トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:トライアル  昔話( 6 )

トランスメディア提供アイコン01 改造マシンTrial時代 & それ以前のトライヤルを振り帰って見る

e0003910_22373179.jpg


この写真は春日井市を流れる 庄内川の河川敷です 38才 1972年頃です
改造TRIALマシンしか無いころです。 YAMAHA AT-125ボアUP 175です
まだ ヘルメットは不要の時代でした。 改造は関東トライアルから見聞きして進みました

しかしフロントアクスル オフセットは素人には無理です
本物ブルタコを見て。 キャスタ立てておいて どーして又逆の方向にオフセットするのか?

聞く人も無く 32年 過ぎた先日 三谷親父さんと アッちゃんに質問ぶつけ。
おぼろげながら 理由を知りました。

写真まだまだ改造の途中のAT-175改で 練習奥入鹿 1971年
e0003910_20525069.jpg

1971年 TRCN 初期のクラブ員  ↑

e0003910_18103574.jpg


1972年 マシンの改造は1年がかり  ↓ クリックで大きくなるよ。
ハンドルXS-650のを木ハンマーで叩いて整形,エキパイはCB72用を逆立ち
溶接 マフラーAT-1を改造 前後ALリムH型ボラーニ 泥の中走ると重くなる。タンク&フエンダー 東京の成田 省造氏によるFRP製。
e0003910_18183628.jpg

 #1SEC からこれでは・・・・
e0003910_23342073.jpg

  トレールランド 岩のように見えるけど 赤土粘土です。
e0003910_23354424.jpg

上がれた!!
e0003910_1864543.jpg


 中部選手権 笹戸温泉 河川敷 後ろに稲田さん(本田朝研)が見える
e0003910_1845530.jpg


1972年 38才 2度目のTRIAL挑戦でもらった入賞トロフィ   1位は1度だけ
関東トライアルの 強敵が入れ替わり立ち代り 上位を さらっていった。
優勝できた1回は真夏で 遠征組みが来なかったお蔭です。
e0003910_15465223.jpg

シリーズポイント制があったら 俺は中トラのチャンピオンだったかも?
e0003910_15503950.jpg




『それから44年が過ぎた 2015・12・25』 当時カワサキの開発ライダー 兼ワークスライダー
だった 山本 隆さん に当時日本にやってきた 外国人ライダーの 思い出話を聞きましたので
ここに。 掲載いたします。

最初はオランダTRチャンピオンが来たのですが、それはTRとは何か?と言う研修だけだったのです!
実技では、オッサ・モンテッサ・ブルタコの3台を一度に購入したのを皆で試乗しまして、最後に模擬レースをしました。その時の1位が加藤文博2位が私でした、他のテストライダー・MXライダーは話になりませんでした!!(^^)!

その後ドンSmithと私が開発契約をして,ようやく完成したプロトタイプが。1973年11月8日の第1回日本GP・TRの一週間前でした!

同行の加藤はTR開発社員でした。早戸川会場にはドン・Smithもいきました!    山本 隆







   『 もっともっと 昔 日本で始めてのTRIAL 1959年 名古屋で誕生 』

今回は 日本で初めての オブザベーション TRIALについて お話いたします。 

1995年ころ 藤秀さんにお話をしてトライアルジャーナルに 日本のトライアル巡歴の旅、として連載されたものですが、

1959年は クラブマン連盟が発足して3年目、浅間クラブマンレースも 58年10月大成功し,59年は8月22~24日が行われ、MCFAJ 隆盛 でした、 

その8月始め、英書を読んでトライアルを、やりたかった男が名古屋 にいた、加藤小四郎といい、私の仲間、クラブ員でした。
浅間は行くがレースに出られるほど、巧くない連中が 岐阜 愛知 静岡 から.三重? 30人ほど集まった 
ルールも適合するオートバイも何も知らない 2輪スポーツに、飢えたオートバイ乗りたちが!

ルールは加藤氏による、現場説明、 マシン?はそれぞれの愛用オートバイ
ホイルはスポーツタイプは 16インチ全盛、 皆が同じ条件なら、何でも腕比べは、やれるもんです

「セクション」 と言うのは 全てのコースだった!
1度転ぶか、 エンストすれば失格退場。約800mくらいのコースに、難所が 10箇所ぐらい、そこに閻魔帳もった監視員が数人目をひからせる・・1名づつ コースインしたライダーが そこで、何回足をついたか?
7回なら減点7 ゴールできれば、もう最高!
監視員10人の 合計点が、少なくゴールした者が勝ち、

スタートしてターン出来ず 転べばそこで1日は終わり。とゆう可哀想な人もいるわけ。 私はゴールできたが、何10点取ったか? おぼえてない。

こうして初めての第1回中部トライヤルは、  不平不満のうちに終わった。


e0003910_18373813.jpg

e0003910_1838687.jpg

   TRIAL でなく トライヤルと 書いてあるのが お笑いでしょ。
       25才の私はこの時  2位だった。

e0003910_18472043.jpg

  これらの 写真を見て え?これがTRIAL?  っておもうでしょ~~

e0003910_18451863.jpg


    日本で始めてのトライアル,  ライダーは 大真面目です!!
     名古屋ドンキーズ主催 1959・8月 

 1973年早戸川で第1回全日本が行われる遥か,  『14年 も前の1959年夏』

e0003910_18551840.jpg

    前後輪とも 16インチホイルですよ   しかもツインエンジン
e0003910_1856297.jpg

    だいたい選手も監視員もTRIALのホントのルールも しらなかったのです
e0003910_1913981.jpg

  タイヤも モトクロス用しか 有りませんでした。 でもタイヤは高いからノーマルが多かった。

e0003910_2254877.jpg

e0003910_22544684.jpg



これは同じ1959年の9月始め, 第二回中部トライヤルの写真

私25才 先回は305ccで2位, 今度は軽いやつで挑戦,しかし パワー不足でリタイアーこの直後
MCFAJ 西山副理事が名古屋で全日本トライアル開催のため 来名 現在の緑区(鳴海)で会場まで
決めたのだが。

1959・9・26 伊勢湾台風で大災害となり中止。 以後 全日本トライアル開催は13年遅れた
「1972年早戸川 第一回全日本トライアル」
e0003910_1138684.jpg


TRIALは暫く日の目は見なかった・・・・ 
e0003910_22581097.jpg

中部トライヤルを主催した  ナゴヤ ドンキーズの メンバー
e0003910_11422996.jpg


1958浜松ドラックレースを見学する、『日本のTRIALの仕掛人加藤小四郎』さん赤←
英書を読んで TRIALをやって見ようと 私達に持ちかけた人

左バルコム・リンナー 伊藤 史朗 BMW   雨の浜松空軍基地

e0003910_11324211.jpg


加藤 小四郎  愛知県小牧市在住 「ナゴヤマツダOB」 1936~
e0003910_1703935.jpg

2016 ・1・6 写真








.....................
[PR]

by sizuo71 | 2015-12-25 23:44 | トライアル  昔話 | Comments(15)

トランスメディア提供アイコン01 屋根裏倉庫から 懐かしい サイン色紙が出てきました

家を建替える時に,すてられた? と思ってた。
サイン色紙,  早戸川の寄せ書き, 天竜川TY-250初トレーニング, 色々出てきました。

ミック・アンドリュウス & ジル・アンドリュウス のサイン 多分 1973年 ヤマハテストコースにて
e0003910_14453343.jpg

TY-250 研修会 天竜川 三室さん 目玉の忠さん 荒井市次 PRT酒井圭吾 の名前も
e0003910_14583086.jpg

70おじさん事 山本 隆さん お店を訪ねた時に頂いた物 1972年 エジンバラ250発売
e0003910_1447569.jpg

1973年 MFJ 第一回 全日本TRIAL 早戸川 (関東軍団) よせがき  河野さん 青池さん 名倉さん TRC上原さん CRTC成田さん 仙台畑山さん 木村治男さん  石塚3兄弟  QQ田中兄弟の筆跡が確認できる
e0003910_14511965.jpg

同 (中部・関西軍団) スズカレーシング 鈴木義春 服部 中平 大西 木村さん まむしの兄弟  TRCN大庭 高井 長谷川  木の実 近藤博志氏 福岡吾郎さん  NTC 岩間兄弟 河村 YRC山本さん    一色薫さん 南野年明さん みあけおさむ氏・・・・・
 
e0003910_14542430.jpg


1974年は      早戸川 大増水で 寄せ書きの暇も無かった 優勝はコンちゃん。

1974年 北陸大倉岳 中部北陸選手権 
e0003910_15115963.jpg

1975年  第三回全日本TRIAL最終戦 この年のチャンピオンは?誰だっけ?黒山or加藤?
ブルーヘルメット 川崎さん 稲田武さん 万沢さん 省三さん  近ちゃん#1だ・・・・
e0003910_15223998.jpg


これは YAMAHA ファクトリ On&Off
e0003910_19511741.jpg

金谷 河崎  高井 小田 根本  本橋  三室  スポーツライダー 野口 敬称略  1972・10・12
11月18日は 誰のサインだろ?
1973年 笹戸温泉 HONDA 川崎さん と  (私38才)
e0003910_8444023.jpg

 都良ちゃん 瀬尾くん 
e0003910_913497.jpg


1960年 朝霧高原 MCFAJ 第二回全日本モトクロス 会場 サー・ジョセフ・デュウーク この人だって元は SSDTの選手ですが YD-S MX仕様で 我が国最初のTRIALデモ走行させられ・・困った事でしょう!
e0003910_9145078.jpg

テム・ギブス  ゴードン・フアーレー  ミック・アンドリュウス  サミー・ミラー が来日したのは まだ12年後ですから・・・・・・

1975 年 早戸川 全日本 プログラム
e0003910_19522044.jpg


e0003910_19524982.jpg


e0003910_19531639.jpg


e0003910_19534870.jpg


e0003910_19541891.jpg


e0003910_19544295.jpg


e0003910_195577.jpg


e0003910_19572851.jpg


e0003910_19581562.jpg
e0003910_19583966.jpg


e0003910_19591046.jpg


e0003910_19594480.jpg

[PR]

by sizuo71 | 2013-09-17 14:51 | トライアル  昔話 | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 思いもかけない,オートバイ仲間のコマーシャル!

「写真, 見覚え有る仲間が多いと思います」 
世界のイチローのお父さんチチローさん。若い頃はTRIUMPに乗って見えたそうで・・
私のボンネ900に跨って懐かしそうでした。
時代が過ぎキックも無し シフトペダルが 国産並みになったのは?
気付かれたでしょうかねえ~。  今回はKAWASAKI の山本 隆氏のサプリメントTVに継いで。

今日は,チチローカレーのコマーシャルのお手伝いです。


e0003910_20373124.jpg

e0003910_20385118.jpg

イチロー杯少年野球の表彰式にはかならずシーズンOffを利用帰国して呉れるイチロー選手
e0003910_20394858.jpg


お母さんの淑江さんが監修したカレーライスで、イチロー選手が少年時代に毎日のように食べていたイチローのおふくろの味です。
牛肉と豚肉両方を使用しこだわりの隠し味に,刻んで炒めたニンニクにコーヒー,ウスターソース、しょう油を使っているのが特徴。
少々ピリッとスパイシーで、ジャガイモなどゴロゴロと具もたくさん入ってクセになるおいしさです。 と書いては有るものの・・・
実は本格製造に当っては ヒミツの助っ人が有ったと噂どうり。 おふくろの味+1味旨さを私も感じながら頂きました。

e0003910_2113572.jpg

このチチローカレー1パックで 我が家では家内と2人で1食充分な量でした。 
e0003910_2115565.jpg


さてこのカレー購入先は イチロー記念館は勿論の事 愛知県内 道の駅・その他 明治村・
犬山モンキーセンター・博物館リトルワールド・南知多ビーチランド・「南知多おもちゃ王国」「名鉄百貨店」「県営名古屋空港 スカイショップ翼」などで・・・

「PC or モバイルで」「チチローカレー」で検索すれば 通販も可能 デス。

この子が世界イチローに成れたのは・母のカレーが有ったからか!
この写真は入団当事の鈴木一朗選手で,写真の下には鈴木一朗ですよろしくと印刷があった。

e0003910_1655591.jpg

この写真は2010 6月 セーフコにて ライトスタンドから望遠で撮ってもらった私
e0003910_21455332.jpg


e0003910_813944.jpg

3日間6回になるとスコアーボードに 私のなまえが??? Mr Shizuo Ito Nagoya Japan
e0003910_17493191.jpg


e0003910_9383689.jpg


       静じいより宜しく。












//////////////////////
[PR]

by sizuo71 | 2012-01-07 20:39 | トライアル  昔話 | Comments(1)

トランスメディア提供アイコン01 68おじさん の TVコマーシャル デビュウ~

元KAWASAKI モトクロス ワークス  元MFJ・TRIAL委員長
山本 隆さん  最近は「60おじさん」で 楽しそうに ライフワークをブログに!!
ドンドン若返っています。 静じい と 60おじさん はその昔 山本さんが
メーカーに先駆けて エジンバラ と言う TRIALマシンを製作販売した頃からの
お付き合い。 1973年 サイクルサウンズ 2月号 
e0003910_15573744.jpg

                      40年も前です2人とも若かった。

先日 連絡が有ったのでTV放送を 録画して置きました。 愉快な60おじさんの紹介

スポンサーは  TAKARAバイオ株式会社
コマーシャルは 北海道がごめ昆布を材料とした  フコイダンサプリ50
e0003910_17443934.jpg

            60おじさんの 笑顔を紹介します抱っこしてるのはお孫さん。
            昆布の粘りで お肌艶々 こんな良いスポンサーが付いて居たの 
e0003910_1514321.jpg


e0003910_15145293.jpg

e0003910_15151615.jpg

e0003910_1515456.jpg

  おじさん!  ほんまでっか~~~ 古いBMWに入れたろかいな(笑)
e0003910_1516712.jpg

e0003910_15163584.jpg


ご注文は 0120-111-288  だって!
でも エンジンに入れないで ライダーが 飲んでチョ~~~~
e0003910_17283749.jpg

[PR]

by sizuo71 | 2011-11-20 15:18 | トライアル  昔話 | Comments(7)

トランスメディア提供アイコン01 サンデーファミリートライアル 07年12月2日 妙楽寺

    2007年とうとう今年は春の骨折で 1度も出場しないで 終わってしまった。

e0003910_14113758.jpg


その昔 松平村のヤマハトレールランド愛知で 中トラをNTC(中部TRIAL)が始めて
  それが中部選手権シリーズになり  その アンダーグラウンドで

   初心者養成で始めた 「サンデーフアミリートライアル」

   場所も 中トラと同じ  ヤマハトレールランド愛知。  時には MXと同じ日に
   すみっこのほうで・・・・MXレーサーの轟音聞きながら・・・・


やがて ヤマハ名古屋支店が後押ししてくれるようになり。三重県菰野町に
山を借りてくれた。  「ヤマハSL・サンデーファミリートライアル」
S・L とは スポーツ& レジャーの略 要するにヤマハのSL会の中に
サンデーファミリートライアルは保護されたわけ TY250発売中でヤマハ名古屋支店も

チカラ 入ってたね~田光でのSLサンデー第1戦には チャンピオン木村治男
近藤博志(当時はヤマハ)  両花形を参加させてくれた。

今で考えたら 私の草TRIALに SIAの選手を送り込んで呉れた
のと 同じだもんね~~ 『オリジナルサイズで』 ご覧下さい。
e0003910_14344798.jpg



この子たちの生まれる ちょうど30年前の話ですよ!

この子たちの父は まだ16才でした。   下のリザルトの優勝者。
e0003910_16481397.jpg


田光のSLサンデーファミリートライアルは 毎月開催でした! 
2月の 朝会場に到着してみるとセクションは すべて雪の下なんて事もあった!

1973年 12月トレールランド愛知で始まり。 7~9月は休みでした。
1975年  12月岐阜の山の上トレールランドで終わっている。

e0003910_14381621.jpg

e0003910_1439920.jpg

サンデーファミリーTRIAL 2007 12 2
今回の大会に 始期から出場していた選手が松クラスで 出場していた。
元NTCの韮沢文雄くんである TRCNに 1年間居てくれた事がある。
TRCNとはトレールライダースクラブ名古屋の略 私達のクラブです。

e0003910_17123951.jpg
 
韮沢くんは TRIAL やる前から 片手の親指と人指しゆびを怪我でなくしていた。
レバー類を片方に纏め 親指の無い手でアクセル ハンドルをコントロールする。
そして今で言う 国際B級まで行った。 努力の人である。

  写真大きくして見て 彼は静じいの 弟の娘を貰って呉れて今わ親戚なの!
e0003910_17291635.jpg


田光のSLサンデーファミリは1975年4月で 山を追われる・・・・・
理由は 大会以外の日に私有地の山に入り練習をした連中が持ち主の山を
荒らした事が原因・・・中部選手権を開催したのが  裏目にでた

後年長く続いていた中トラも 同じ原因で岩屋堂を追われるのは20年後!

私が定年になって アッちゃんが 引退してイーハトーブに乗せて行ってくれて
久し振りにTRCNの仲間が 忘年会で妙楽寺に集まった そしてTRIAL遊びして

そして1998年 23年振りに主催者が交代したがサンデーファミリーが復活した
ソレから,もう10年が過ぎて行こうとしている。
私が 梅で優勝してから10年。 中トラの笹戸で優勝してから36年  うーながい!

これからは この子等が主役になって行きおじさん達を越えて行くのだろうなあ

e0003910_17215012.jpg

e0003910_17221819.jpg

健太も来年は 竹クラスだろうなあ~~何しろFujigasに発破掛けられたのだから
e0003910_1725884.jpg


私のライバル達 今年74歳 と 73才, サンデーファミリーは 主催者が本物志向で
1ラップ15セクション 2ラウンド そしてセクションの長さ コースの距離 共に
難易度を他にすれば 世界選手権1Dayコンペ並であり スタミナが必用・・老人はへトヘト
e0003910_18133361.jpg

e0003910_18135694.jpg


最近レデイスが減少してる 梅で上位に入ると竹に進級する セクションが難しくなる
だから 竹クラスで走るか となると少なくなる。 今回竹クラス2名
e0003910_2024495.jpg

    梅 クラス 2名
e0003910_20271682.jpg

e0003910_2028394.jpg

 松に挑戦は近畿のNA おっき~
e0003910_20374768.jpg


綺麗に仕上がった TY-S
e0003910_20394986.jpg


  サンデーファミリーには平谷スペッシャルが有る。 今や日本で一番ハードなツートラだ!
  08年は SSDT 完走の猛者が 3人そろうはず。
  7月 長野県平谷村がその舞台 こちらも全てオブザバー付きの格式で
  もうそろそろ9回目を むかえる   Off車クラスもあり猛者がやって来る。
e0003910_20465417.jpg


ニューフェーイス達には始めから 竹クラス挑戦の巧者もいたりして。

e0003910_11444976.jpg


e0003910_1146566.jpg

  サンデーファミリーTRIAL 妙楽寺 12月2日 
e0003910_1242327.jpg


ついに今年はお手伝いぐらいしか 出来なくなったのを機会に・・・・
サンデーファミリーの歴史を伝えたくて こんな形のレポートになってしまいました。
[PR]

by sizuo71 | 2007-12-04 14:08 | トライアル  昔話 | Comments(9)

トランスメディア提供アイコン01 ヤマハ TY250 誕生の物語 

ときは,1970年頃ヤマハの名古屋支店に勤務していた岡部氏(と言っても悪がきの頃からの友人でプレーメートレーシングの世話をしてた..。監督酒井圭吾) から 沢口さんが
春日井にYAMAHA TR SHOPを開店するから,ごひいきに,と電話があった。

そこは私の家から自転車で10分の場所だった。 沢口さんはモトクロスの選手上がりの人でその頃も エキスパートクラスの 中部スポーツライダーの監督をしていた。 溶接作業の名人(匠)で エキパイ・チャンバー手作りは芸術作品だった。 2ストのポーテイングも名人芸で 開店の日は 当時のYAMAHA ファクトリーライダー全員集合の形だった 故野口種晴氏。 金谷氏 本橋氏 河崎しゃけさん。当時の若手 高井 小田 大脇 鈴木  モトクロスからは
鈴木忠男 鈴木秀明 都良夫兄弟 に 瀬尾くん 当時としては それは凄いメンバーが 春日井まで開店祝いに集まっていた。  ふ~ん沢口さんって凄いえらい人なんだ~と驚いた。 私36才 沢口さん35才

この写真は引退後の沢口さんを 熱海市に訪ねたとき 2003 11です,お互い60代後半です
2012・12 記入 沢口さんは昨年他界された・・・77才だった。
e0003910_21372945.jpg


沢口さんとの付き合いはご近所だから直ぐ始まった。私はAT-1のTRIAL改造が
最終段階に来ていたから。専門技術を持つ沢口さんにキャスター変更改造 
フレーム巾の減少。 フライホイルの重量増加などを手伝ってもらった。

当時MFJではレースマシンにチタンボルト等軽量化部品の禁止を打ち出していた。
軽いが当時のチタン合金は脆かったからだろう。
 
ヤマハの名古屋支店にはプレイメート・レーシングの部屋があって
そこにはチタンのボルトが 廃材箱に放り込んであった。 
当時 ヘルメットすら被らない俺たちのTRIAL
MFJが なんぼのもんじゃい!! 
頂き物?の チタンボルトやアルミシャフトで,ずいぶん武装できた。
e0003910_151401.jpg

YA125改造 Moto Yamaha 175  タンク・フエンダーは成田省三氏スペッシャル
e0003910_22323098.jpg


だから中トラ1年目は 松平トレールランド&笹戸河川敷 で関トラ遠征組相手に
まずまずの成績で笹戸の優勝も入れ当時ポイントシリーズ戦だったら,俺は1番だった。かも?

そんなある日沢口さんから「浜松に行ってくれない?」

1972年の?秋口だったと思う 「研究所でトライアル車の試作を作ったらしいから
見にいってやってよ!」   うちのチーム員2人と私のセリカで勇んで出かけた。

72年に始まった中トラには鈴鹿から SL125ベースの改造マシンが毎月出ていた
だからホンダの方が先にTRIAL車を出すだろうな~ とわ思っていた。

昼に出て,ヤマハに着いたのは3時,いきなり3人は工場脇の部屋に案内された
勢い込んで出かけた私の眼に入ったのは・・・なんとDT-250 2台, 改造??
シートが無い・タンクがミニトレGT・ハンドルはそのまま・・・3人は顔見合わせた。

乗って見ますか? いえいえ結構です。それから暗くなるまで万沢師匠の受け売りの
TRIALマシンの改造の仕方などを話す。   ド素人がヤマハのエンジニアに・・・・・
可笑しな話だ。  結局DT 2台を 春日井の沢口さんに送るから。
11月頃までに形作ってくれませんか? ? でも大好きなYAMAHA 了承して帰った。
1台は私のTRCNで もう1台は 鈴木唯一さんのNTCに押し付けた。
1972年 10月頃の思い出である。 

ヤマハTR SHOPの沢口さんの協力で約1ケ月で何とかDT改造マシンが出来た。
が その頃うちのTRCNでは 皆125ccかボアUPの175ccに乗る選手ばかりで重いDT改造の250を乗れるクラブ員は居なかった。 後のチャンピオン伊藤アツシは まだ中学2年生で まだTRCNには居なかった
現在平谷に住んでいる 「後藤君」が自分のマシンが無かったので練習用に使っていた。
「まだバイアルスは誕生していません。」

11月末だと記憶している。沢口さんから 自分のマシンを持ってヤマハテストコースに
行ってくれ。 『OSSAの魔法使い M・アンドリュウス』が来て 教室をやってくれる!!
私とNTCの鈴木唯一さんは 飛び上がって喜んだ 私は1年かけて熟成した
moto yamaha 175 を持って鈴木さんのVANに乗せてもらって浜松へ~~

その時の記念写真です  大きくして顔ぶれを見て。
  
凄い顔ぶれでしょ! 関東トライアルのお歴々がずらあ~り

以前呼ばれて行って,工場で見たDT改250が2台共進化せずに写ってる。
TY250sの 元になった OSSAと共に。
e0003910_22313431.jpg


当時のモトクロスのスター忠さん 往年の天才大月さん 万沢師匠 省三さん
上原さん 石塚さん ホンダの田中さん,ロードの三室選手&ミック・アンドリュウス
名古屋からは 私と鈴木さんだけ。 当時学生だった木村治男初代チャンプが
遠慮がちに後ろから顔半分見せている。沢口さんも 来てくれていた。

私真ん中ヘルメット最年長38才 木村君18才今も年の差20 のまま同窓生。
写真から見ると11月も終わりか?12月   初めてのミック教室だった。 
教室の最後は,お決まりのデモ走行 
写真右上の テッペンで舞うミックを魔法にかかった様に見上げて1日は過ぎた。

 
翌年1973年夏,再度YAMAHAから 天竜川に呼び出されるまで半年が過ぎていた。

バイアルスは1973年明け,早々に発売して売れていた
万沢師匠,&成田省三さんトシ西山さんはバイアルスでSSDTを完走して凱旋していた。


トコロで あの前に書いた試作DT250を,我々に見せたのは?何だったのだろう? 
あの時点でミックと契約が済んでいたのなら?   変な話しですねえ!!

この写真は TY250sが工場から初めて 外に出た日1973年6月 天竜川です。
e0003910_12594937.jpg

この日はヤマハMXのインストラクター全員集合でした シロトは私 鈴木 木村兄弟のみ

素人の4人の役割は TY250を MXインストラクターたちが試乗するお手伝いをする

4っの班の班長さん。 生徒の中にはサインを貰って帰りたいスター達も混じっている。
でも1日班長はTY250誕生の日の重要な役割を・・・・・こなしましたた。

左からヨリノ 忠さん 荒井市次 酒井圭吾 三室 班長私 ヨリノは片山義美の弟で
その後 マツダロータリーで ルマンで活躍。 この頃はMXの選手。 ↑ 
e0003910_23511270.jpg


7月に入って又 テストコースに集合がかかった。
ミックの2回目のTRIAL教室だ炎天下で1日中 ミックにしごかれた。
この時初めて神戸木ノ実の近藤博志 コンちゃんに逢った,ロードの選手だったがいきなり転がっているドラム缶を乗り越えたのでビックリ。ほとんどがMXのインストラクター契約のライダーばかり。
ロードから来た 近ちゃんは TRIALにもすぐなじんだ。
この日正式にTY250sを貸与する選考会がヤマハテストコースでおこなわれた。

もう地方選手権では バイアルスが大活躍, もう改造マシンの出る幕など無かった
ここは是非いい成績でTY250をゲットしなければ・・・38才は頑張った,

おかげで TRCN には2台のTY250が貸与が決定。
曲がりなりにも私は,ヤマハのトライアルインストラクターとなった。 
しかしTY250の市販はこの年内には間に合わなかった? と思う

ミック・アンドリュウスのトライアル教室の写真は無いそれはテストコースの中は撮影禁止だったから。


TRCNはTY250s を借りると直ぐに志賀高原熊の湯スキー場で3泊の練習キャンプを張った 
今ならおこられて即追い出された事だろう。 1973 8月熊の湯ゲレンデ バックは笠岳
e0003910_7312375.jpg

e0003910_7323654.jpg


そして9月末 富士スピードウエイ(フィスコ)で初めて一般公開の日がやって来た
Y,G,S,F, ヤマハグランスポーツフェスタ?かな ヤマハの年1回のお祭りに
TY250s も発表 ヤマハTRIAL大会も 開催された。 
全国ヤマハトライアルインストラクターによるTRIAL大会発売前のTY-250Only 西山秀一さん
(トシ・西山のお父さん)がセクションSetだった。 優勝は東北の畠山くん 2位は故河村NTC
e0003910_15245375.jpg

TY250s 私もインストラクターだから出るはずだったが 前週に春日井の沢口さんの横の
貯木場で練習中 高井幾さんが見ている前で・・・丸太から落ちて手首捻挫,
TYは若手に代わって貰い。私は観戦にまわった
e0003910_15371365.jpg

ミック・アンドリュウスのデモストレーション。 その後TY250は第1回全日本トライアルは早戸川で
木村治男を初代日本TRIALチャンピオンにする  1973, 11月   その時期
TY250 が市販されていたか? どうだったか? 忘却の彼方になってしまった。

ブログをみて指宿の高崎くんから 例の渡されたDT-250の1年後の改造の進んだ
写真を送ってくれました。誰がコツコツ改造したか分からないが ミックのTY250が
市販されたころの 1974年の写真です。 キャスターが変更してない! 
 
e0003910_2244823.jpg

鹿児島のやじろべえ高崎の大学生時代  ノヘルでも髪の毛が多いからOK
e0003910_22192312.jpg

2002 5  SSDT見物に行って ミックに 30年振りに会えた
e0003910_20414850.jpg


     4ストTYのエンジンにてこずるYAMAHAの健闘をいのる!!!

沢山のヤマハTY フアンがブログを覗いてくれるから毎日カウントが100越えてる
こうなりゃTY YAMAHAつながり画像 おまけだあ!!先ず1974年正月から。
e0003910_22255050.jpg
e0003910_22281652.jpg
e0003910_2229109.jpg


  TY 250 物語  それから約32年  2006年 6 4
 ツインリンクMOTEGI で見た TYスコルパ 市販予定モデル 又1年先かな?
e0003910_14502535.jpg
e0003910_1451836.jpg

[PR]

by sizuo71 | 2006-05-26 18:22 | トライアル  昔話 | Comments(26)