トランスメディア提供アイコン01 クリックすると 1958~59年にタイムスりップ大画面。

クラブマン連盟の発足で 戦後初めて メカーの後押し無しにオートバイレースに参加可能になった。

初めてアマチュアライダーが浅間テストコースで,レースが出来る様になった1958浅間火山国際レース
e0003910_849306.jpg


スタート前の のんびりした? (選手の心の中は?)ひととき・・・・・・

この人宇野順一郎さん 通称う~やん 初期の浅間クラブマンから 雁ノ巣 横田基地 スズカ
筑波 TIサーキット
e0003910_8152620.jpg

1958年以来今日に至るも レーサーとしてライダー活動を続けておられる。しかもモーターサイクルのみ。

e0003910_731654.jpg

昨年は念願のマン島TTに出場 50cc(BS2気筒)完走された。おん歳69才
春秋の近畿モトクロス名阪の会場では役員としても。 無くては成らない人 日本中探しても47年間バイクのレースを継続してる方は う~やん1人ではなかろうか?


1958 夏 九州を出た連盟旗が 大阪へ リレーサれてきた 右端にう~やんも居る盛さんも
紀州のトラ塩崎さんも みんな懐かしい顔

e0003910_10261815.jpg


そうして連盟旗は名古屋にもやってきた。故森田先生 中尾さん 
e0003910_10342949.jpg

王子製紙 Oji Mcc は労使紛争のさなか団結のハチマキ姿が・・・1958・夏


e0003910_7591749.jpg

代表らが到着した  当時の国鉄軽井沢駅 (中尾選手撮影) 1958 春


その年の春 四月 彼らは雪の残ったった  テストコースを下見にきていた(故森田氏撮影)
e0003910_871999.jpg


大役を果たしレースも無事怪我もせず はじめてのクラブマン(素人たち)レースを終えてホットしたコマンド オブ モーターサイクルクラブの仲間たち中尾カメラ屋さん、故森田中学の先生、故盛お豆腐屋さん,
e0003910_8271559.jpg


                           塩崎 和彦 1959年2度目の浅間クラブマンレース
e0003910_17272294.jpg


紀州のトラ 塩崎和彦先輩現在85才 1958~60連続600ccクラスに出場 BMWR69 T110 T120 宇都宮のコース開き記念では 「 伊藤史朗の前を走った 」 が前輪パンクリタイアー

写真は1959 浅間 トライアンプ T110でエントリー 現在五島列島福江市に隠居。


浅間の1959年私は 8mmフイルム映写機 と 35mmカメラで ヘアーピンに陣取って
写しまくった。  その私が撮影する姿と 250クラブマン優勝の 北野選手が入った
写真を 最近 PCのアルバムの中から見つけて 転載させてもらった。コース最先端で撮影機
を構えてる 白シャツが 25才の静じい。 『多分撮影はモーター・サイクリスト八重洲出版』
e0003910_17504778.jpg


以下はその時 撮ったスチール写真  8mmフイルムはVHSビデオになりDVDになって(保管)

ヤマハ YD-S 砂子選手
e0003910_17522310.jpg

HONDA CR-250 渥美選手
e0003910_1754195.jpg

和歌山TT 岡本選手  YD-S
e0003910_10172195.jpg


写真はモンタージュで 2枚の写真を繋いだ物でモーターサイクリスト誌懸賞写真に入選したものです。

#915 はBSA650 スパロケの高橋 国さん だが この最高クラス国際レースでは 伊藤選手
高橋選手 共に トップを走りながら マシントラブル で リタイアー

しかし 高橋選手 伊藤選手は 500cc クラス  で 1位  2位を分け合った。
e0003910_9294023.jpg


うえの写真に使った トップを快走していた  故伊藤 史朗 BMW R60 (多分)

e0003910_17595136.jpg


その時を 語る 国さんと私  2012  鈴鹿サーキットにて
e0003910_7453561.jpg

e0003910_7454997.jpg









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by sizuo71 | 2006-06-12 06:56 | 静じいの  昔話 | Comments(0)

<< 浅間は遠くなりにけり?? そ... 2006年 MOTEGI ... >>