トランスメディア提供アイコン01 2017・5・20 浅間ミーチング初 参加 北軽井沢

浅間高原北軽は昭和33年以来 何度通ったか 数え切れないが今日は始めて

『浅間ミーチング』 に参加する。『浅間のクラブマンレース』とは関係は無い様だが。  
とりあえず行って来ます  80STは出来るだけ身軽にして。朝8時発

e0003910_8242382.jpg


今回一番の心配は 停車してサイドスタンドまで・・足が届かない愛車BMWST80 止まって左足付いても右足ブーツがシートに、引っかかって。バイクから 降りられない・・だからサポータが絶対要るのです,だから浅間ミーテイング会員の KさんMotoGuzzi500に 付いて走りました。 停車した時 BMWそんなに重くないのに,支えられない体力になってしまった。 あと1ヶ月で83才だ・・・
e0003910_2301338.jpg

e0003910_8324839.jpg

木曽路19号線 南木曽の賤母で  Kさんと合流 10時
e0003910_8371728.jpg

e0003910_837417.jpg

11時八ヶ岳のSINさんと合流の筈のゴンベイ峠到着、後ろの雪山中央アルプス 寒い!
e0003910_8433629.jpg

携帯MAILに只今 R19賤母みちの駅・あれまあ~何と言う勘違い  やはり齢かなあ~?
e0003910_8533123.jpg

とうてい 合流は無理だろうから 伊那・高遠・茅野・蓼科湖 とチンタラ 山道走る 
が・・クラッチが切れず下りのシフトダウンが難しく大汗! Kさんの工具で修理・・・
PM4時Jast  北軽 到着  家から300km Jast

e0003910_1115756.jpg

e0003910_1123052.jpg


到着してHOTELの部屋に辿り着いたら バタン! 約1時間 KO状態(>。<)~^
気を失ったまま 風呂行って 前夜祭でサラダと果物食べて 部屋に戻って バタン!


この夜見た  夢・・・・・  大阪コマンド  故森田先生  メグロ
e0003910_11165228.jpg

大阪 コマンド  中尾さん Norton99 ドミネータ?
e0003910_9413974.jpg

和歌山 TT  塩崎和彦 先輩 Triunph ボンネ  福江在住、元気89才 
e0003910_11244978.jpg

故バルコム・りんなーさん & 故 イトウ シロウ氏
e0003910_11181696.jpg

ヘアピン北野 元氏 を 8mm映画で撮る若き日の私(ヘヤピン角、白ワイシャツ)八重洲出版提供
e0003910_11194750.jpg

1977年頃 R90S で  勇者たちの夢のあとをたずねた・・・・
e0003910_1127851.jpg

なぜかこんなのも, 夢だから しかたない!!  なぜか故人ばかり
e0003910_163450.jpg

同窓生 永遠のバイバイ
e0003910_1632517.jpg


2017・5・21  浅間ミチィングの朝

朝食はゴルフ場の食堂で
e0003910_1675489.jpg

5月で 北軽井沢で 朝なのになんと 真夏の陽気?
e0003910_1694762.jpg

当日参加の方も続々到着
e0003910_1611124.jpg

愛知のコレクター 富成さん 高級自転車ノーリツ社のビスモータ完成車を 紹介
e0003910_16265845.jpg

これは 驚き最高級自転車 能率号は憧れだったが・・・
e0003910_16271286.jpg

e0003910_1627535.jpg

戦後の250cc完成車では1番安く買う事が出来た みずほMJ=キャブトン社愛知犬山
e0003910_1636384.jpg

1955年式13万5千円, ちなみにメグロS3 19万5千円。コレダTT23万5千円。
北川ライナー20万5千円。ポインターエースPAV18万5千。 
e0003910_16374710.jpg

とは言っても 私の手の届く オートバイでは無かった21才

トーハツ ランペット スポーツ。 クラブマンレースが1960年 浅間を追い出され, 
宇都宮・雁ノ巣と流れ歩いた頃 クラブマンレース50ccの 王者だった。
e0003910_1793933.jpg

YAMAHA 650 750
e0003910_17181523.jpg

e0003910_17185080.jpg

BSA ゴールデン・フラッシュ 650  シングルキャブ。
e0003910_17231273.jpg

おやまあ! 旧友 夢屋さんの 三輪自動車 エンジンは MotoGuzzi 
e0003910_2321649.jpg

e0003910_2331959.jpg

2代目ホンダのドラ息子 ジュノースクターのエンジン 125cc を使って オートバイ・・・
e0003910_2335018.jpg

1962年 M-80 OHV流体無段変速(トルコン?)フラットツイン 何処に欠点が有ったのか?
1955年にもセル付き250ccシングル 超高級スクーターを発売したのだが。
e0003910_234231.jpg

はて? これは何だろう?
e0003910_2353391.jpg

ヤワ チエコ・スロバキア と言う国が 過って在りし 証明だ 
e0003910_236896.jpg

地味にライラック250cc 単気筒が展示してあった 250Vツイン 500フラットも有ったのだが今日はみられなかった。 多分 1954年ぐらいの生産か 良いオートバイの一つだった!
e0003910_832978.jpg

e0003910_8323314.jpg



e0003910_8453038.jpg

AM11時 暑いこの北軽で・・ 家内を病院に残しての参加だし、 もう早引けとしよう。
役員の熊谷さんに 会場から バイクを外まで押して頂き,相棒のキダ氏と別れ 帰路につく。


高度成長の中で旧いバイク達が使い捨てられてゆく状況を憂え、二輪車博物館の建設を夢見る同志を募り1975年に「浅間ミーティングクラブ」を設立しました。
その活動は、全国の旧車を愛するライダーたちが集うミーティングとして長野県軽井沢の星野温泉で開催することに始まりました。

1955年に日本のオートバイ産業振興のために開催された「浅間高原レース」開催の地である群馬県北軽井沢にクラブの活動の拠点を移し、記念館の建設資金を積み立てたのです。
そして、その浄財を群馬県長野原町に寄付し町営火山博物館のある「浅間園」に全国のクラブ員の夢だった二輪車博物館「浅間記念館」を建設し、1989年にオープンした。と昔記念館を見学した時話を聞いた。

時々 水蒸気を噴いていた 浅間
e0003910_8535784.jpg

写真全部 クリックで 3倍拡大できますよ。
e0003910_956824.jpg


e0003910_9464436.jpg


初めて記念館見学した思い出,1957 セニア級優勝の故杉田氏 のメグロレーサーもありました。 なによりも,旧車展示館と思っていたのに過去の人たちの匂い ささやき 叫びが聞こえてきた。 感激でした
e0003910_8541745.jpg

e0003910_234473.jpg


この写真も 15年ぐらい前 ゲートの中を 撮ったものです。
e0003910_8545578.jpg


中軽からR18に出ると 嘘のように路がすいていた 一気に上田まで走り 高速にのる。

姥捨山パーキング 初めての一休み。
e0003910_914540.jpg


PM16時 春日井到着 16時15分春日井市民病院の駐輪場で バイクを降りられなくて
困っていたら・・・長女が通りかかって助けてくれた。  もう駄目だな!!

往復 635km  長く乗って居ると 間接が固まってしまうのですね?(泣)

行き下道 301km 8時間。   帰り高速 334km 5時間  燃費19,5km/L

22日 帰着ご家内の退院24日以外  27日まで 過労の為寝込む・・・悲しい。












・・・・・










・・・・・・・・・・・・
[PR]

# by sizuo71 | 2017-05-23 08:18 | 2017年 の 旅 | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 愛知のチベット北設楽豊根村 富山への道は凄かった。

2017・4・29 (土)
愛知から出発すると,三河湖・東栄町・「静岡県」佐久間ダムから トンネルばかりの,県道1号を
佐久間ダムに寄り添って 上流に走る事に成る。

今年も 110cc Cubに先導され 朝800 豊田市松平『妙楽寺』 をスタート
e0003910_14565854.jpg

e0003910_14573157.jpg

e0003910_15115661.jpg

東栄町 にはオモシロイ名の 『 月 』と言う Bus Stop が 有る
e0003910_1514221.jpg

このあたりは 「三遠南信道路建設」で デカイ砂利ダンプが ゴールデンウイーク関係なしで走る!!
e0003910_1571988.jpg

e0003910_1574661.jpg

工事中の道は 川の中をコンクリーで固めて迂回・・・
e0003910_15112018.jpg

e0003910_15152079.jpg

佐久間ダム,ここまでは 道路だったが。
 ダムの向こうに見えるトンネルが 県道1号と言う・・ あなぐら道
e0003910_15204127.jpg

3倍に拡大して見てくださいね。
e0003910_15404512.jpg



通称「奥三河」と呼ばれる山間部の最奥。
静岡県、長野県の、山々と湖に挟まれた急峻な場所に
かつて「日本一人口の少ない村」として有名になった、北設楽郡富山(とみやま)村はある。

e0003910_15443892.jpg

e0003910_15451548.jpg

e0003910_2149669.jpg

e0003910_15454850.jpg

e0003910_15461133.jpg

さいわい すれ違う車は 無かった。
e0003910_15552058.jpg


e0003910_15501396.jpg

水窪町奥領家町 を望む 歩道だけと聞いた。
e0003910_15582390.jpg

e0003910_15591468.jpg

                                富山 が見えてきた。
e0003910_1601393.jpg

e0003910_2254011.jpg

                                オヤ?長野県には抜けられないの?
e0003910_2263056.jpg

                                右折大嵐(おおぞれ)駅
e0003910_2292312.jpg

              橋のしたを,ダム湖の しゅんせつ船が すれ違った。。。
e0003910_2295967.jpg

橋を渡ると 駅が トンネル と トンネル の間にある! モダンな駅舎も、
e0003910_7513843.jpg

運よく 電車がやってきた!!!! 3時間に1本しか来ないと云うのに
e0003910_7535564.jpg

e0003910_7562994.jpg

そして・・・・・又 トンネルの中に 消えて行った。
e0003910_7581245.jpg

?お客さんも8人降りました・・・1人は地元の老人であとは旅人 地元の人は軽トラで・・・
e0003910_18481453.jpg

e0003910_812058.jpg


トンネル脇に 昔廃線になった トンネルを発見 Cub とPCXの 小さなバイクの特権 探検に!
e0003910_18533691.jpg

ココモ トンネルは 2連で 後のは1キロぐらいあった 天井はコンクリだが 脇壁は岩にセメント吹きつけ
で やはり電車の廃道だった。
e0003910_18582293.jpg

誰も来ない  ひんやりした 岩穴と言う感じ。 昔 上高地の、かまトンネルを夜通過したのを思い出す。
e0003910_18585569.jpg

トンネルを出たところに こんなものが・・・でも  通行可??大嵐は 静岡県か?
e0003910_1903782.jpg

なんと春日井からココまで152キロ 約4時間。
e0003910_1962754.jpg


大嵐駅から引き返し 右に曲がれば ①号線は長野県に行ける が 道は落石で通行止め・・・・
それでも この目で確かめないと気がすまない性・・・・いっとこ~タッタ 4キロだ
e0003910_19355163.jpg

ああ!  ヤッパリネ !  これ秋までに直すかな???
e0003910_19381787.jpg

e0003910_194602.jpg


お昼ゴハン 忘れてた・・・富山ただ 1軒の食道 靴を脱いで 食台に座るのは参ったが
安くて 旨かった チキンから揚げ定食800円  マイウ~~ 班長はあじのフライー定食
私もそれにしたかったが・・・彼で売り切れ・・・・
e0003910_20392346.jpg

村の出口付近に 新築の住宅が 並んでた・・・あれだな!! 何年か住んでくれたら 只?
e0003910_20434634.jpg


帰り道の 地図 正確かどうか? 解らない・・
e0003910_20454831.jpg


この写真は 一山越した 豊根村
e0003910_20475260.jpg

e0003910_20482078.jpg

                          付き合って呉れた(班長)ありがとう。
e0003910_20484393.jpg

15時ころ 山の中で 空が黒くなり  ゴロゴロ バリン  雨と風が 凄くなって怖かったが
明るいうちに 春日井に付いて 冷え切った身体を お風呂に沈め 愛知のチベットツアー
は終った。 翌日から今日まで寝込んだ・・・往復321キロ  PCX150はGas 6L

2017・5・3 記。











・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

# by sizuo71 | 2017-05-01 14:57 | 2017年 の 旅 | Comments(3)