着 25日「現地時間」
バイク8台  サポートカー 1台 で 26日 フエアーバンクスに向けて出発します。

前回2005 7  のいきさつ     http://sizuo71.exblog.jp:80/i6/

     ↓ これ プルドベイ北極海  想像と現実のギャップ(-_-);
e0003910_1283245.jpg

      無事 無事故で 帰りました 2008 7 6

           泥と埃にまみれた KLR650cc
e0003910_10381342.jpg


  26日 378マイル(605km) アンカレッジ・・・・フエアーバンクス (舗装)
  27日 260マイル(416km) フエアーバンクス・・・・コールドフット (60%ダート)
  28日 248マイル(396km) コールドフット・・・・北極海プルドベイ (100%ダート)

  29日 248マイル(396km) プルドベイ・・・・コールドフット   雨 (100%ダート)
  30日 280マイル(448km) コールドフット・・・・チャタニカ  小雨 (50%ダート)
 7月1日 164マイル(262km) チャタニカ・・・・タルキートナ     (舗装)
  2日  214マイル(342km) タルキートナ・・・アンカレッジ    (舗装)
 全工程 約2865km 私の使ったKLRが 積算計 トリップ共不動だったので 他車の
 記録を 写したものです。

         7月3~5 1人でシアトルで マリナーズの MLB 観戦 6日帰国へ。

今年は Phill は アンカレの市街地を 抜けるまでの付き合い今回は フリー走行だ!!25日
e0003910_23342325.jpg


  ここ9年間に 4回目で初めてお目見えの マッキンレー 『 大きくしてよ 』

e0003910_1662391.jpg

 スタートの朝は 寒かった~~ 不思議な事に ALASKA は北に行くほど温かい
e0003910_16283612.jpg

  この調子でアラスカハイウエイは 600km フエアーバンクスまで続く
e0003910_1629236.jpg

今まで1度も 一日で フエアーバンクスまで走った事は無かった 605kmも有るとは
 予想外だった。 ココは1年の250日間オーロラが見える所だが。夏は30℃冬ー20℃と
 温度差が激しい所 HOTELも オーロラ観測客用にベランダが 広~い 夜11時ですよ。
e0003910_1153514.jpg

フエアーバンクを 出て気が付いた 3年間で舗装が延びている・・・・がここまで。 パイプ
 ライン が道沿いに北に延びるあたりからは 砂利道になる   26日
e0003910_18595581.jpg

 ダートと言っても 砂利は有るがフラットだから60~70マイル/hで跳ばして行けるが・・・
 埃が凄いから 2台で組んで横並びで 100m以上はなれて走る。
e0003910_2075428.jpg


e0003910_17283774.jpg


湖に見えるのは カナダから流れてくる ユーコン河です。 カッ跳んできた私。写真を取りに
戻ってきた所です。  ここはまだ北極ではありませんよ。 
e0003910_2085321.jpg

ユーコンでは毎年?? 真夏を感じるのです?暑いのです・・・あと200kmで北極なのに~
Aちゃんもセローで  中野さんの監視付きで 追いついてきました。
e0003910_21511037.jpg

YUKON RIVER CAMP からは UP Doun の激しい ダートが延々と続くが 大きな凸凹
は無いから 100km/h はKeep 出来る「05年はそうは行かなかった」ダルトン・ハイウエイ
e0003910_1025574.jpg

  石油パイプと 砂利道の ハーモニイ^♪
e0003910_10263757.jpg

大蛇のような石油パイプ 同じカーブを ダルトン・ハイウエイ?は 延々と・・・・
e0003910_10515959.jpg

  埃だ 埃だ!! 逃げろや にげろ~~~
e0003910_9455830.jpg

    山道は 地底から這い上がる様な・・・これの下りは スリル満点70マイル/h
e0003910_9441783.jpg

下りだって 勢い付けないと・・・・飛び込んでゆく
e0003910_14145935.jpg

途中で 北極点を 通過 Arctic Circle DaltonHiway ALASKA Latitude 66/33"
e0003910_1417647.jpg

  砂塵もうもうの中 最後の給油&宿泊点  コールド・フットに到着する 416km
e0003910_14195861.jpg

2005 に到着した時は 雨で足の置き場もなかったが・・・・このトラックの砂塵もすごい

ところが ALASKAベテランMis akiko は 経費削減のため ここからはキャンピングを
始めた。 同行のお母さんは ホテル・・・(と言ってもボロ小屋だが) 天気がいいから北極
なのに ???暑い そして暗くならない 眠れるのだろうか?
e0003910_7582429.jpg

  AM2時で こんな風景 さすがに 車は 通らない・・・・・2日目 27日終わる!
e0003910_11403851.jpg

e0003910_811575.jpg


 3日目 今日はいよいよ 北極海に行く 早く目が覚める 「6.00青山さん走ろうか」
   「そうじゃね~朝めしも ないんじゃし 行こうか 昼サポートカー待てばええんじゃし」
e0003910_811598.jpg

  早起きは 三文の徳じゃ・・・・皆はまだ寝てる。
e0003910_12823.jpg

e0003910_1284762.jpg

コールドフットから 60kmぐらい 北上した所で 河原に雪を見た あれ~昨日あんなに
暑かったのに??? それに余り標高もあげてない??
e0003910_1821295.jpg

  眼の前に峠があった 止まった所で  ウサギさんに会う。
  チョット あの峠まで登って見ようか?
e0003910_18242743.jpg

 登って見て オドロキ 大草原  
e0003910_18264153.jpg

 振り返ると さっき ウサギさん にあった広場が 見える引き返してサポートカーと
 皆さんを 待つとしましょう
e0003910_18293782.jpg

皆さんも やってきた サポートカーも 追いついた。
e0003910_1842527.jpg

さあ 峠をのぼるぞー1415mの アテイガン・パスに向う  Aちゃん 行くぞ~~
e0003910_20572837.jpg

 峠の頂上  「茶屋はないです」  当たり前
e0003910_20594074.jpg

e0003910_2103260.jpg

 アテイガン・パスを 下ると 広々とした草原 でもそこは ツンドラ地帯なのだ
e0003910_2153838.jpg

30cm 土を掘ると 凍土なんだって ソンナ所でボウフラが成長する~?物凄い蚊だよアラス蚊
e0003910_21215772.jpg

振りかえって見れば 遠いところに 来たもんだ!
e0003910_16482272.jpg

お昼過ぎてしまった。 そういえば朝めしまだだった でも止まると 蚊の大群・・よわったな~
e0003910_1753213.jpg

      アラス 蚊 止っているのは私の手袋。
e0003910_108696.jpg


そこにプルドベイから帰り の旅人 見ればホンダの大型ロードバイク哀れなコケ姿・・・・・
この先140マイル標識あたりは 道が酷いから気をつけろよ! かれらはコレからカリフォルニア迄帰ると言う 気の遠くなるはなしだ! 道より 蚊がうるさい。
e0003910_1727263.jpg

e0003910_17293286.jpg

アラス蚊 と戦って休んでいる所に BMW1200GS が来た TAIWAN とパニアに書いてある
これがなんと 同行の九州の中野さんの 弟子 6年まえユーラシア大陸横断の記事を見て
台北から 自分もそのルートを走りたいと 九州にやってきて 中野さんに色々教えてもらって
帰ったそうである。  そのご初めての再会 こんなアラスカの外れで・・・・・
e0003910_17375991.jpg

e0003910_15493219.jpg

彼も 2年前にユーラシア大陸を横断したそうで 師匠にこんな所で報告してた~ リーさん
今回は ラスベガスからやってきて これからプルドベイに 行くがHOTEL予約無しだから先に行って待っていますと走っていった。
e0003910_1013384.jpg

はてしなく続く ツンドラの原野~~
e0003910_1032983.jpg

なんだろう? これは? 氷?の丘?  プルードベイが近づいたのか?
e0003910_22154847.jpg


やがて 遠くに油田施設? 工場群が見えてきた・・・?何だ? 自然一杯を想像して来たのに
e0003910_22393349.jpg

しかも この海に見えるのは 湖で プルドベイには バイクでは入れない と言う・・・・・・
BPOil の経営の 簡易HOTELに泊まって 専用バスで 朝 北極海に ご案内???

何の為に 1400kmを 走ってきたのか ショックだった。 今日だけでも朝昼食べずに
395km  ああショック!! 6月28日
e0003910_21345134.jpg

プルードベイの 簡易HOTELの看板と平田さん でも施設は ここだけみたい 但し
ここの人口は 7~8000人だそうだ。  通ってきた 集落(キャンプ)の千倍だわ!!
石油会社の従業員・・・アラスカの北極圏にはいってからの・・人たちは すべてかもしれない。
夕食は バイキング・・(ビュツフエ)と言う 醤油あり餃子あり スイカが甘かった~~
e0003910_1614619.jpg

   朝食もビュツフエ・・・石油会社「BP]の 石油生産 精製 輸送のレクチュアー
   そしてバスに乗って  本物の北極の海へ

e0003910_7562538.jpg

これらの 車両は 夏はオヤスミ のようです。
e0003910_1282782.jpg

 おやあ~ 北極といえど 工場構内に カリブーが走る バスの前も横切った
e0003910_12152377.jpg

e0003910_12162665.jpg

   カリブー君 おまえらも BPの社員かいな? と誰かがつぶやいた。

ハイ !! ここが 北極の海です 下りてください~  ウ~・・・湾内だからな~
中野さん と サポートのKENちゃん が 白熊クラブに入りたくて 冷たい海に飛び込んだ。
e0003910_1222410.jpg

   九州男児  中野文雄 ここにあり!!  舐めてみたが海水塩辛く無かった?
e0003910_12263579.jpg

北極海に舞う TRIUMPH 岡山の おかちバイリンガル お嬢様
e0003910_1638066.jpg

  どう見ても 冬の 海水浴場・・・ここがアラスカ北の果て?
e0003910_16424859.jpg

朝食すませて 昼食は無いぞ もうお昼だ 給油してコールドフットまで 390km戻らねば
e0003910_1656029.jpg

麝香牛の群れが居る と現地人が 教えてくれた 300mm望遠でショット あいつ等も
BP の社員とちがうかあ~~と囁きが !!
e0003910_16593347.jpg

アンカレッジ空港 ロビーに 剥製が あったのを憶えてる 麝香牛
e0003910_17254712.jpg


プルードベイ から離れる 直線路 巨大な散水車が 前をゆく 物凄い水量 やめてくれー
水に混ぜ物がしてあるのか? よく滑る 抜き去る事の出来る車幅では 有りません・・・・
写真撮る余裕も無かった. 誰のメモリーにもない 悲惨なリターンスタート ドッコイ有った
中野さんが 走りながら ワンショット ! やるな~ 九州男児。
e0003910_18585353.jpg


やっと散水車の水が切れてどいてくれたその間約20km 青空とドロンコバイク&ツンドラ平原
e0003910_17464090.jpg

止ると 今度は 蚊の猛襲だ ヘルメットの上から ネットを被る 清水さん東京 アラスカ3回
杉山さん 大阪 アラスカ初めて 用意がいいな~~
e0003910_19182347.jpg

ここにも アラスカ 名人 蚊対策なら  これよ (^-^)~ これ!
e0003910_21234825.jpg


中間点 湖の景色に見とれてたら・・・・う 何か来る  船だあ~~
e0003910_2101770.jpg

うわあ~~ここはアメリカだ  以前アリゾナで 家を丸ごと1軒運んでた~
e0003910_2122162.jpg

e0003910_2161162.jpg


e0003910_2195433.jpg


やっとたどり着いた アテイガン・パスの下
e0003910_21114665.jpg

私は 峠の頂上まで 先行して やってくる皆を 撮影しょうと 待ったその間に怪しげな
雲が張り出してきた。  果たしてこのあと雨の泥道をコールド・フットまで 約2時間はしる
はめになった。

青山さん 67才 アラスカ 3回目
e0003910_11482320.jpg

杉山さん 72才 アラスカ初めて アメリカ カナダ EU は複数経験あり
e0003910_114984.jpg

清水さん アラスカ3回目 アメリカ は 複数経験あり  ハーレー乗り 67才
e0003910_1152318.jpg

Off 初乗りの「おかち」 を守って 橋本 平田 中野 の超ベテラン ライダー
e0003910_11502183.jpg

   やっぱり 降りだした冷たい  北極の雨 しかし今回は初めての降雨
e0003910_21312563.jpg


コールド・フットに到着 雨の痕跡もなし? さっきまでの雨は何だった  29日395km
夕食時には また北に向う 1200GSの USグループがやってきた。
e0003910_10471281.jpg

1200GS 軍団は この先の キャンピングエリアで もう一騒ぎするのだ。
e0003910_21332948.jpg



今日も朝?早起き 出かける。 庭にパンくずをたべに可愛い リス君 そばに行っても平気
e0003910_10434129.jpg

   今日も朝めし前に 青山さんと二人   ユーコン・キャンプまでフリー走行
e0003910_1049517.jpg

丘があれば すぐ昇りたくなる。
e0003910_16555259.jpg

e0003910_1715847.jpg

坂があれば  ジエットコースター
e0003910_13451577.jpg

   景色がよければ 止って 写真を撮り・・・・
e0003910_13472216.jpg

朝早く出たオカゲで ユウコン・キャンプで 合流するまで よく遊んだ この日はフエアーバンクまで帰らず 05年にも泊まった 山の中のロッジ チャタニカに行く

ここまでは 青空  しかし チャタニカに 向う交差点 FOX から雨が降りだした。
道路 標識の 凹み傷は ピストルの的になったもの アメリカでは  よくみる風景。
e0003910_21161849.jpg

e0003910_17302459.jpg

  さすがに 標高高いし 雨は寒かった   でも暖房はもう入ってない6月30日
  今日は 448km  給油はユーコンで 1回のみ。

チャタニカ・ロッジ
e0003910_8253045.jpg

  交通 シグナル   青  黄  赤
e0003910_8263485.jpg

  オーナーが今年が最後だよ もう辞めるのだ 年をとったからね~と言っていた
  1軒しかない ロッジ オ~ロラ観察の 楽天地だったのに。
e0003910_8285379.jpg



翌朝のスタートは 雨の中 気温が低いので フルフェースのシールド 曇る・(-_-);でも
きょうは 300km 弱走って タルキートナのロッジ までだ やがて デナリー公園あたりで
雨もやんだ  アラスカ・ハイウエイからは たまに道の脇の 沼にムース(へら鹿)が見える

e0003910_1752511.jpg

ムースは 楽天の野村監督のニックネーム昔から・ でももっと大きい 馬よりも。
e0003910_17542649.jpg

   でも 車がビュンビュンはしる 道路わきの 沼で 写真が撮れる事もメズラシイ
e0003910_17544717.jpg


こんなに  乱獲されたのは 大昔の話   今わ 国道脇でも・・・・・・・
e0003910_17561576.jpg

今日は アラスカハイウエイを飛ばして  楽々タルキートナーまで   262km
素晴らしい 緑に囲まれた コテージ に到着した。   7月1日

e0003910_2233924.jpg

e0003910_22335956.jpg


e0003910_22343311.jpg

本場 キングサーモン の炭焼き~~
e0003910_2250272.jpg

調理番は  Phill   KENちゃんは 食べるだけ。
e0003910_22521833.jpg


e0003910_22535110.jpg

このお池も コテージの・・マイ・レーク  マイ・ボート (^0^)優雅に遊ぶ A家親子らしい
 夜中 12時 近くだそうで  私はもう寝ていました。
e0003910_1935246.jpg


朝食は タルキートナー のカフェテラスで 頂きました
e0003910_22535025.jpg

バイリンガル姫 おかち嬢 大活躍です
e0003910_2256176.jpg

アラスカ 大好きむすめ Aちゃん とツーショットで 嬉しそうな 静G
e0003910_22594121.jpg

  写真取ってくれた Aちゃんのお母さん
e0003910_2305718.jpg


おや 4日前 ツンドラ平原であった アメリカの ライダーが通りかかって 御挨拶
あの時は ドーm0 ドーモ (-_-)~
e0003910_913128.jpg

転倒した ロードバイクは ガムテープで 綺麗に修復された。彼らの旅はまだ先が長い
e0003910_9153352.jpg


私達は 今日は 飛行機で マッキンレー 遊覧飛行のあと アンカレッジまで350km
走れば 今回のツーリングは 終わる. 7月2日

マッキンレ飛行  8年前に飛んだ時は $63  今回 $190 物価高
氷河も  目に見えて よごれ後退してるのが わかって淋しかった。
e0003910_11141577.jpg


e0003910_1116394.jpg


1999年に始まった アラスカツーリング 今では アラスカライダーが毎年 4月 四国 
九州ツーリングにくる 国際交流 ツーリングになった。 どちらも 4回目
 
秋には アラスカ・USA 組は 北海道にも やってくる。 いつか北の大地を彼らと走れる
といいな~~  2008年 8月 14日

九月号のBIG MACCHINE誌六月号に続いて また掲載された我等の「わだち」
e0003910_18524190.jpg


e0003910_18531698.jpg


http://www.motoquesttours.com/ ALASKA レンタルバイクは ここ!!

一人残って シアトルで MLB 観戦 毎日球場まで良く歩いた・・・
e0003910_10163358.jpg

ラッキー! ヤンキースに移籍直前の イバン・ロドリゲスを見た。
e0003910_10192792.jpg


e0003910_22561533.jpg

黒い一番背の高い ビルがマーチンのビルだとは このときは知らなかった。
e0003910_22573132.jpg

日本にやってきて 四国・九州  や 北陸・草津 を 一緒に走った 大富豪 マーチン, ハーレー
e0003910_9344689.jpg
 

e0003910_9431565.jpg










・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2008-06-19 17:45 | 2008  北極海へ | Comments(11)