トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:愛車    ( 15 )

トランスメディア提供アイコン01 MV が最後の筈だった? しかし・・・・

静じい80, 最後の, 男の道楽 MVアグスターブルターレ なんちゃって大見得切ってたった2ヶ月
ブルターレも G650Xも 1日500km乗ってツーリングは 無理だな~~何か OHVで1000cc迄デ
そんなに良いのでなくても良い。どうせ先はそんなに長くないし・・・・750のMotoGuzzi を 買い損ない
R100Rドーケンも買い損ない 事もあろうに 1997年1100RSを買ってしまった。 たしか3年前

フラット・ツインクラブの中で廻っていたのを乗って帰ったのだ。 こいつはR1200Rが気に入らないし
ほぼ同じ車重だからと言って乗ったのに 
半年家に居なかった・・・
e0003910_123066.jpg

何故か綺麗な赤いバイクを見ると 買いたくなるクセも有るのかも?
e0003910_1238515.jpg

e0003910_12452533.jpg

こいつらも 真紅だもんね~~基本 赤好きなんだと おもふ。
e0003910_16172413.jpg

e0003910_22274143.jpg

e0003910_16205957.jpg

e0003910_2229015.jpg

e0003910_16224357.jpg

e0003910_16253351.jpg

同じ年式でもよく見ると フラットツインクラブから 来た MラインS 金かってますね
e0003910_1645913.jpg

e0003910_16452524.jpg


ウインドーシールドの角度変えて見てる内に無理したのか? シールドにクラック入れちゃった。
DAZU に電話・・・ デットストック純正有り註文 早々に出費(>。<)

e0003910_22322048.jpg


2015・1・11
2015・1・30
DAZU に予約入れて 長く乗って無かった為のワイヤーの渋り を解消するためアクセルワイヤー
クラッチワイアーを 更新することにした。

朝イチで行ったのに 4時間待たされた。 それより交換したばかりのウインドウシール 乗って出かけたトタンに亀裂が入った。 やはり1997からの デットストックの為か?・・・20分持ってくれなかった。
待たされた間の 写真。
e0003910_1338793.jpg

e0003910_13384064.jpg

e0003910_13385770.jpg


それにしても ウインドーシールド は透明テープとステッカーで亀裂止めしたが何時まで持つか?
e0003910_18551614.jpg

[PR]

by sizuo71 | 2015-01-11 12:39 | 愛車     | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 BMW G650X  ドライサンプとは知らなんだ~~

e0003910_16283743.jpg


今年の冬 2代目の1200GS に別れをつげ。代わりに東京から譲り受けた G650Xcountry
4月になってから 冨士山 5月 寸又峡温泉 近場ちょいのり と走ったので OIL交換しよ

簡単に前乗ってた 650GSパリダカ と同じ 要領で・・・・クランクケースから OiLを抜いた
e0003910_16375513.jpg

                    (抜けた約2L)ココから
e0003910_16381848.jpg

この時点では 私 こいつが ドライサンプとは 解ってない・・だって ちゃんと2立ぐらい 抜けた?
e0003910_1641648.jpg

オイルタンク・レベルゲージ まだ ドライサンプに気が付いてない,Triumph TR120と分かれて
かれこれ7年,OiL交換はオイルタンクから抜いていた事・すっかり忘却の彼方・・か呆けか?
e0003910_16465426.jpg

鼻歌でココから モチューウル鉱物油 を ロトを介して ドクドクドク・・あらら? 足元にOiLの池???

福田モータースさんのサービス窓口に電話 「かくかくしかじか」 FUKDAさん「エ?クランクケースから
2LOiLが抜けました?? それドライサンプですからOiL抜きは OiLタンクからですよ」
e0003910_1702095.jpg


「オイルタンク横後ろに OiL抜きが有るでしょ」  ア 有る!  ↑
エエエ? ドライサンプ? そういえばG650Xチャレンジャに乗ってる大ちゃんがOILの抜き方を
f/bで 写真入りで 教えて呉れてたっ!    さあ如何しましょう?

下から 2立抜けた・・・タンクには0.5Lぐらいしか 入ってない・・・・困ったぞ
タンクに蓋をして エンジンをアイドリングさせて見た・・・・エンジン 止めてタンクを覗く 減ってる
Oil 継ぎ足し  又アイドリング・・・コレを 4回 繰り返した  結局の所 Oil は 多分 1.5L は入った
しかし  レベルゲージは Hレベルだ !

4日前 知多半島一周160km 走って来て如何して? OILタンクのオイルが クランクケースに
落ちたのか? FUKUDAさん も DAZUさん も 私も  原因がわからないまま・・・・・

OiLポンプは クランクケースから油を汲み上げて エンジンヘットから OiLタンクに循環して戻る
これが OHV バチカルツインに乗ってきた オールドタイマーの 常識なんだけど・・・・
謎を抱えたまま、 G650X は次の ツーリングを  待ってます。
e0003910_1744123.jpg

         2014  6  27日

前オーナから早速 MAIL 頂きました。

伊藤様

こんばんわ。
オイル交換は取説に写真入りで掲っていたように記憶しています。

①オイル交換はオイルパン下のドレインプラグをはずします。
②シート下左にあるエンジンオイルタンク(オイル量を測るゲージがついているタンクです)の下のプラグ(キャリパーからブ
レーキ液交換やエア抜きするときに使うようなゴムキャップをかぶせたバルブ←グリスアップするときのニップルのようなもの)
を少し緩めるとタンク内のオイルが排出されます。 ※緩めるだけで外さないでください。
なお緩める前に、このバルブ(ニップル)の径に合うビニールホース(50~60cm)をはめ込んでおいて、廃油受けに排出すると、
周りが廃油で汚れません。

新しいオイルを入れる際は、まず2ℓほど 【少しづつ、ゆっくり】 オイルタンクに入れます。 (ガバッと入れると溢れます)
エンジンを始動してアイドリング、ラジェターの冷却ファンが回るまで待ちます。
ファンが回りましたらエンジンを停止して、2~3分経ってからオイル量をゲージ(ディップスティック)で確認して、適正量まで
補充してください。
※メーカーの指定は温間時、オイルが熱で膨張した状態のオイル量です。
※すべてのエンジンのオイル適正量は、ゲージのFULLとLOWの中間です。多過ぎはクランクでエンジンオイルを叩き出力が
出ず、またオイルを劣化させます。
通常どのウェットサンプのエンジンでも、仮にオイル量が少なくても、ディップスティック(ゲージ)の先端にオイルが付く状態でしたら
エンジンが焼付くようなことのないように設計されていると聞いています。

ディーラーでG650Xのオイル交換をする際は、ドレンプラグから抜くと手間がかかりますから、サクションポンプで上から抜くところが
多いようです。
私はそんな仕事が嫌いで 自分でやります。

チェインオイルは何をお使いでしょうか。
私の経験では MOTUL がベストでした。スプレー時はサラサラで余分なグリスをふき取りやすくて、少し時間が経つと粘度が増して
飛び散りません。
[PR]

by sizuo71 | 2014-06-27 16:57 | 愛車     | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 お買い物バイクの乗りかえ 流行のホンダPCXへ

何年乗ったか,まだ22000kmのタイCubも少し秋がきた,春なのに・・・・去年から気になっていたPCX
友人のワルツ氏がシャドー750を売って,PCX150ccに入れ替えた,少し借りて乗ってみた・・・
BMW 75/6 で一緒に 山道走って見たついて来る・・ いいな・・・・買おう・・・・・・・2013・4

e0003910_1533890.jpg




2016・8月
『新潟・山形・秋田男鹿・イーハトーブ・譜代・宮古・・・筈が 』 2016・8・25  アクセルコントロール装置
に重大トラブル発生  岩手一戸で 事故 PCXは 生涯を終えました。  詳細はブログ 『2016年の旅』をご覧ください。 http://sizuo71.exblog.jp/24637150/



2016/10/20
New PCX150 又買ってしまった  小さいのが 無いと不便です。
もう  コレで ロングツーリング する事は 無いと思います が風防スクリン・リアキャリアは注文。
e0003910_1594771.jpg

e0003910_15184235.jpg



2031・4・1

タイCUB100 を四国の方に譲って(Yahooオク) 綱渡りでやはり2013・1・3600kmの中古PCX150を購入してしまった。
e0003910_7592375.jpg

お買い物用にしては やや太めだな・・・ ナローハンドル付いている。年寄り向きではないな?
e0003910_803479.jpg

前篭は付けられないから・・・後ろに荷受(古い言い方)付いたが・・カゴ?はダメだよねえ~
e0003910_994317.jpg

スクーターなのに 前に燃料が積んであるから 乗るときはバイクに乗るときと同じ大また開き トップケースが付いてたら 毎回蹴飛ばすね!
e0003910_20443738.jpg

↑ 2015・5・末 片道500kmの新潟ツーリング出発の写真。ロングツーには赤シートゲルザブ。
e0003910_9134736.jpg

女性には向いてないのだろう PCXはブレークしてるが 女性ライダは見かけない
e0003910_9163422.jpg

サクラ満開 4月1日  スクリーン越に見える「X」は x じゃないよスコットランドの旗なのだ。
e0003910_9192396.jpg

ゆうこが 見にやって来た,甥もドイツの変なバイクでやってきた
e0003910_9215560.jpg

e0003910_9221157.jpg


何年か前に YAMAHAのマジェステーイ125新車で買って 神戸から2日かけて帰ったことがあったなあ~~大き過ぎてタイCab100に あっと言うまに化けたのでした  だいじょうぶ?今度は?と廻りは言う!
e0003910_9324650.jpg

ワルツさんの PCX 150
e0003910_21482841.jpg


私はもう せっせと カスタム部品購入中 シートをシングルにマフラはとりあえずカバーをホワイトに ハンドル を今のナローから純正に 交換して飽き性を押さえ込みたいと必死 デス!

PCXのインプレはまだ書くほど 乗ってないけど150ccなのに スタート時 普通の4stバイクで ギアーの位置を忘れ3速ぐらいで加速した時のバイブレーション(ノッキング)を瞬間感じる 走り出してしまえば軽く回ってくれるのだが・・・
もう一つ アイドリングSTOPで 止り(交差点ではなく)そのまま30分ばかり話し込んでたら セルモータが回らなくなってしまった。 場所が近所のバイク屋さん「単功堂」の前でよかったが・・・・家に帰って充電器にかけたら 随分時間がかかった。 市街地でアイドリングストップを 頻繁に繰り返すとバッテリーがヘタルのか?

註文したカスタム パーツシングルシート  マフラカバーがもう届いたので単功堂で付けて貰った。
e0003910_17514632.jpg

後はノーマルハンドルが 入荷待ち  しかしシングルシートの凹みがやや深いので 骨盤左右が窮屈だ
e0003910_181213.jpg

 コマジェ(マジェステー125)に傾く心をこうして 懸命に押えてます。
e0003910_1821110.jpg

さらに 私のタイ国内仕様 と 日本向けPCX150 を乗り比べてみた 4月10日
e0003910_17243879.jpg

カバーに貼りつけてある 注意書き 2種
e0003910_17261019.jpg

e0003910_17263934.jpg

やはり日本向け仕様車は スタートがソフト  タイ国内仕様はスタートが(荒い?)普通走行時もワイルドだぜ
気のせいか? 足回りもやや硬く感じた まだ高速は走ってません。
e0003910_17332539.jpg

このスタート時の 荒さはどうっやら? 駆動ベルトの劣化にあるらしい3600km/3ヶ月で??来週交換して見る
e0003910_13422479.jpg

e0003910_13565162.jpg

e0003910_1357673.jpg

e0003910_13572567.jpg

ベルト&遠心力ウエイトを更新 シャフトを傷の無い 方を使う為ぎゃくに 使用する
e0003910_13581168.jpg

e0003910_13582865.jpg

直った が 原因はベルトだけでは 無いと KTの加トチャンは言う

4月28日今度は ベルトがキュンキュン 泣き出した????
e0003910_19215562.jpg


なんとか  未だ乗ってます 2014 1月 志摩半島
e0003910_1712171.jpg

そろそろ初夏なのに・・・・秋風    走行6000キロぐらい

往復 217キロ  燃費50km/L 夏向きスクーター これから出番  2014・5・27

路肩で馬鹿な停車で転がる・・何と右肩脱臼 http://sizuo71.exblog.jp/21094146/
2013 9月

2015 5月  なんだかんだ言いながら 未だ乗ってます 新潟往復 2Days 1000km
e0003910_10524290.jpg

e0003910_10532395.jpg

e0003910_1056062.jpg




2016・8・25   東北ツーリング中 アクセルに重大トラブル発生 事故を起こし PCXは 全損

生涯を終えました。 http://sizuo71.exblog.jp/24637150/ ブログ 2016の旅 参照

新しい 相棒  2016型  PCX150
e0003910_22304528.jpg









・・・・・・・・・・・・・・・・・









・・・・・・・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2013-04-01 08:01 | 愛車     | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 北の国から来た75/6は 酷暑の中部で走るかな。その2

秋にやっと 整備が終わって 11月には紅葉のチョイ乗りツーリングも終わったが,問題は夏場です
その前に 秋田からの帰りも 効かなかったフロントブレーキを『テラピー工房』で見てもらう。
ついでに 昔から気になっていた R75/5/6 系のフロントフオークテレスコの 余にも大きい沈みこみ
も相談して インナースプリングも加工してもらう。

センタースタンド立て 無負荷の フロントフオーク スタイル抜群なのだが・・・
e0003910_22273286.jpg

センタを外すと これだけ沈み込む, これは1970年頃の BMWは当たり前 有効ストローク半減?
e0003910_2231553.jpg

1970年型 R75/5 ↓ 加速中だから いくらかましか?
e0003910_22565259.jpg

まずは どんなスプリングが入っているのか? ばらしてもらう。
e0003910_22322950.jpg

あら? 不思議,真ん中が巻き条数が少ない,両端が初期作動を受け持つ巻き条数の多い柔らかバネ・・
e0003910_22352756.jpg

姿勢を良くするだけなら,アルミのカラー を足してやればいいのだが バネは硬くなる・・・・
同じバネの巻きの少ないのを作って「60mmぐらいか」?
と思ったが テスト的に アルミカラーを作ってもらい様子を見ることにした。「50mm」
e0003910_22504886.jpg

すこし だけサスは硬いが我慢できる範囲・・・スタイルは断然良くなった。
e0003910_9583193.jpg

探してみれば有るもんだ名古屋DATZで パソコン入れたらBMW JAPAN から 1970~1977の
Fフォークスプリング(強化タイプ) 品番 3142 1232 017 価格1個 2835円有った 
e0003910_20153990.jpg

強化と言うだけに0.2mm太く4mm 巻き条数も少ない 硬めかな?
e0003910_20203521.jpg

新旧対比 さすが40年もの 全長がちじんでる!上旧  下新品
e0003910_20231611.jpg

おや?1974年そのままのは 右左長さが違う バネの太さは3.8mmだ!
e0003910_22234331.jpg

スプリングを更新ついでにフオークOIL SEA-5 を20ccづつ補充・・・現状OILは汚れて無かった。 フロント姿勢解決。  

もう一つの課題を・・・・フロントブレーキが まるで効かない そのくせひきずりっぱなし!!!
e0003910_1051083.jpg

あらあ~~何だこりゃ??? パットが斜めに削れてる・・・
e0003910_1054721.jpg

e0003910_1061864.jpg

1974年 BMWが初めて フロントにデスクブレーキを 付けた年だ・・DATZで幸い部品は出る・・ホッ!
e0003910_1072642.jpg

フローテイングデスクは良く聞くが・・・・逆のフローテングキャリパーか?
下は 赤鼻1978年 R100RS 何か 同じに見える。 1973~4年の 90Sはどうなんでしょう?平田さん
e0003910_18103555.jpg


もう一つ気になる場所が・・・この年代のシフトペダルの角度&長さ  靴の大きい人はこの間隔でOK?
e0003910_17591639.jpg

シフトレバーの角度は 代える事は出来ない構造です R75/6になって5速ミッションになった・・・
e0003910_1759414.jpg

下の写真は 1954年の R50S それから20年間,システムは 進化してませんね。
e0003910_18251150.jpg

赤鼻は リンク式で シフトは軽くスムーズ
e0003910_18122022.jpg


『参りました!新品パットもこんな形』 勿論DATZの担当Fさんも エーッ と呆れてました。
e0003910_1728993.jpg

左側 新品   右 今までのパット
e0003910_17285431.jpg

キャリパーを取り付けるシャフト・・・・グリスが新しい・・・秋田男鹿で整備したのは 古くない?
e0003910_17285814.jpg

とりあえず ブレーキのひきずりは少なく・・・・ブレーキもそこそこ効く様になった。3月23日『てらぴー工房』

東京BMWモターサイクルオーナズクラブ様から 下記のアドバイス頂きました

アーテのキャリパーは片押しピストン式なので3枚目の偏心シャフトの調整で固定側のパット面をディスク面に均一に当たる様調整しなければ最大の制動力が得られません。ピストン側はピストンで自動調整されます。
有難うございました。 これで1974 R75/6 は略新品に近くなったかな???
[PR]

by sizuo71 | 2013-03-16 22:36 | 愛車     | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 2013  今年も宜しく面倒見てね! 79 Old~

今年は2月沖縄行きを中断して,  
想い出の矢ノ川峠を2月にのぼる。 5月GWの次週に京都裏日本海。 
5月末にはR75/6の 秋田里帰りツーリング。  
6月末メイン タンデム北海道気ままツーリング  四国もいきたいな~

TRIAL は 鷲ヶ岳8月郡上。  秋 四十雀・・・・関西らしい 
e0003910_1820516.jpg
 

2月予定の 矢ノ川峠の you tube  2012年11月の動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=GBMK58GyQYU&NR=1&feature=endscreen
                 始めて登ったヤノコ峠 尾鷲ー熊野
e0003910_1134433.jpg

     1960年 紀勢線開通後  バスは廃線になってからです。 ↑
e0003910_17430100.jpg

1974年 ↑ あれから17年後   それから39年すぎた。 今年もう一度 2013年の1発目に走りたい。
e0003910_1712195.jpg



お天気と相談 尾鷲の方で哀愁のヤノコ峠 と言うブログを書いて見える「Fさん」にお願いして お話を
きく事に ・・・で今日行ってきました。    1月9日
朝8時春日井 気温2℃ 横風強いし寒いから 90km/h 以上出せない松坂で1度下りて通勤割引 多気JC
から紀伊長島まで又高速ここは山また山さむい~ 先月は雪の中を走った。 
e0003910_19411884.jpg

              奥伊勢PA 貼りほっかいろ のおかげで始めての トイレ。
e0003910_19435425.jpg

              ↑ BMWライダー後期高齢者用 ステッカー(。_。)?
e0003910_19491659.jpg

             紀伊長島に下りたのが 10時さすがに暖かい8℃
e0003910_19502568.jpg

           約束の時間より1時間も早く着いてしまった「Fさん」 のお店 お話を聞いてツーショツト

                 こちら 尾鷲側入り口
e0003910_19534875.jpg


e0003910_19545149.jpg


e0003910_19555951.jpg

                   ↓ こちら熊野側入り口 こちらは 一人では危険
e0003910_195815100.jpg


e0003910_2010194.jpg


e0003910_20103965.jpg


尾鷲側からの アタックはOff車なら 峠頂上まで行ける との事 見てしまったら早く行きたいな~
往復 425km でした  1200GSは寒いのでチンタラ走ったので 23km/Lと燃費よかった。

1960年峠を通過したが私は 頂上の茶店は 見ていない・・・・写真では見ましたが・・もう無かったのかも。
[PR]

by sizuo71 | 2013-01-02 18:21 | 愛車     | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 1999年型R1100RS 初試乗りツーリング 2011・8・7

「2011・8・7 しらびそ・大鹿村」       「8・15に続編にCubで行く天空」あり
 
発売当時 Kも出ていたし100RSは 1990年の R100RSに乗っていたから
4VSOHC のR1100RSには  全く関心がなかった。
6月末 海外ツーリング仲間の Hさんと話の中で 彼の乗っていたレーンシュポルツ(赤鼻の弟分22000km)が車検切れて車庫で眠ってるよ。それは曰く付きのRSで・・・
彼の限定50台のMラインレーンシュポルツを 卸してBMWフェステバルに倉敷に行く時に私は
ちょっと試乗させて貰った事があるが・・・乗ったトタン吉備SAの車止めの赤いポールにエキパイを 「ゴツンでゴロン」とタチゴケ させた犯人でもある。
e0003910_93540.jpg

e0003910_1044320.jpg

e0003910_933753.jpg

実はH氏 その後R1150RS K1200S R1200Rと 浮気の連続
そんな訳で 当のR1100RS は同じフラット・ツインクラブの Kさん
高知のMさん 大阪の池田さんが 少しずつ乗り継いで最終は 池田さん所でSTOPしていたのです。 H氏は寄る歳波か?最近は旧タイプR60にサイドカーを装着老後の準備中,ただR1200Rは お気に召したようで現有,ほかに新車みたいなメッサーシュミットも車庫のなかで ポルシエと眠ってる。

最近になって1200GS買ってから 4V にも乗る様になった 今年冬R1200Rにも興味を示し 買って 雪の残るしらびそ高原に行ってみた。が ローシートで膝が辛くさりとてハイシートにすれば 足先しか接地しない ハンドル巾も 好みでなく,すぐドナドナ
e0003910_15591691.jpg

そこで 車重も余りかわらない R1100RSを買って試走も同じ しらびそ高原を選んだ長野県平谷村から 売木・天竜のコース
e0003910_1645028.jpg

e0003910_165329.jpg

こちらから登るのは初めて 昔の安房峠を思い出す
e0003910_1694452.jpg

5速の 1100RSは のんびり走りには良い 高速だと2500rpmで80km/h
3000rpmで100km/h
この峠も2速と3速でほとんどカバーした さすがにジグザグの激しい写真の辺りは1速になることもあった。「写真は蕎麦屋さんに飾ってあったもの」
e0003910_8203545.jpg

途中にあった そばやの駐車場 で長い休憩 そばの味は解らない,味貧乏じじい。
e0003910_16231846.jpg

ライポジ,ハンドルは赤鼻で馴れているからOK ハンドルの切れ角度は赤鼻より大きいOK
やはり問題は シートを一番高くしても膝が窮屈 有り難いのは前後サスが短いパーツに交換されていて両足かかとピッタリこれは年寄りには最高,さぞや改造費は高かったで有ろう・・・施工は老舗デーラー関西の服部モーターで安心だが・・低速で曲がると凄いオーバーステアー。

とわ言っても先週のTRIALから1週間目 テッペン駐車場では のびた~~
e0003910_16382092.jpg

わがままジジイに付き合ってくれた 仲間4人。
e0003910_2053412.jpg

ロードクリアランス 超少ないでしょ シフトUPに入れたブーツが地面に擦ったのは驚いた
e0003910_20541563.jpg

e0003910_20543447.jpg

e0003910_2055182.jpg


帰りは大鹿村・・雨になりそうな空を見上げながら松川IC近くで,松本組とバイバイ われ等は飯田に向う
雨が少し降ってきたが それが湿気を誘い 暑い飯田市内は延々渋滞 痺れを切らして飯田ICから高速に乗ってしまった。 332km/1day 「燃費23km/L」でした。

OHV から4VになったRSには全く興味無かったが 1200GSに乗って少しは見解が変わった。 余り愛車の良い所が発見出来ない性分なんです。 今回はR1200Rから
R1100RSに乗り換えて・・正解でした
多分老化した自分の体力に合ってるかも? ソレを度外視は出来ない歳になってしまった
のでしょうね! 高速道路を3000rpmで走って ガマン出来るのだから・・・・・
しかし3000回転で 100km/H で走ってる 赤鼻や80STやTriumphだと4000rpm回さないと 100キロ出ません。



2011・8・15(月)                       引越しのサカイ
e0003910_1773563.jpg

あれから1週間 暑い日が続いた しらびそ高原の涼しさが誘惑する。
前から班長がヤマハメイト90ccで 登ったと言っていた。 途中の平谷までVANに積んで 先週と同じルートを行ったと!  よし俺も古いがカラオケ通勤タイ・カブ100ccで行こう
お盆休みのTeam エクセルが13日~15日 キャンプしてる。  ちょうど良い!

子供の遠足・・・早起き! 夜中の2時に目が覚めた・・・熱いシャワーを浴びて目を覚ましバナナ 1本食べて・・・・行くかあ~~  3時半我が家を軽四でStart!
長久手 からグリンロード ETCは無料だった(^0^)/ 力石から足助あたりで夜明け!
6時Jast平谷の 運動場テントに 到着 あら! 班長のBMWとテントがある!
e0003910_853535.jpg

起こしちゃって・・・コーヒー入れて貰った。班長は昨日は暑い中どこを走ったのだろ~
e0003910_993193.jpg

6時30分  いってきまーす。
e0003910_910196.jpg
 
朝の木漏れ日
e0003910_9104070.jpg

平谷峠から 売木村  遠く駿河の山々
e0003910_9112276.jpg

こう言う 小滝や虹を見逃さず写真が撮れるのも タイCubのお陰です。
e0003910_9115633.jpg

山のつり橋~♪ Cubでも渡ってダメ!
e0003910_9122271.jpg

ここは下栗の里 ココまで平谷から60キロ1時間半 さすが100cc (:_;)寒いよ~
e0003910_19175958.jpg

ここから 歩きます案内板には17分 私はまだ鷲ヶ岳駐車場の後遺症で充分30分掛かりました。
e0003910_19182627.jpg

先週も対向車なしでこのタイトなヘアピンを登ったが。もし対向車が軽自動車でも 止まって譲り合い。となると 足の届かない重量車だったら ヤバイ!!
e0003910_19194570.jpg

高度恐怖不感症の 私は柵の向こう側で ハイ ポーズ!
e0003910_19204799.jpg

往復 1時間の 山道
e0003910_2212662.jpg

しらびそハイランドHotel 10月22日にはココで1泊しょう。
e0003910_22123793.jpg

ここまで下栗から14キロ30分 ギアーの表示が無いから?1速Or2速解らないので止まって,ニュウトラルから出直しやるしー とにかく牛歩でした。
e0003910_2213968.jpg

しらびそから 矢筈までは下りOnly ループまでは一気!!ループまでは写真の彼らをブロックして降りてきた。ドラムブレーキだって馬鹿にしたもんじゃない。
所でこの屋筈トンネル 自動車専用なんだって?・・・Cubはどうすんだ!
と,思ったのはすんなりトンネルに吸い込まれた~あと! しょうがないから全開で走り抜けた。 ここって何ナノさ!!
e0003910_22134994.jpg

山を降りると やはり夏の風景。             飯田着12時暑い!
e0003910_22143250.jpg

飯田市からR153を 平谷まで1時間 ちょうど練習おわって帰ってきた皆んなと今日始めての食事 おにぎりメイン アッちゃんにソレで走って充分なら『危ないで大きいの止めときん』と三河弁で小言くった。 
e0003910_2215463.jpg

うしろに5Lのガソリン缶を積んで走ったが,無用だった。
走行距離145km  ガソリン使用3L 山道「あえいで走っても」48,4km/L だった。






///////////////////
[PR]

by sizuo71 | 2011-08-08 09:03 | 愛車     | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 愛車 Ducati キムチ とのお別れ ツーリング 5月29日

引き継いでくださる Sさん が新幹線からMAILを 下さった。
AM9時 中央線に乗りましたよ・・・・またMAILがキタ・・・バイク好きなんだな~
駅まで5分 軽四トランポ で 勝川駅にお出迎え
お茶する前から Ducati の説明会  今日から1泊で 奥飛騨から松本に一緒に
ツーリングの約束だ  Sさんは27日中国杭州Or広州 から帰ったばかり・・好きなんですね。
e0003910_11204617.jpg

ボンネは 覗きにきたバットさんの愛車
e0003910_11213777.jpg

                         平湯峠旧道でお決まりの 写真
e0003910_11265851.jpg

やっぱり 1200GSは むちゃ飛ばし する気に成らないアップライトの所為だけだは無い?
e0003910_13102115.jpg

平湯峠てっぺん。 2010・5・29
e0003910_13111186.jpg

                        ハイ 中尾高原 後ろは釈上 と 笠岳
e0003910_1312270.jpg


毎度 中尾高原泊でもなかろう!  今回は新平湯まで引き返し 土曜日なので民宿をチョイス
これが 大当たり!  朝夕の食事は 庶民には最善の献立で大満足 露天風呂も2ッ有り!
e0003910_1643115.jpg

                     プライベート 露天岩風呂 だあ~~
e0003910_16445472.jpg


ところで 春日井から高速東海北陸道で 高山まで 225kmだった降りた所で 給油
1200GS も Ducatiムルチ も約 8立  平均110キロ/時 で走ると経済的だわ

   5月30日 雨を覚悟だったが あいにくの好天気 民宿 「お宿のざわ」を出る!
e0003910_16594232.jpg


e0003910_1702468.jpg

安房を抜けるトンネル前の PAで写真  トンネルETCが使える様になっていた・・が
カードを ETC器から 抜いて 料金所の通過機に挿入しなければならぬ・・・・
シートの下にSetしてあるのに そんなもの急に書いてあっても 出来るかあ~現金で通過!
e0003910_172966.jpg


安房峠を登らなけりゃ 平湯から松本なんて あっと言う間ですね 朝電話しておいたから
途中で ままりり に出会った  昔 三重県でサンデーファミリートライアル やってたころ
の ジュニアークラスTopだった 浜さんが 松本でPROS ホンダ系列のバイクSHOP
やってる 訪問するのは15年ぶり だが彼が選手だったのは バイアルス125の時代です
イケメンの息子さん とコーヒー頂きながら しばし談笑。

e0003910_21155059.jpg

今回のツーリングの 第二の目標松本城 登城!
e0003910_9535920.jpg

e0003910_109381.jpg

           合戦には無縁に近かった 深志城 でも展示は武器弾薬
e0003910_9543366.jpg

e0003910_955395.jpg

Castle MATUSMOTO  & mari
e0003910_9553595.jpg

    初体験の      そば 注文したものの 説明を聞いて降参~~
e0003910_9562186.jpg

私は 大根おろしの辛いのだけは 弱いのです。
e0003910_1094030.jpg

1泊だけのお付き合いだったが・・実によき友を得た旅だったSさんと記念写真で 再見!
e0003910_10152632.jpg

                   撮影 ままりり。 Photo Mamariri
[PR]

by sizuo71 | 2010-05-31 11:21 | 愛車     | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 このツーリングでDUCATI は終わりにしょうと思った。

5月4日 親友のH・D V・Rodに付き添ってもらい 早朝のR41を高山めざして 思い切り飛ばした 快感を味わいながら 下呂に 着いて 親友から ジイは ドカに乗ると人格変わるね!
e0003910_18321122.jpg

            厳しい親友の一言で そこからは高山・古川と気をひきしめて・・・
e0003910_183457100.jpg


    飛騨河合村からの帰りはR41も渋滞私は例の如くドブ板GP
    そうだ こいつとは最後のツーリングにしよう。

e0003910_18475466.jpg

              ドカは モンスター・ 748に続いて3代目
              確かに 人格変える バイクだったな~

環境もあったが モンスターも748 も180キロまでだったが キムチは220を体験させてくれた 初めての オートバイだった~~~~東京のR100RS乗りのシニアーライダー氏
に嫁ぐ事になりました。 また1人バイクの仲間が増えました。(^0^)/

所でキムチに代わる マシン1200GSに 2月購入いらい 自分で始めて乗った・・・・・
こいつは タンデム用である 4月に Phill が タンデムで 2000kmぐらい走った
その時私は80ST 高速で 80STで がんばって 160キロ だすと
Phillが 速いと文句を付けてた まあ異常な寒さの所為もあるが・・・そんなもんかい?

e0003910_22401790.jpg

            5月に入って伊豆一週を家内とタンデムツーリング敢行
e0003910_2243876.jpg

            キムチと較べたらイカン! キムチと正反対のマシンを選んだ筈だろう
            でも・・・キムチは確かに 赤いイタリアの血がながれてるわ!

多分引っ張れば速いだろう・・2度目の 4VBMW 中々その気にならない? 不思議,でも
                     それで・・・良いのかも !!
e0003910_22515128.jpg





       
[PR]

by sizuo71 | 2010-05-08 18:51 | 愛車     | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 我慢の出来ない バイク馬鹿 「カテゴリー 愛車」

            3月14日  初乗り
e0003910_2348683.jpg


e0003910_1849221.jpg

   2年前公ちゃんが持っていたとき 乗ったことは有るのだが 車高は 1.5mm落とすのに68000円
   かかるな! あとは自分の足の筋肉強化か  無理だよな~~

   多分このGSの 犠牲になるだろう ムルチの 車高落しのトルクロットも 60000円かかったな~~
e0003910_18304398.jpg

e0003910_2244784.jpg

      犠牲車は もしかすると 80ST  か  New TRIUMPH ボンネ?がもう一台
e0003910_22301250.jpg

e0003910_22403514.jpg


しかしこうして写真を見ていると どいつとも別れたくないのである(:_;)~

                         やれやれ バカは死ななきゃ なおらない~~~~

結局は・・・・・老人むきで無い ムルチ・ストラーダが 東京にお嫁入りした。

e0003910_9544279.jpg

2010 12月の 1200GSの 現状シートテスト中 K&H
e0003910_100595.jpg

e0003910_21205310.jpg

2012・6・14  04から07年に更新  
e0003910_23224290.jpg

e0003910_23233151.jpg

[PR]

by sizuo71 | 2010-01-28 18:32 | 愛車     | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01  なんでかな~今日買ってしまった。

  コレマタ不思議  なんとなく買ってしまった 以前にも似たことを・・したような?気がします
    これなんだか分かりますか? さて何年 もつかな~~?748は4ヶ月だった!
    この カバン でかいな~  すり抜け禁止かしら?
e0003910_2141836.jpg

それにしても  このカバン 付けたまま ソロで走るの ちょっと 恥ずかしくない?
e0003910_2161212.jpg


  ううむ ナックルガード  欲しくなるな~~~
10月7日 ご対面~ 思ったより足つき良好なのに更に  車高調整ロット装着
e0003910_17233119.jpg

さすがに クラッチは強烈重いので  即 レリーズ交換 フットステップ位置調整
タイミングベルトカバー・ クラッチスプリング軽量・ クラッチカバー フルカーボン
e0003910_21195399.jpg


e0003910_21223166.jpg

ハンドルはdeLghit が付いていてライポジ らくちん(^0^) 問題は3個のカバンの置き場
[PR]

by sizuo71 | 2008-09-26 21:55 | 愛車     | Comments(5)