トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:2006年  の旅( 4 )

トランスメディア提供アイコン01 日本一のダムの湖底に沈む徳山村探検隊

最高が私の72才 日程の調整をしているうちに秋は過ぎて雪が降ってしまった。

4人のシニアーの最低が62才 2006年12月5日,この日を逃したら春まで行けない。 
それでは徳山村は全部湖底に隠れてしまう。  行こう!!そしたら今朝の新聞に・・・・

e0003910_23205333.jpg


名神一宮PAにAM10時30分集合。。昨夜の連絡だ・・行けえ~~
e0003910_23243337.jpg

4人揃った岐阜羽島で名神おりて,揖斐川の堤防を走り坂内村をめざす

横山ダムから 右折雪解けビシャビシャ おお赤鼻が汚れる~~
最近メヅラシイあばた エクボ の工事中の道,泥はねでメットのシールドがすりガラスの様になる

e0003910_23245971.jpg

藤橋城・・・・しらなかったな~?
e0003910_2334185.jpg

 藤橋 道の駅?のレストランの窓から。
e0003910_23343075.jpg

 日本一と言う割には ダムは普通サイズに見えるが。
e0003910_2337896.jpg


2006年12月5日
今朝の新聞に載っていた。もうじき沈む小学校の校舎,1日で水位が上がってる。
e0003910_234188.jpg




11年が過ぎました 2017・6・6
e0003910_1741619.jpg

この下に あの校舎が 沈んでる。 対岸のトンネルの位置で想像できる。
e0003910_1754366.jpg

2006年12月5日
e0003910_23372770.jpg

2017年 6月 6日
e0003910_7475077.jpg


e0003910_23445445.jpg


 展望台の駐車場 雪で足が滑ってふんばりきかず BMWは苦労する。
e0003910_815279.jpg


e0003910_8205161.jpg

橋を渡って トンネルを幾つも潜って 行き止まりまで15km 
工事関係者以外は谷底を見れなかった

e0003910_8222929.jpg

e0003910_823166.jpg

2時半だ寒い 4時半で暗くなる 急げや急げ引き返し
e0003910_8303025.jpg

e0003910_830589.jpg

メクラ写し後ろ撮影 
e0003910_841125.jpg


e0003910_8414232.jpg

 洗車場 直行 手洗いはあしたの心だあ~~寒い~~~
e0003910_8415973.jpg

今年のツーリングは 多分これでオシマイ 2006・12・5日
e0003910_034378.jpg




2017年6月6日(火)
それから11年が過ぎました 昨夜 TVで湖底に沈んだ 旧徳山村の話をやっていた。

(昭和22年)7月10日に50戸が焼失する大火が発生。 (昭和29年)5月13日にも121戸中118戸が
全焼する本郷大火が発生しこの2回の大火で徳山村(本郷村)に関する古文書類も焼失した。
その後も村人の努力で 村は復興するが、 (昭和58年)ダムの話が本格化。

水に沈む地域に住んでいた人は代替えの地をもらう時に都会を選んだけれど、、行政など周囲の説得を
押し切り、保証金も一切受けとらず、ここを移住地に選択。
ゴムボートでしか行き来できないこの地で、
年間の約半分を過ごしている方もおられる方も居られる。
e0003910_19492734.jpg

e0003910_1950747.jpg


梅雨の前にもう一度 徳山に行ってみたくなった。

e0003910_19175186.jpg

6月なのにStart が早かったので 揖斐川峡に入ると 寒い!
e0003910_19182335.jpg

e0003910_19183880.jpg


e0003910_195117.jpg


e0003910_7371960.jpg

e0003910_7373438.jpg

e0003910_7375152.jpg

水力発電施設(無人)
e0003910_7423986.jpg

e0003910_7384275.jpg

e0003910_7392252.jpg

e0003910_7393326.jpg


e0003910_740239.jpg



11年前と同じ場所
e0003910_8325761.jpg

e0003910_8331764.jpg

e0003910_8444925.jpg


徳山村の歴史展示場になっていた。

e0003910_8464928.jpg

2006年10月、試験湛水開始。 (岐阜 野原氏写す)
e0003910_8125811.jpg

e0003910_8473689.jpg

2006.12.5 沈み行く 中日新聞
e0003910_8485690.jpg

e0003910_848489.jpg


資料館の方に コノ先5kmぐらい 道が有りますよと言われ 走って見た。
e0003910_8571122.jpg

e0003910_8573431.jpg

e0003910_8575194.jpg


春日井から100km 帰りは高速は使わず 100km  AM6時に出て13時帰着
ダム湖を廻って 福井県に抜ける国道建設中で 大型ダンプとすれ違い頻繁要注意






・・・・・・・・・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2006-12-05 23:17 | 2006年  の旅 | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 赤鼻の初ツーリング高山,松本,志賀 710km/2Days

赤鼻の完全整備が終わった10月31日近鉄で伊賀神戸まで
その先はお迎えのMotoB のMさんの軽四にのせてもらって20分月ヶ瀬に着く
見違える様に静かに廻るフラットツイン。
e0003910_839253.jpg

初乗りは1番大好きな志賀高原にきまってる。まだ志賀草津ルートが開通する前
浅間レースの帰り長野廻りで熊の湯まで CS76で入りこんでから 何十回通ったか。
朝,金沢の友から電話 赤鼻戻ったのやろ~荘川IC 道の駅で待ってるさけ!
11月1日朝7時05分~
ああもすうもないオトキチ仲間, 敵に後ろは見せんぞえ~~

約束より早く  ひるがの高原SA に到着 目の前に ダイナランドが見える。
e0003910_178160.jpg

Ducati 900 ベベルは約 30分遅れで到着金沢からはALL下道だ
e0003910_17195737.jpg

Ducati は日帰り赤鼻は1泊だから 荘川から高山まで後ろから追いまくられた
e0003910_17293744.jpg
e0003910_1729575.jpg

高山近くで とうふ定食をたべた 美味かった写真なし。
古川から平湯温泉までは追いまくられるのは 敵わんのでドカが先頭
赤鼻は懸命に追うが 同じ年代1978~79でも乗り手の年の差は大きい。
Ducati の逸る心は気温7℃にある, これから平湯で別れて金沢は遠い
e0003910_17414937.jpg


平湯温泉つい最近4回目。ドカが帰ってしまえばマイペース赤鼻は粛々と安房トンネル抜けて奈川ダムまで残りの紅葉をたのしむ。 島々 松本, 割と時間がかかる。
天気がいいから 今日横手山を越えて仕舞おうか? と思っていたが・・・・・
湯田中で早くも16時 渋温泉に宿をとる。 昔はこの上の上林温泉まで熊の湯から
1日がかりで滑って降りた物だ。湯田中とは少し違う落ち着いた渋温泉和風と希望したら
「まるぜん」と言う鄙びた旅館を紹介された。 客が少なかった所為かめずらしく
部屋で食事が出来た。味もよかった。定宿の熊の湯ホテルよりも上☆☆☆宿

11月2日 1度も行った事のない地獄谷 お猿の露天風呂を見てゆこう。
e0003910_2155877.jpg

紅葉はちょうど見ごろ バイクで15分 歩いて25分山登り 合計700円
e0003910_21102630.jpg

e0003910_21172530.jpg

e0003910_2112649.jpg

さあ志賀高原に行くぞ~~~
e0003910_21192513.jpg

随分上がった所で白樺林の中にモミジが真紅に燃えていた。
e0003910_21351369.jpg

e0003910_2135471.jpg

白樺とモミジ 白と赤のMラインSport コントラスト最高!!

丸池を過ぎても気温は高かった? 木戸池ココは雪が積もるとスノーモビルの
練習じょうだったなあ~~昔!  紅葉が池に写つて油絵のようだった。
e0003910_22164869.jpg

熊の湯ゲレンデ ホームゲレンデだった
e0003910_22183356.jpg

横手山 覗き小屋 ったってわかんね~だろうな~ココから直カルと涙がながれて耳にまでとどくのだよね~~
e0003910_22211638.jpg


上天気はここまで 渋峠に行くと凄い濃霧 芳が平の辺りまで行って止った
e0003910_22275873.jpg

ライト点けても 凄い霧で前が見えない。
e0003910_22284411.jpg

土日ならBUSの後ろから ストップランプに付いて行けばいいのだが・・・
ず~~っと赤鼻が トップ左端の路肩白線をなぞってくだる ヘルメットシールドも
メガネも外し タオルで顔を拭きながら下る 硫黄の臭いでああやっと殺生河原まできたぞ草津までもう少しだ ところが草津も霧の中 道の駅に入って熱いコーヒーで温まる。

三原まで降りてやっと霧雨は晴れた。スタンドで北軽か上田か聞いて上田を目指す
上田から高速 梓川SAで雨が降り出し雨宿り ソースカツ丼600円 食べて            いる内に雨がやんだ。

塩尻で高速をおりて 19号線を帰る
e0003910_22481691.jpg

e0003910_22551481.jpg


708km/2days 異端視していたツインショックの初めての旅・・・快適でした! 赤鼻バンザイ。!
[PR]

by sizuo71 | 2006-11-03 17:08 | 2006年  の旅 | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 紅葉さがして・・・・・10月に3回

岐阜のTV の女子アナの紅葉最高~に騙されて 10月9日
今年2回目のタンデムツーリング 先ずは 野麦峠 みごと外れバックの乗鞍に雪
e0003910_2011840.jpg

峠を下りて乗鞍高原へ奈川から スーパー林道?おかしい?スーパー林道は白骨から
安房峠でしょ? でも210円払って乗鞍高原 白骨温泉 コレも駄目又下に下りて
釜トンネルを横目に見て国道を安房峠へ 前日吹雪いた北アルプスが真っ白なのに
紅葉はまだまだ。 高山経由460km
e0003910_202193.jpg

e0003910_20234553.jpg

前日季節外れの 吹雪で遭難者が出た 北アルプス 10月9日
e0003910_20272019.jpg



それから10日過ぎた・・・仲間の公ちゃんが1200GS 初ツーリング
それではこの前の 紅葉コースを逆走しよう 10月19日 高速で高山迄飛ばす。

平湯温泉から安房峠へ登る 今回は当たり 平湯温泉を下に見て真っ赤なモミジ
e0003910_2043189.jpg

あれから10日過ぎて19日もう遅いかと思ったが。
10日まえの穂高の雪は消えていた 安房からの感じでは前回と変らない感じ。
e0003910_20471760.jpg
e0003910_20474985.jpg

中の湯から奈川ダムまでの 紅葉は最高だったしかし 1200GSは駐車が苦手
写真は撮ることは出来なかった。 今回は9日と逆廻りウイークDayなのでR19の
道路工事渋滞に悩まされた。 写真は偶然SAでであった車友のお父さん。
e0003910_20531371.jpg


今回の走行400km 1200GSのフィーリング最高・・・・走っていれば(^o^);



10月29日 かねてより パソコンを通してお知り合いの 道頓堀二輪倶楽部の・・
じょじょじさんのお誘いで 琵琶湖の湖北 彦根から長浜 マキノ高原をまわる
ツーリングに 単身参加 9,19,29, 10日置きに走っている その間に
TRIALの練習も再開した    来年にむけて・・・・?

e0003910_21103356.jpg


e0003910_220370.jpg

e0003910_2202916.jpg

e0003910_2193632.jpg

e0003910_2204462.jpg

e0003910_2205858.jpg

[PR]

by sizuo71 | 2006-10-30 20:21 | 2006年  の旅 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 国際親善 ツーりング 06 4月2日~9日

この写真は2006 4 8撮影のものです. 4/8 photograph
e0003910_10201998.jpg

アラスカのPhillが 今年も アメリカから6人 ニユージーランドから2人
熟年ペアーライダーをつれてやって来た4月2日 彼等は岡山をスタート(大雨の日)
出雲 秋吉から 九州に旅立った。     " photo clicks it grow big "
e0003910_17334488.jpg

私等は後半の四国を同伴して走るため。4月7日
13時明石大橋のたもと淡路SAで 橋本さん竹尾さんと落ち合った。
e0003910_22171639.jpg

あれまあフラットツインクラブが K1200Rで現れた。
e0003910_22202891.jpg

Phill & new jerseyから来た PhillのパートナーWeil夫妻R1100Rに乗る
e0003910_2226461.jpg

NZ からmoto journalist夫妻 R1150Rに乗る hearthsid barbecue Style
e0003910_2230567.jpg

特別サポータのAkiko,Mさん BOXY運転と 橋本さんK1200R 
e0003910_2356452.jpg

seattleの Honeymoon couple Triumph Tigar995 &T100に乗る ↓
e0003910_23404956.jpg

Martinさん69才は Kawasaki 1500cc Valcanに乗る ↓
e0003910_2343938.jpg

Catherineと手を繋いで悲鳴をあげながら オカアちゃんは今年も渡る ↓
e0003910_23474089.jpg

写真はサポータの Miss Akiko Morikawa のものをお借りしました。
e0003910_8322052.jpg

You who crossed the kazurabasi bridge safely !!
e0003910_16302536.jpg

蔓橋引き上げは田舎のバスでございまあす~凸凹道をガタゴト走る~♪
e0003910_16333113.jpg

e0003910_10513445.jpg


Catherineの書いた 絵2点 彼女はどうやら?プロアーチスト!
e0003910_16394331.jpg
e0003910_16404073.jpg

 新婚さんの彼女は 帰るとDUCATI M1000に乗っているが旅行の記念に
 このTRIUMPH T100を Seattle に持って帰ると 言っていた。
e0003910_16444598.jpg

 記念写真の三脚の代わりになった80G/s PD
e0003910_17395978.jpg

見事に桜満開 4/8 九州では桜が見えなかったそうだ!雨 霧・・・
e0003910_1746851.jpg

うちのカアちゃん63才 免許ありません~keiko ito, not a license
e0003910_17522679.jpg
 
PHill は BMWK1200Rに興味深々です。
e0003910_1755952.jpg

新しい物には興味あります Anyone interesteed in a NEW!
e0003910_20142625.jpg

frome NZ Wellington Eric & Julie journalist ↓ David & Lorie US
e0003910_15314596.jpg

e0003910_1532316.jpg

e0003910_20164849.jpg

BMWR90/7Sidecar がtopで瀬戸大橋をわたる。 SETO Ohhasi Bridge
e0003910_20241970.jpg

MrHirata, kawasaki Martin BMW R1150GS Phill~~
e0003910_22375785.jpg

David , Lorie , Stephen , Julie & Sizuo , Keiko
e0003910_1028122.jpg

強風で物凄い 黄砂の岡山 石の風車公園 Stone windmill parke
e0003910_20244434.jpg

キャサリンに 四国にわたる 3本の橋を説明をする ↓
e0003910_15215557.jpg

e0003910_1029583.jpg

どこでも 道路でもねっころがる! Philip It can sleep anywhere.
e0003910_2240535.jpg

 Stone windmill monument paerk in OKAYAMA 
e0003910_22523832.jpg

やや疲れた 静じい  ↓  The tired old rider Sizuo72
e0003910_22535024.jpg

e0003910_23564450.jpg


今年の世話役は岡山ワールドMcc 平田会長ご苦労様でした。
Thank you for your work the sponsor of this trip was [ thank you for your work ] Mr. Hirata. & Baike Shop Paddok

採算を度外視してこの国際親善ツーリングに協力して下さいました
http://www.paddock-air.com/ 岡山のパドックさん有り難う御座いました。
[PR]

by sizuo71 | 2006-04-11 22:20 | 2006年  の旅 | Comments(7)